悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ 結婚、夫婦関係

夫婦関係を上手くやるコツ。尊重をベースに、許容を使いこなす。

投稿日:2019年7月21日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。夫婦になると、相手の一挙一動が気に入らないという段階もあります。仕方がない部分もありますが、その時期を乗り越えるために、尊重と許容をテーマに考えてみては如何でしょうか。

 尊重するのか、否定するのか、という両極端ではなく、許容というグレーゾーンを上手く使いましょう、という話です。

 

許容というグレーゾーンで、不具合をやさしく包み込む

尊重と許容

 自分と異なる考え方や価値観を、重要なものとして認識して扱うことが尊重です。それは単なる妥協とは違うものです。夫婦関係は、相手の根底を尊重しなければ成立しません。ただその一方で、尊重できないものがあります。

 互いに完全ではなく、人はどこかに歪みを抱えているのが普通です。ですから尊重できない、おかしな要素がどこかにあります。概ね普通の人なのに、こと掃除に関しては異常なまでに執着をするであるとか、実母の件になるとおかしくなるとか、過剰反応や妙なこだわりは、あって当たり前です。

 精神に歪みがあると、その歪みによって言動におかしな部分が出てきて、本人はそれに、気付いていないものなのです。気付いていたとしても、何らかの理屈で正当化しています。これらは尊重の対象ではありません。大目に見る「許容」すべきものです。

歪みをどの程度、許容するのか?

 かと言って、歪みを無制限に許容できる訳ではありません。パートナーに暴力を働いても構わないとする歪みに付き合っていたら惨事になりますし、極端な浪費癖も実害が大きくなります。

 何を許容すべきかは、その人の性格上の許容範囲にもよりますし、経済状況などにもよるでしょう。許容できる範囲を逸脱した歪みについては、改善を試みた後に、ダメであれば場合によっては離婚という選択も視野に入れなければなりません。 

許容から操縦へ

 相手の歪みを理解できてくると、今度はその扱い方が開発されます。客観的にはどうでも良いことで怒ってしまう困ったお父さんでも、自慢の釣り道具に話をもっていけば、機嫌が良くなる。例えばこんな感じです。

 それを否定するのは簡単です。ただし否定したところで、改善が難しい問題は多いものです。この場合には、否定するだけ時間と労力の無駄です。

否定 → 許容 → 操縦

 右に行けば行くほど、家庭は平和になります。

 

 

 

 

ただし尊重を忘れずに

 ほとんどの人は悪人ではありません。基本的には善人です。どんな悪人であっても、その歪みを綺麗にはがしていけば、最終的には善人になります。人の基本は理性であるからです。この最終的な理性、基本的な人格への尊重こそが、あらゆる人間関係の基本です。夫婦関係になれば、この重要性は計り知れません。

 基本的な人格は尊重しながら、歪みについてはある程度の許容を行う。そして上手く歪みを操縦することで、実害を減らしていく。こうした人間関係を、夫婦愛をベースに行っていくのです。

 若い人はとかく尖がっています。ですから許容が苦手です。年齢を重ねて経験を積んでくると、人の不完全さが身に染みて理解できてきて、良い意味で諦めが出ます。

 個人差はありますが、一般的には、許容と操縦は人生経験を積めば積むほど、上手くなっていくものと言えます。その歪みごと愛おしい。こう思えたら、それはそれで素晴らしい夫婦関係だと思いませんか?

 ただ勿論、歪みを正すのは不可能ではありません。しかしそれは、その人の価値観や人生観を覆すような大手術になるでしょう。さほど実害がなく操縦が可能であれば、そのまま愛と許容の優しさで包み込んでしまうのも、一つの生き方です。全体で大きな支障がなく平穏に生活を維持できるなら、歪んだままでも良いのです。

短所は諦めよう

 長所と短所と言いますが、それらは表裏一体です。基本となる人間性、価値観、感覚があって、その出方が異なるだけです。

 細かい気配りができて、何でもきちんとこなす夫だったとします。非常に有り難い存在ですが、神経質なところもあって生活が窮屈。逆におおらかで細かいことを気にせず、一緒にいて楽な旦那であるけれど、万事でいい加減で困る。

 例えば、こんな姿が解りやすいでしょうか。細かさも、大雑把さも、メンタリティとしてある根っこです。時と場合とで、その出方が違っています。

 短所を無くせというのは、長所を無くせというのと同じです。もっと突き詰めれば、個性を無くせと同じ意味です。

 ですからこのような短所については、大枠で諦める他ありません。多少の改善はあっても、見違えるような変化は期待できません。

 ここで出番になるのが、「許容」です。長所の部分の恩恵に免じて、短所については大目に見てあげましょう。

 

 

 

まとめ

 人にはそれぞれ、歪みがあって当然です。そして相容れない部分も、必ずあります。

 尊重をベースにした許容は、夫婦関係の潤滑油です。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-幸せ, 結婚、夫婦関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.