悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

厳選、オススメ記事 心の謎を解き明かす 直観 厳選、オススメ記事 カテゴリー

何だか解らない胸騒ぎ、直観のメッセージは「何となく動く」がコツ。

投稿日:2019年12月24日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回の記事は、個人的な経験をメインにお伝えします。

 共時性とは、引き寄せとは、直観とは、その世界のリアルをご覧ください。

 

何だか解らない胸騒ぎ、直観のメッセージは「何となく動く」がコツ。

直観と潜在意識

 直観というと、根拠のない感覚的な閃き、あるいは単なる当てずっぽうのイメージがあります。しかし実際には、直観は、極めて論理的な思考に基づくものです。但しそれは、自分では認識できない潜在意識での話です。

 潜在意識という言葉には、皆さん、もう馴染みがあると思います。ユングやフロイトを出すまでもなく、もはや半ば常識としてある用語です。顕在意識(自分で認識できる意識)と潜在意識とでは、はるかに潜在意識の方が広大であると言われています。潜在意識は他者の潜在意識と繋がっており、それぞれが持つ情報にアクセス可能です。ここから、所謂、共時性や引き寄せといった現象の説明ができます。

 共時性というのは、「意味のある偶然の一致」といったニュアンスです。例えば、ふと何気なくテレビをつけたら、偶然、行方不明になっている家族が映っていた。新しい技術を開発した瞬間に、告知していないのに、その技術を使うに相応しい仕事が舞い込んできた。など、ですね。こうした現象は偶然の一致とも捉えられますが、深い見えないところで何らかの因果律があるとも考えられます。

 引き寄せ、引き寄せの法則も、同じような概念です。出来事、現象が偶然ではなく、何らかの意図によって起こされるという考え方です。

 こうした現象は、面識があるなしに関わらず、潜在意識の世界で交流があり、情報が共有されているのを前提にします。共有された莫大な情報は、高度な論理性によって整理されます。共時性、引き寄せとは、潜在意識の論理的思考による産物なのです。

 挙げた例を用いて説明します。新しい技術を開発した時、その情報は潜在意識の世界で拡散されます。それを必要とする人物が、何かの切っ掛けで、仕事をオファーします。切っ掛けとは、急に取引先が倒産することだったり、失礼な担当者に怒って縁を切ったり、といったものです。その一連のオファーに繋がる行動の数々とタイミングは、潜在意識によって誘導されたものである。という理屈です。

 直観とは、このような共時性、引き寄せを起こすためのセンサーです。直観は、顕在意識から見れば、何となくの感覚です。理由なく、何となく気が進んだり、逆に進まなかったりして、選択を促します。

ある日、突然の胸騒ぎ

 ここから、最近、実際に起こった話をします。僕はある日、ふと胸騒ぎを覚えました。現実生活で、まったく心配事がない訳ではありませんが、それは誰もが抱える通常の範囲であり、昨日今日という話でもありません。胸騒ぎになるような変化は、特に見当たりませんでした。

 僕は当然、その胸騒ぎは何かと気にします。悪いこと、危険が迫っているのでは? と疑うからです。しかし何故か、それを真剣に考える気にもなりません。何かネガティブなものがあるとリスクを認識しつつ、あまり気にならない矛盾した状態でした。

突然、母が倒れる

 それから数日後、母が倒れました。娘の発表会に一緒に行き、夕飯を食べ、甘味処に寄った時の出来事です。さて、帰ろうとした瞬間、母の動きが止まります。「何か、おかしい」と言った後に、目が塞がり、反応がありません。両手を前に出してパタパタと動かしたかと思うと、前に倒れ掛かります。

 時間にして1分というところでしょうか、意識を取り戻して嘔吐。吐き切った後は体調を回復させ、普通に歩いて帰宅となりました。

 その過程で、僕は気付きます。電車の駅構内に入った時、あの数日続いていた胸騒ぎが、きれいに無くなっていたのです。「母が倒れるから、胸騒ぎがしていたんだ」と確信しました。

 母は、「急に目の前が真っ暗になった」と言っていました。これは、一般的によく見られる気絶です。それ自体に命の危険はなく、実際に母もその日以降は普通に過ごしていますが、倒れた時の事故は起こり得ました。固い物の角に頭をぶつける、車道に飛び出して車に接触する、などから重大なケガ、死亡というケースも考えられます。

 甘味処で周囲に人がいて、すぐに支えられたので、まったくの無傷で済ませられました。胸騒ぎとは、気絶が既に予測されていて、倒れた先の重大なケガや死亡に対してだと考えれば、辻褄は合います。

 

 

 

 

どう、何となく動いたのか?

 今回の件で不思議なのは、僕がその胸騒ぎを、特に気にしていなかった点です。何か悪いことがあるなと思っていながら、放置していました。しかしそれと同時に、まあ大丈夫とも思っていました。危険は迫っているけれど、大丈夫。大丈夫なら、胸騒ぎもしないはずで、それはそれで奇妙ではあるのですが、その矛盾も気にしていません。

 そして当日、甘味処に入るのも、僕が最終的に決定をしました。娘が行きたいような、別に行かなくても良いような、という曖昧なことを言うので、さて、どうしようか? と決めかねていた時、「絶対に入るべきだ」という感覚がありました。

 入りたい、入った方が良い、ではなく「入るべき」? と違和感がありましたが、普通は重大な決定でもありません。やはりあまり気にせず、入ることに決めたのです。そこで、母が倒れました。

 

 

 

まとめ

 今回の件で僕は、何も思考していません。胸騒ぎはあったものの考えずに放置し、何となく動いていた結果として、母が倒れて、ケガ一つなく済みました。もしも思考によって違う行動を取っていたなら、また違った結果になっていたでしょう。

 直観とは何か? を捉える上で、参考になる話だと思います。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-厳選、オススメ記事 心の謎を解き明かす, 直観, 厳選、オススメ記事 カテゴリー

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.