悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の不思議

羨ましい! 良いなぁ……の記憶は、人生を失敗させる巨大な罠。

投稿日:2020年4月28日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。羨ましい! には、リスクがあります。自分には手が届かない、不可能だ…… という失意や絶望によってトラウマ化し、人生を失敗させる巨大な罠になるからです。

 羨望を感じた時、心に何が起こっているのか? 抱えてしまった羨望のトラウマと、どう向き合えば良いのか? をお伝えします。

 特に、儲け話の詐欺、ネットワークビジネス、投資で大損、などの背景に、この問題があります。

 

羨ましい! 良いなぁ……はトラウマ化する

トラウマが形成されるメカニズム、その影響

 心が衝撃を受け、理性がショートして機能不全を起こした時に、トラウマは形成されます。

 通常、人間は把握した情報を、理性によって区別します。A、B、Cという要素があったなら、A、B、Cを別々の存在として記録します。

 しかし苦痛やその他の衝撃などで理性がショートすると、区別ができません。A、B、Cは分類されずに、ごちゃごちゃになって記録されてしまいます。

 ですからトラウマ領域では、心が不合理な反応をします。火事を経験して以来、ガスコンロやライターの火はもちろん、赤い色までもが怖い。福知山線の列車事故に巻き込まれてから、電車に乗れない。といった現象は、ごちゃごちゃになった記録によって引き起こされます。

羨望の中で、心に起こっている事

 羨ましい! と思った時にも、実は心の中では同様の現象が起こっています。なぜなら、強い「羨ましい」の前段階には、必ず苦痛があるからです。

 人が強く羨望するのは、自分には難しい、可能性が低い、不可能なものです。自分には無理だ、手の届きようがない、夢のような話だ、といった失意や絶望を伴います。

 この苦痛が理性をショートさせ、トラウマ領域を形成するのです。以降、そのトラウマ領域は、思考回路を狂わせるトリガーとなります。

 羨望のトラウマを想起させる何かに触れると、そこにある苦痛が精神を襲い、今の自分の思考回路を狂わせます。簡単に言えば、ボーっとさせられます。

トラウマ化した羨望、思考と行動を狂わせる

 例えば、学校の同じクラスで、憧れの美女がいて、密かに恋心を寄せていたとします。しかし自分にとっては高嶺の花で、付き合えるとは思えません。

 そんな時、ハイスペックの男子が見事に彼女を射止めてカップルが成立。自分はその様子を見て、ただ羨ましいと思うばかりだった。といった、出来事があったとします。まあ、どこにでもありそうな話です。

 彼はそれ以降、ハイスペックの男性が苦手になりました。恋愛対象として魅力に溢れた男性を見るにつけ、羨望とともに、頭をボーっとさせられます。恋愛とは無関係な状況であっても、委縮させられ、何かを失うような落ち着かない心境にさせられます。

 羨望のトラウマが、ハイスペックの男性をトリガーにして、心の反応を狂わせているのです。こうした出来事が、あらゆる強い羨望で起こっています。

・恋愛、性
・成功
・お金儲け
・称賛

 などが、一般的でしょうか。今、お伝えしたのは「恋愛、性」のジャンルです。他にも、「成功」、「お金儲け」、「称賛」というジャンルでは、多くの羨望のトラウマが形成されます。

 あまり人生を失敗させるリスクとは言えないかもしれませんが、モテない男性が社会的に成功してステータスやお金などの武器を持つと、派手な女遊びをしてしまうケースがあります。

 鬱憤晴らしの勢いと、羨望のトラウマによる理性の麻痺が相まって、多くの男性が容易に狂わされるポイントです。

千載一遇のチャンスと見て、投資などで大打撃を受ける

 人生を失敗させる巨大な罠となり得るのは、「お金儲け」のジャンルです。僕たちは度々、ビジネス、投資、宝くじ、ギャンブルなどで大金を稼いだ人の話を聞きます。テレビでもよく取り上げられますし、雑談の話題にも上ります。

 何千万円、億り人などという話を聞いていると、大抵の人たちは自分のこととは思えません。それらが羨望のトラウマになって、巨大な罠を作り上げています。罠は、自分からは攻撃してきません。相手から勝手に落ちてくるのを、何年でも待ち構えています。

 そんな折に、儲け話に目が留まります。

・詐欺師による投資案件、情報商材
・ネットワークビジネス
・仮想通貨のICO
・投資市場の激動

 などです。この時、十分な知性と冷静さを持ち合わせている人物が、判断を狂わせます。羨望のトラウマが、トリガーを引くからです。詐欺師の扇動、勧誘ノウハウなどが合わさり、陥落するに至ります。

 大儲けできるチャンス! と少しでも思ってしまったなら、その時点でトリガーは引かれています。

 

 

 

 

人生を失敗させる巨大な罠と、どう付き合えば良いのか?

 羨ましい、良いなぁ……と強く思った時に、そこには失意や絶望などの苦痛がある。苦痛によって理性がショートし、羨望のトラウマを作る。

 羨望のトラウマは、思考と判断を狂わせ、人を不合理にする。特にお金儲けの分野ではリスクが大きく、詐欺、ネットワークビジネス、投資などで大損失を被らせる。

 と、解りました。それでは、こうした人生を失敗させる巨大な罠に対して、どう対処すれば良いのでしょうか?

抱えている「羨ましい」を直視する

 何事においても、問題を解決するには、正しい現状把握からです。自分が何に羨望を向けていて、何に苦痛を感じているのかを直視します。

 ここで、「羨ましいリスト」を作ってみてください。一通り、リストアップをしたなら、達成の難易度を付けてください。5段階くらいが良いでしょう。絶対に無理なものを難易度5、やれば簡単に達成できるものを難易度1にします。

 難易度5をつけて、改めて「絶対に無理」と認識したなら、それだけで問題は大きく改善し得ます。完全に諦めるという決断に等しく、吹っ切れる物が出てくるからです。

行動しない理由を明確にする

 難易度5以外は、やれば達成できる可能性があります。あくまでも主観の話で、実際にどうかは問いません。

 それを更に、

・実現に向けて、努力しているもの
・努力をせずに、放置しているもの

 に分けてください。努力しているものは、放っておいて構いません。問題になるのは、放置している方です。

 放置しているものに対して、「放置している理由」を明らかにしてください。すると、

・失敗した時のリスクが高い
・可能性はあるものの、期待値が低過ぎる
・他にやるべき事があって、優先順位が低い
・自分の適性には合っていない
・面倒くさい、大変そうだ

 といったものが、出てくると思います。

 大儲けしている人がいると知りながら、投資をしない人であれば、「失敗した時のリスクが高い」、「可能性はあるものの、期待値が低過ぎる」といったところが、理由になるのではないでしょうか?

 すると、改めて見えてくるものがあります。自分は投資で大金を得ようとするギャンブルではなく、堅実に月々の給料を得る選択をしている。大金を得るチャンスがない代わりに、大損をするリスクを回避している。など、選んでいないものには、それなりの理由があります。

 このレベルまで自分の「羨ましい」を客観視できたなら、もう大きな罠ではなくなっています。少なくとも、罠としての勢力は大幅に減退しているはずです。

 

 

 

まとめ

 強く羨ましいと思ったなら、羨望のトラウマが作られる。それは以降、冷静さ、合理的な思考や判断能力を狂わせ、道を踏み外す大きな罠になる。特に、お金儲けのジャンルでは、リスクが大きい。

 自分が何を羨ましがっているのかを直視し、不可能なもの、努力しないものを整理して客観視すれば、罠としての力が衰え、リスクが減る。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.