悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

厳選、オススメ記事 心の謎を解き明かす 心の基本 厳選、オススメ記事 カテゴリー

心を整える基本! 心を良好にするには「感情+思考」構造を理解する。

投稿日:2020年7月28日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回の記事は、心クリック♪ を開設して、最初に書いた記事を加筆訂正したものです。

 これまで当ブログでは、精神状態、心を良好にするために、様々な観点からお伝えしてきました。その基本となる大枠が、ここにあります。

 

感情と思考を整理する

感情は単純

 人の心、感情は単純明快です。良いことがあったら嬉しい、楽しい、幸せ。嫌なことがあったら辛い、苦しい、不幸。

 褒められたら嬉しい、貶(けな)されれば辛い。遊べば楽しい、嫌な仕事は苦しい。恋人が出来たら幸せ、フラれたら不幸。

 と、実にシンプルです。10歳にも満たない小さな子は、褒められたら素直に大喜びしますよね? 大人になっても、心はそういうものなんです。だから幸せそうな人は、どこか子供っぽいんです。心が解放されて、素直に反応しているんですね。

思考は、いくらでも複雑になる

 一方、思考はいくらでも複雑にできます。捉え方、考え方次第で、住む世界がいかようにも変わります。

 自分を卑下する思考パターンを持ってしまえば、世界は暗くなります。感情はその結論に、辛い、苦しいと素直に反応します。逆に自尊心を高める思考パターンなら、誇らしい良い気分になります。同じ環境や状況であっても、思考パターンの違いで、精神的な世界は大きく変わります。

 ただ人は知性が高いので、負の思考パターンをそのまま放置はしません。しかし負を減らそうと試みますが、時としてその過程でこじらせます。

 例えば「稼ぎの低い自分はダメな男だ」と思い込んでしまったとします。それが苦しくて、「お金よりも大切なものがある。自分は正直で誠実な人間だから、稼ぎが低いんだ」と、他の思考でカウンターを当ててバランスを取ろうとします。

 これだけで心を納得させられなければ、また思考を追加します。場合によっては、経済的な成功者を軽蔑し、憎悪するようになります。そんな自分が嫌で、さらに成功者を褒め称える思考を採用し……という具合に、いくらでも複雑にさせられるのです。

 思考パターンが複雑に入り乱れると、感情も訳が解らなくなります。様々な良い感情と悪い感情がぐちゃぐちゃになって、何が本当の自分かも見失います。

「感情+思考」の組み合わせで、精神状態が決る

 ですから人の精神状態は、感情と思考との組み合わせで決まります。

 大人になって色々な物事を知って分別がついて、良いことも悪いこともたくさん経験して、何かの責任を背負うようになって、いつの間にか傷つくことに怯えるようになっています。そして知らない内に、数え切れないほどの刷り込みもされます。

 自分を守るために思考が積み重なって、やがて嬉しさや楽しさを小さくしてしまったり、わざわざ自分を傷つけてしまったり、機能不全を起こすようになります。

 人生の幸不幸は、最終的には感情で決まります。だから心には良いプレゼントを、思考にはちゃんとした整理が必要なんです。

 

 

 

 

心を軽やかに♪ 整える

「感情+思考」の組み合わせで、精神状態が決まると解りました。それでは心を軽やかに、より良い状態にするには、どうすれば良いのでしょうか?

心には、良いプレゼントを

 単純明快な心に、搦(から)め手は不要です。正攻法で、どんどん喜ばせてあげましょう。

 人間の心には、多種多様な楽しい、嬉しい、感動、幸せ、のスイッチが用意されています。これらのスイッチを入れるのは、決して難しくはありません。拍子抜けする程、簡単に発動して、心に快をもたらします。

 けれども多くの苦痛を抱えていたり、複雑化した思考回路が出しゃばっていたりすると、スイッチは上手く機能しません。

 心クリックの記事には、心を素直に喜ばせる、抱えている苦痛を減らすために、役立てられるものが多くあります。

思考には、ちゃんとした整理を

 苦痛から逃れるために、アイデンティティーや自尊心を保つために、社会や家庭から影響を受けて、思考は歪な形に複雑化します。

 自分を苦しめる思考回路を持ってしまい、その苦痛を和らげるために、新たな思考回路を組み合わせる。それが生み出す苦痛を和らげるため、認知の歪みの帳尻を合わせるため、更に新たな思考回路を組み合わせる。

 このようにして、思考回路は複雑に歪んでいきます。考えて考えて、楽にはなれるかもしれません。自尊心は、保たれるかもしれません。しかしその複雑怪奇な思考メカニズムは、素直な感情を妨げます。

 思考回路の本来の役割は、適切に物事を認識して、そこにある本質を捉える事です。逃げや誤魔化しに使えば、自縄自縛に陥ります。表面上の利益と引き換えに得るのは、曇った目と鈍い心です。

 心クリックでは、適切な思考の在り方について、多くの示唆をしています。

 

 

 

まとめ

 感情は単純で、どこまで行っても複雑にはなりません。人の心は、多種多様なスイッチに反応して、豊かに感情を動かします。

 しかし剥き出しの心では、多くの傷も負いますし、社会的な生活が営めません。ですから人は、考える力によって、感情をコントロールする術を覚えます。

 この過程で、多くの人が思考を歪に複雑化させて、正の感情をも抑え込んでしまいます。悪くすれば、むしろ自分を傷つける棘の檻にしてしまっています。

「感情+思考」の組み合わせで、精神状態が決まります。単純な心には、プレゼントをして喜ばせる。複雑で歪になった思考回路は、ちゃんと整理をしてシンプルにする。その先に、軽やかな心と、豊かな人生があります。

 

 

2020/8/10

動画記事「感謝の気持ち、ありがとうは、心を整える。感謝が、心に及ぼすもの。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

2020/8/9

好きなものを、堂々と「好き!」と言えない心理とは。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。自分が好きなものを、堂々と他人に明かせない人がいます。否定されるのが怖い、恥ずかしい、といった思いが、彼らをそうさせるのです。  今回の記事は、好きな ...

詳しく読む

2020/8/8

動画記事「人生を楽しくする「子供スイッチ」。好きな時に、自由に子供になる。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

2020/8/7

動画記事「心を整える基本! 心を良好にするには「感情+思考」構造を理解する。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

2020/8/6

他人と比べるのをやめたい。比較の檻で、自分を傷つけてしまう。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。他人と比べて、劣っている自分に傷つく。優れた人間が妬ましい。こうした思いは、昔も今も変わらない、多くの人にとっての悩みです。自分で考えて作った比較の檻 ...

詳しく読む

2020/8/5

動画記事「シリーズ『議論に負けない方法』 卑怯な手口4、印象操作で貶める。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

2020/8/4

動画記事「シリーズ『議論に負けない方法』 卑怯な手口3、虎の威を借る。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-厳選、オススメ記事 心の謎を解き明かす, 心の基本, 厳選、オススメ記事 カテゴリー

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.