悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

内向的な人は、雑談が苦手。他人と上手にコミュニケーションを取るには?

投稿日:2019年5月2日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。内向的な人は、1:1や少人数での会話は得意でも、雑談を苦手にする傾向があります。他人とコミュニケーションを取ること自体に価値を感じていないので、会話が薄く無難になると関心を持てなくなるからです。

 今回は内向的な人のコミュニケーションの傾向と、雑談の場での振る舞い方をお伝えします。

 

内向的な人は、なぜ雑談が苦手なのか?

無難な会話に、意味を見い出せない

 多人数での雑談では、どうしても中身は薄くなりがちです。多くの人が参加できる話題で、無難に展開されていきます。

 内向的な人の多くは、こうした雑談が苦手です。他人とのコミュニケーション自体に価値を置いていないので、意味のない空虚な時間に感じられてしまうのです。

 人間にとって、「意味がない行為」は苦痛です。意味のない事をひたすらやらせる拷問が成立するくらい、行動に意味を必要とします。

 外向的な人はもちろん、雑談を苦にしません。他人とのコミュニケーション自体に、価値を感じられるからです。

 雑談の場においては、内向的な人は、ただその場にいるだけの人になりがちです。積極的に参加する気になれず、空気のようになってそこにいます。積極的に雑談に加わることも出来ますが、だからと言って楽しいわけではないので、精神的な負担はよけいに増えます。

関心が強いテーマだと、急にスイッチが入る

 しかし内向的な人は、自分にとって関心の強いテーマになると、急にスイッチが入って元気になります。

 雑談中に突然やる気を出して、雑談の枠を超えて語り出すのは「内向的な人あるある」です。すると大抵、ハッスルした内向的な人は浮いた存在になります。周囲は無難な軽いおしゃべりを楽しんでいるのであって、本気で語りたいわけではないのです。

 おたくが急にマニアックに語り始めて、周囲がついて行けずに呆気に取られている……みたいな方向性です。

1対1、少人数でのコミュニケーションが得意

 互いに関心事が共有されているという前提でですが、内向的な人は1対1、少人数でのコミュニケーションを得意とします。

 深く語り合い、自分の知識が上積みされる、相手になんらかの貢献ができる、といった成果を喜びます。ただ単に、話が盛り上がって楽しかった! でも可です。

 

 

 

 

雑談時での振る舞い方

 わざわざ苦手な雑談に参加しないのが基本ですが、どうしても避けられない時もあります。そんな時、内向的な人はどう振る舞えば良いのでしょうか?

関心があるテーマだからと、がっつかない

 まずは、やってはいけない事です。

 関心がある、得意なテーマになったからといって、がっついてはいけません。雑談の場では、周囲はそれ程には深い話を求めてはいないのです。知識をシェアして役に立ちたい、あるいは話の場で主役になりたい、という気持ちは良いのですが、突っ走り過ぎるのを抑えてください。

 深い話、マニアックな話は、ちょこっとだけ投入してみて様子をみましょう。もしも興味津々に食いつきが良ければ、続けて構いません。そうでなければ、サッと引きましょう。

スマホをいじらない

 これは常識の問題ですね。退屈から逃れたいがために、スマホに手が伸びる気持ちは解ります。どうしても必要な作業を短時間で済ませるなら良いですが、スマホばかり見ていたとなると、心象がとてつもなく悪くなります。

笑顔

 退屈の気持ちのまま自然体でいると、間違いなく感じの悪い人になります。意識して、軽く笑っておきましょう。

良い聞き手に回る

 話のリードは、外向的な人がやってくれます。仮に退屈だったとしても、最低限の社交性として、興味をもって参加しているフリくらいはしましょう。

 頷いたり、相槌を打ったりして、リアクションをするくらいなら大した負担ではありません。場の楽しい空気を損なわず、溶け込みます。

お笑い担当になる

 人を笑わせるのが好きなら、ボケやツッコミを入れて笑いを取ってみましょう。雑談で繰り広げられる言葉の中に呼応して、センス良く笑いになる一言を挿しこみます。

 あくまでも雑談の場なので、ドギツイのは避けてください。他人を下げて馬鹿にするようなものも禁物です。その場は盛り上がるかもしれませんが、その内に本当に傷つけてしまったり、ひんしゅくを買ったりしてケガをします。

とりあえず褒めておく

 これは、多くの人が使っている手です。褒められて悪い気はしませんから、ある意味、究極の無難な返しです。

 褒める → 謙遜する → それでも褒める → それでも謙遜する

 くらいのやり取りが、スタンダードです。たまに謙遜されても食い下がって褒め続ける人もいますが、これは相手に負担をかけます。2回くらいが丁度良いです。

 

 

 

まとめ

 内向的な人にとって、多人数の雑談は自分のステージではありません。

 脇役に徹して、その場を崩さないように協力するに留めるのが無難です。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2021/5/11

動画記事「「歳を食うと嫁の貰い手がなくなる」を禁句にした弊害」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  真実を禁句にしてしまえば、それを知り得なかった新しい世代が犠牲になります。   「歳を食 ...

詳しく読む

2021/4/13

動画記事「車椅子でも、事前連絡せずに普通に生活したい! ……を叶えられない根本的な理由とは?」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  コストをかければ利便性は高まりますが、どこかでその伸びは鈍化します。差別、平等、といった観点は重要 ...

詳しく読む

2021/4/7

更新情報:「怒って育てる VS 褒めて育てる 心の中で、何が起こっているのか?」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『怒って育てる VS 褒めて育てる 心 ...

詳しく読む

2021/3/24

【ご連絡】うっかり、お金を払い忘れていました(笑)

 うっかり、お金を払い忘れてブログを非表示にしてしまいました……。   うっかりミスでも、ドキっとしますよね  ドメインのお金を払っていなくて、ページが消えるという失態を犯してしまいました。 ...

詳しく読む

no image

2021/3/6

2021/3.6 更新情報:「モチベーションを上げるには、心の単純さを利用すれば良い!」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『モチベーションを上げるには、心の単純 ...

詳しく読む

2021/2/13

動画記事「笛美さん:なぜ周りの女性は女性蔑視について行動を起こさないの?」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  批判する側は一人でも、受け取る側からすれば津波のように押し寄せてくるものです。擁護、庇う人まで攻撃 ...

詳しく読む

2021/2/12

動画記事「森喜朗会長へのバッシングに思う、誰かが味方である大切さ。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  批判する側は一人でも、受け取る側からすれば津波のように押し寄せてくるものです。擁護、庇う人まで攻撃 ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-人間関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.