悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ 自分らしさ

なぜ幸せな人は、シンプルなのか? 幸せになる考え方とは。

投稿日:2019年6月6日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。幸せに生きている人は、シンプルです。ごちゃごちゃと余計なことを考えずに、素直な心で反応をします。

 幸せになる考え方と書きましたが、考えから抜け出す考え方なのでしょうか。思考の先には幸せはない、素直な心の反応に幸せはあると知ってください。

 

知能の高さが、幸せを難しくする

感情や感性を、思考によって高度化

 人間は、高度に知能が発達した存在です。それは単に、コンピューターの性能が向上したかのような話ではありません。感情や感性を、ただの反射的な反応から、価値観、倫理・道徳観、自尊心、公共心、美学といった高度な領域に押し上げています。

 例えば犬は、動物の中でもかなり高い知能があります。飼われていると、家族の一員としての自覚を持ち、家族を守ろうとします。もしも誰かが暴力を振われれば、懸命に守ろうと立ち向かうでしょう。これは人間の価値観と照らし合わせても、正しい精神です。ただ犬には、価値観と表現できるほどの体系化された精神はないでしょう。

 人間と犬との差は、体系化の程度です。知能に勝る人間は、より高度で複雑な体系を、感情と感性に組み合わせて構築できます。

幸福という概念が生み出される

 この中で、幸福という概念も誕生しました。人間以外の生き物に、幸福という概念はありません。あるのは快か不快かであって、快であれば、結果としてそれは幸福なのでしょうが、彼らはそれを幸福という概念では捉えません。だから不快であっても、当然、それを不幸だとは認識しません。

 快と不快には、決まったトリガーがあります。努力をして目標を達成する、愛の溢れる家族の一員である、健康である、空腹や渇きを満たす、などは、当然、快の側です。何かに失敗する、大切な人や関係を失う、健康を害する、飢餓、などは逆に不快です。

 その快と不快のトリガーが、人間社会で、何度も何度も数え切れないほどに繰り返されていく内に、やがてその意味が同一化していきます。

 つまり、

「愛の溢れる家族の一員である」 = 「幸福」

「何かに失敗する」 = 「不幸」

 といった具合です。

 まだトリガーが引かれる前から、快も不快も発生していないのに、何が幸福で何が不幸であるかが決まっているのです。

 これが幸福と不幸の価値観が、体系化されていく過程です。体系化には個人と社会があって、個人の価値観が他人に発信され、互いに影響を及ぼし合い、共感や反発を繰り返していきながら、社会的に共有されたものになります。

難しく考えるから、幸福がズレる

 だから人は、社会的に幸福とされているものに期待します。しかし手に入れたとしても、幸福になれるとは限りません。それは結婚や富を得た人々が証明しています。期待通りに幸福になれなかった人は、失望します。

 逆に、不幸とされる状態になれば、人は不快と一緒に、あるいは不快を抜きにして「これは不幸だ」と認識します。

 体系化された幸福観は、確かに人間生来の快と不快に根差しています。しかしその姿が複雑で高度になればなる程、生来の感覚とのズレも生じます。

 幸福なはずなのに、幸福ではない。大して不快でもないのに、不幸だ。

 この両者は、同じところを根にしています。

 

 

 

 

幸せな人は、いつだってシンプル

快に素直に反応する

 快と不快は、単純なものです。しかし幸不幸は体系化された概念なので、いくらでも複雑になれる。複雑さの檻に自分を閉じ込めてしまった時、人はそこにある幸福に気付けなくなり、実体のない不幸に苦しむようになります。

 だから幸せな人は、いつだってシンプルです。快を歪めずに、純粋に受け取って喜びとします。幸せの正体は、突き詰めれば気分の問題ですから、快に素直に反応できる人ほど幸せになれます。

600万円の超高級ワイン VS 単なる水

 高いワインの相場はよく解りませんが、あまり興味のない僕でもロマネ・コンティなら知っています。これをアマゾンで検索してみたところ、最も高い物がこれくらいの値段でした。

 好みの問題は別として、ブランドと希少価値による引き上げもあるのでしょうが、600万円のワインはきっと美味しいのでしょう。愛好家であれば、一生のうちに一度は味わってみたい高嶺の花で、その時がくれば至福の時を過ごせるのだろうと思います。

 さて対戦相手は、単なるその辺の水です。水道水では何なので、浄水器を通した水道水あたりにしましょう。

 最高級レストランで飲む、最高級ワイン VS 暑くて喉がカラカラに乾いている時に飲む、冷たい水

 人にとってより強烈に幸せなのは、どちらでしょうか?

 これは明らかに、後者なんです。ただ後者を、幸福の概念にしている人はいません。快不快という根源的な感覚ではなく、値段の高さ、希少性、ステータスといった思考による付加価値を条件にしているからです。

 日常生活にある、何の希少性もステータスもない快に目を向けてみてください。「当たり前のことは当たり前じゃない」と、無理に希少性を付けて価値を上げるのは邪道です。当たり前のものを当たり前のまま、快を素直に感じて喜ぶのです。

 幸せな人は、こうやってシンプルに快を受け取っています。

 

 

 

まとめ

 何の希少性もステータスもない快を素直に喜べたら、生きている世界がガラッと変わります。何せ簡単に手に入るわけですから、とんでもないコストパフォーマンスです。

 幸せは考えてなるものではなく、感じてなるものです。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-幸せ, 自分らしさ

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.