悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の不思議

女は愛嬌! の真実。女性が、愛嬌で魅力を大盛りできる理由とは?

投稿日:2020年7月4日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。女は愛嬌! 男は度胸! という定番フレーズがあります。内容への共感と、「キョウ」の音で韻を踏む心地よさもあって、社会に浸透しました。

 ただ近年では、ジェンダーや多様性の影響からか、影が薄くなってきている感はあります。しかし「女は愛嬌!」は、捨て置くには惜しい含蓄の深さがあります。

 愛嬌の良さは、人としての好感度ばかりか、女性としての魅力を大きく引き上げるのです。

 

愛嬌の良さと好感度

女性性の魅力は、柔らかさ

 女性的な魅力、男性的な魅力、という言葉から、何をイメージしますか? おそらく殆どの人が、女性には柔和さを、男性には強さや逞しさを思い描くでしょう。

 ですからキーワードを「魅力的な女性」と切り替えても、やはり同じように柔和な方向性でイメージされます。

 愛嬌、笑顔などは、この柔和さの方向性にあります。つまり愛嬌の良さは、女性性の魅力を素直に増してくれるという訳です。

 勿論、笑顔の魅力的な男性もいます。ただそれは男性性の魅力を引き上げるのではなく、人間としての魅力を引き上げる要素になります。

 笑顔といった柔和さの要素は、体格の良さ、精悍な顔つきといった男性性の強い魅力と組み合わさった時、男性性の魅力を引き立てる場合はあります。引き立てるのであって、増すのではないという点は、細かくはありますが、理解する上で重要です。

 同じ魅力を増すでも、男性と女性とでは、メカニズムが違うのです。

女子プロゴルファー、渋野日向子さん

 女子プロゴルファー、渋野日向子さんは、全英AIG女子オープンで優勝を果たし、一気に知名度を上げました。スマイルシンデレラの異名を持ち、その愛嬌の良さも大いに話題になりました。

 こういう言い方をしたら失礼なのですが、渋野さんは、外見としては標準的です。けれども笑顔の力で、多くの人の心が「カワイイ!」と反応しました。ネット上では、カワイイか否かで意見が分かれ、「女は愛嬌と言うけれど、本当だな」という声も上がりました。

 スマイルシンデレラの異名が付く程に、その攻撃力は絶大です。

大学の先輩、根本さん

 このテーマで考えた時、大学の一つ上の先輩、根本さんは最強でした。女性の外見について、ああだこうだと言うのは本当に申し訳ないのですが、外見としては標準をやや下回っていたと思います。

 けれども物腰の柔らかさと愛想の良さで、総合評価として余裕でカワイイを勝ち取り、実際に僕の目から見ても異性として魅力的でした。当時の僕は、愛想の良さと雰囲気で、ここまでカワイイを上積みできるものなのかと、大いに驚いたものです。

 世間を見ると、実際、愛嬌のある女性はモテています。外見の多少のハンデなど物ともせず、モテモテになっている女性も見かけます。

男の査定は、加点方式

 女性の性的な魅力については、顔やスタイルの造形に意識が向きがちです。それぞれの男性には細かい嗜好があり、少しの違いで大きな差になります。それは女性が男性に向ける目であっても、同様でしょう。

 しかし男性と女性との間で、採点方式に決定的な違いがあります。基本的に、男性は加点方式です。プラス点を足していった合計点が、評価になります。一方の女性は、加点方式と減点方式が組み合わされています。マイナス評価の項目があれば、合計点も減るのです。

 つまり愛嬌の良さという項目で大きな加点があるなら、外見で評価されなくても、結果としては大きな総合点になり得ます。

 女性の場合には、その逆です。他でいくら点数を稼いでいても、ある項目で大きな減点があれば、総合点は0すら下回ってマイナスになるケースも珍しくありません。

 

 

 

 

ジェンダーと女は愛嬌!

女は愛嬌! はジェンダーの押し付けではない

 さて、やはり気になるのは、ジェンダーとの兼ね合いです。男女平等、ジェンダーフリーへの志向が強い方にとっては、「女は愛嬌!」というフレーズ自体に、抵抗を感じるかもしれません。

 男女差別が激しかった以前の日本では、社会で戦うのは男性の役割で、女性は家庭を守るものでした。女性は能力よりも人柄の良さが求められ、「女は愛嬌!」も、その土壌の中で社会に浸透しました。

 女は愛嬌! という言葉には、女性は無能であっても構わないという意識が含まれていたのです。言い方を酷く変えれば、「無能な女は、愛嬌でも振り撒いておけば良い」となり、このフレーズ自体に強い嫌悪感を持つのも、無理からぬと考えます。

 しかしご説明したように、女性性の魅力は柔和さにあります。愛嬌はそれを大きく上積みしてくれるので、否定して放棄しては、勿体ない。

 よく考えてみてください。女は愛嬌! は、女性を悪くは言っていません。むしろ、女性が持つ長所を認めています。問題は、「女は気立てが良ければ、能力なんて低くて構わない」と、それ以外の要素への承認を拒絶した部分にあります。

 ですから女性性の長所である柔和さを、わざわざ捨てる必要はありません。愛嬌の良さは大いに武器となりますので、存分に振るった方が得をします。

 

 

 

まとめ

 女性性の魅力は、柔和さにある。柔和さの範疇に愛嬌はあるので、愛嬌の良さは、女性の魅力を素直に増してくれる。

 男性は女性の魅力を査定する時、加点方式を用いる。外見上での加点が低くても、愛嬌の良さで稼げば、総合点としては大きなプラスになる事も珍しくない。

 媚を売るようで嫌だ! ジェンダーの押し付けだ! といった抵抗のある人も、せっかくの武器は、使わなければ勿体ない。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.