悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

元気 落ち込み

落ち込む前向きな2つの意味、悪いことばかりではない。

投稿日:2019年4月14日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人の心は、脆いものです。理不尽なまでに、ちょっとした事でも傷ついてしまいます。ただその反面、回復力には長けています。「落ち込み」にも実は、その前向きな意味があるのです。

 今回は落ち込みとは何か? そこにある前向きな2つの意味をお伝えします。

 

落ち込むとは、どういう状態なのか?

元気 ←→ 落ち込み

 落ち込みは、感情というには少し違います。嬉しい、悲しい、怒り、焦り、といった色はなく、極めて元気に乏しい状態を指しているからです。精神状態ではありますが、感情とするには馴染みません。

 それでは人は、何に影響されて元気を減らすのでしょうか。

肉体の疲労

 体が疲れていたら、元気が出ないのは当たり前ですよね。精神状態も肉体に引きずられて、同じように元気が出ません。

 精神的には何もなくても、落ち込んだのと同じ状態になります。

退屈

 やる事がなくて暇、つまらない、感情を刺激するものがない、といった時に、人は退屈します。

 疲れてもいないし、特に精神的に嫌なこともありませんが、元気に乏しい落ち込んだ状態になります。

失敗、挫折

 失敗や挫折は、交通事故にイメージされます。前に向かって進んでいたものが、何かに衝突してクラッシュ、動けなくなる姿です。

 人間はただ、前向きに動いているだけで元気になります。失敗、挫折という衝突は、その衝撃で心をクラッシュさせます。心は停滞させられ、元気を失います。また動き出そうにも、足止めされた段階で、元気の源を失っているのです。

喪失

 自分にとって大切な何かを失った時、苦痛が生じます。それが重要であればある程、苦痛は大きくなります。苦痛から心を守ろうと呆ければ、元気も一緒に巻き込まれます。失敗と挫折の多くのケースで、この喪失も兼ねられています。

 

落ち込みの前向きな2つの意味

 落ち込めば、意欲も幸福感もなくなります。その状態は人生にとって、決して良いとは言えません。

 ただ、悪いことばかりではありません。落ち込みには、前向きな2つの意味があるのです。

強制リラックスで、心を整える

 落ち込みは、力が抜けた状態です。落ち込んだ人の姿を想像すれば、力なくうなだれた様子が浮かんでくるでしょう。

 この状態は、限りなく瞑想に似ています。心は肉体と同じで、力を抜いてリラックスした時に整えられます。落ち込みは強制リラックス、図らずとも自動的に瞑想に入っているようなものです。

 心を静めて無心になる瞑想には、心を整える効果があると知られています。失敗、挫折、喪失などによって生じた苦痛による傷は、落ち込んでいる時間があるからこそ、癒されて回復できるのです。

思考力、分析力が上がる

 あらゆる感情は、元気を拠り所にしています。プラスの感情であろうとマイナスの感情であろうと、元気がなければ動けません。悲しむにしても、悲しむだけの元気が必要です。

 落ち込んで元気がなくなれば、あらゆる感情は停滞します。その分の精神エネルギーのリソースが、思考力、分析力に回されます。落ち込みとは、見方を変えれば冷静さです。冷静な精神状態の中、普段とは比べ物にならない程のエネルギーが、考える力に注ぎ込まれるというわけです。

 なぜ失敗したのかを正しく分析できれば、次の成功に繋がります。あるいは自分を見つめ直す貴重な機会になるかもしれません。

 人間には、落ち込まなければ出来ない成長があるのです。

落ち込まないで頑張っていると……

 余力があるなら、心を奮い立たせて落ち込まない選択もできます。頑張らなければいけない状況では、この選択も有益です。

 ただこの状態は、あくまでも一時しのぎとして使うべきです。一度、生じた苦痛は、対処して無くさない限り、永遠に残り続けます。心を健全に保つには、苦痛を処理する時間も必要です。

 落ち込むべき時に落ち込んでおかないのは、その処理を先延ばしにするのと同じです。溜め続ければ、どこかでバランスが取れなくなります。また落ち込み時に発揮される思考力と分析力は、自分を成長させる特別な機会です。放棄するには、勿体ないですよね。

 

 

 

まとめ

 この落ち込みの機能は、実に良く出来ています。衝撃や苦痛で心が損傷するのを避けながら、回復すると同時に、さらなる成長の機会にまでしています。

 落ち込んでいるのも、決して捨てたものではありません。せっかく落ち込んだなら、落ち込んだ利益を十分に享受した後に、元気に立ち直りましょう!

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2021/5/11

動画記事「「歳を食うと嫁の貰い手がなくなる」を禁句にした弊害」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  真実を禁句にしてしまえば、それを知り得なかった新しい世代が犠牲になります。   「歳を食 ...

詳しく読む

2021/4/13

動画記事「車椅子でも、事前連絡せずに普通に生活したい! ……を叶えられない根本的な理由とは?」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  コストをかければ利便性は高まりますが、どこかでその伸びは鈍化します。差別、平等、といった観点は重要 ...

詳しく読む

2021/4/7

更新情報:「怒って育てる VS 褒めて育てる 心の中で、何が起こっているのか?」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『怒って育てる VS 褒めて育てる 心 ...

詳しく読む

2021/3/24

【ご連絡】うっかり、お金を払い忘れていました(笑)

 うっかり、お金を払い忘れてブログを非表示にしてしまいました……。   うっかりミスでも、ドキっとしますよね  ドメインのお金を払っていなくて、ページが消えるという失態を犯してしまいました。 ...

詳しく読む

no image

2021/3/6

2021/3.6 更新情報:「モチベーションを上げるには、心の単純さを利用すれば良い!」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『モチベーションを上げるには、心の単純 ...

詳しく読む

2021/2/13

動画記事「笛美さん:なぜ周りの女性は女性蔑視について行動を起こさないの?」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  批判する側は一人でも、受け取る側からすれば津波のように押し寄せてくるものです。擁護、庇う人まで攻撃 ...

詳しく読む

2021/2/12

動画記事「森喜朗会長へのバッシングに思う、誰かが味方である大切さ。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  今回の記事は、元の文章はありません。動画発のコンテンツです。  批判する側は一人でも、受け取る側からすれば津波のように押し寄せてくるものです。擁護、庇う人まで攻撃 ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-元気, 落ち込み

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.