悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

社会問題

no image

動画記事「夫婦別姓問題で気付いた、ポジショントークの闇。」

2020/12/5  

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  ポジショントークに入ると、ポジションに不利な発言はしなくなります。自陣営のポイントを増やし、対立陣 ...

no image

動画記事「朝日新聞の記事「性行為中の動画、嫌々だったのに 少女は退学を迫られた」と、太田啓子弁護士のコメントへの疑問。」

2020/12/4  

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  動画撮影を嫌がってはいても、行為自体は同意の上でした。ネットで拡散された被害者であっても、校則違反 ...

no image

動画記事「選択的夫婦別姓・全国陳情アクションによる意識調査、「賛成70%」の欺瞞性。立憲民主党・小泉しゅうすけ議員に嘲笑された件について。」

2020/11/27  

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  内閣府の調査票には、既にパーセンテージが左に()に書かれているのに、間抜けなことに気付かずに喋って ...

家事労働と収入を得る仕事は、対等ではない。男女差別と家事問題。

2020/10/3  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。男尊女卑の世界観において、主婦の行う家事労働は、低く見積もられてきました。  その反動もあって、「専業主婦は、給与換算すれば年収1000万円に相当する ...

政治家の演説、点字ブロック付近に立つのは、許されない悪なのか?

2020/9/25  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。先日、立憲民主党の逢坂誠二さんが、あるツイートで炎上しました。  点字ブロックの付近に立っていた為に、「視覚障害者を軽視している」、「弱者の味方という ...

男性が、女性を男女差別の被害者として認識できない理由とは?

2020/8/31  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。男女平等を求める女性の殆どは、女性を男女差別の被害者として主張します。しかし男性の中には、その主張を素直に受け入れない人もいます。  このスレ違いは、 ...

暴動事件に思う、社会から悪を無くすには、正当化の芽を摘み取れ!

2020/6/22  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今(2020年6月)、アメリカが大変です。黒人差別に抗議するデモが過熱し、暴徒化に発展。何の脈絡もなく、白人が黒人から襲撃される事件も頻発しています。 ...

ネット上で、誹謗中傷をする人の心理。彼らは何故、人を貶めるのか。

2020/5/31  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。ネット上では、毎日のように、誰かが誹謗中傷されています。被害者の中には、それで心を病ませる人もおり、悪くすれば自死まで起こり得ます。  今回の記事は、 ...

気合と根性を見直そう! 根性論は、現代社会で不当に軽視されている。

2020/5/22  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。近ごろ、精神的に弱く脆い個人が目立つように思えます。  旧態依然の日本社会では、男も女も、極端に精神的な強さを求められました。戦後の貧しい時代では、生 ...

「シリーズ キモいおじさん」は、何が問題なのか? 差別と逆差別。

2020/5/9  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。「シリーズ キモいおじさん」は、セクハラ、性犯罪などの被害者が、声を上げていこう! とする趣旨のネット番組です。  しかしこの番組タイトルに、反発も起 ...

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.