悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

直観

直観があたらない4つの原因。思考、先入観、願望、怖れというノイズ。

投稿日:2019年5月23日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。必ず当たると言われている直観ですが、それを妨げる4つのノイズがあります。直観を機能させて役立てるには、ノイズを知って無視できるようになる必要があります。

 直観を見誤らせる4つのノイズと、信頼できる直観サインについて、お伝えしていきます。

 

本来、直観とは何か?

潜在意識はあらゆる情報にアクセスできる

 根拠はないけれど、何となくそう思う、何となくそう確信している。これが直観と呼ばれているものの感覚です。根拠がないはずなのに不思議とよく当たることから、第六感や超能力っぽい捉えられ方もしています。

 直観は、潜在意識に拠ります。自分で認識できる精神領域は顕在(けんざい)意識、認識できない領域は潜在意識と位置付けられています。とは言っても、両者はまったく別々の存在ではなく、明確な境界線もありません。次第に深くなるに従ってグラデーションのように解らなくなっていくものが潜在意識の領域です。

 潜在意識も、自分の精神には違いありません。そこには顕在意識と同様、これが自分であると自覚している自分自身が存在し、思ったり考えたりしています。

 ただ顕在意識との圧倒的な差は、扱える情報量にあります。潜在意識は、他者の潜在意識と情報を共有でき、面識や物理的な距離とは無関係にコミュニケーションを取れます。

 顕在意識が知り得ない莫大な情報を元にした結論だから、直観は正しいのです。

超高速で、莫大な情報を処理する

 また潜在意識の思考スピードは、顕在意識とは比較になりません。超高速で情報を処理し、短時間で結論を導き出します。

 直観は当てずっぽうではなく、論理的な思考に基づいています。

顕在意識の受け止め方

 しかし潜在意識が結論を導き出しても、顕在意識(自覚している自分自身)がそれを正しく察知しなければ、意味がありません。

 直観の受け取り方は、大きく分けて、

・閃き
・何となく

 の二つです。根拠も何もなく、パッと閃くように気付いたり確信したりする。あるいは、何となく気が進まない、何となく興味がある、といった曖昧な弱い形です。

 

 

 

 

直観に入る4つのノイズ

 しかし顕在意識が、直観を正しく受け止められるとは限りません。そこが、扱いの難しいところです。直観を誤らせる、典型的な4つのノイズがあります。

思考

 顕在意識の思考は、直観とは対極にあります。自分の直観は何と言っているのか? を、考えてしまう人もいますが、これではまず当たりません。直観を考えること自体、すでに矛盾です。

 また潜在意識から受け取った閃きや何となくの結論を、思考によって加工し、歪めてしまうケースも起こり得ます。可能な限り、直観は素材のまま扱うのが適切です。

先入観

 先入観は、直観の見極めにとって厄介です。顕在意識が労力をかけて思考するまでもなく、反射的に結論だけが表出します。受け取った時に、直観との見分けが難しいのです。

 少なくとも自覚している先入観がある分野では、これを疑う必要があります。

願望

 強い願望は、ご都合主義的な思考を誘惑してきます。また湧き上がる欲求は、やはり直観のそれと見分けが難しいです。

 宝くじを買って持っているうちに、「何か、絶対に当たる気がする!」みたいなのは、よくありますよね?

 強い願望を持っている分野では、直観を期待しない方が賢明です。個人的な経験では、この願望がもっとも直観を見えなくさせます。

怖れ

 怖れは、リスクを大きく感じさせます。これも願望と同様に、直観との見分けが難しいです。

 強い怖れになれば、もう直観の登場は諦めなければなりません。直観はリラックスして、ぼーっとしている時に浮かび上がってくるものです。つまり顕在意識が引っ込んでいないと、直観は受け取れません。

信頼できる直観のサイン

 それでは逆に、信頼できる直観のサインは何でしょうか? 僕は「不意打ち」であることを重要視しています。

 何年か前、ビジネスの関係で人と会う約束をしました。それなりに顕在意識では可能性があると考えて承諾したのですが、なぜか全く気が進みません。かつてないくらい、期待感0でした。いやいくら何でも、この条件で期待感0はおかしいだろう? と思ったのですが、感覚はそう告げて揺らぎません。

 だからと言って約束を反故にする訳にもいかないので、待ち合わせ場所に行きました。そうしたら、相手が来ないんです。待ち合わせ日時に行き違いがあって、そもそも会えないという結末でした。

 会えないんだから、そりゃ期待感も0になるなと納得したのを覚えています。

 この時は、まさに不意打ちでした。この出会いはチャンスなのだろうか……と考えもせず、不意に期待感0の感覚が湧き上がってきたのです。

 ですから僕は、どんな弱いものでも、不意に何となく思ったものには従うようにしています。それに従わなかったせいで、まあ良いやとスルーしてしまったせいで、痛い目に遭った経験も何度かあります。

 直観を信頼するサインは、先入観、願望、怖れもなく、不意に来たものです。直観が当たった経験を積むと、こうして文章で説明できない、当たる直観の感覚も判ってきます。

 

 

 

まとめ

 思考、先入観、願望、怖れ、は直観のノイズです。

 不意打ちされて当たった直観の感覚を覚えておけば、次第に精度が上がっていきます。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-直観

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.