悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

落ち込み

心の閉塞感、行き詰ったと感じたなら、視野を広げよう!

投稿日:2020年6月10日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人の心は、繊細で脆いです。上手にケアをしないと、健全ではいられません。

 今回の記事は、特に悲惨な状況下ではないのに、心が追い込まれてしまう人を対象にしています。

 心の閉塞感、行き詰りから解放される、ちょっとしたコツです。

 

人の心は、なぜ追い込まれるのか?

 人の心は、決して強くはありません。ちょっとした切っ掛けで、すぐに追い込まれてしまいます。

 精神科、心療内科に受診する人は、現在では決して珍しくありません。自殺者数は年間で3万人前後で推移していますが、これは統計の取り方に問題があり、実際には10万人を超えているという話もあります。

 抜け出せない奴隷として冷遇されている訳でもなく、生存を脅かされる厳しい生活をしている訳でもなく、多くの人たちが、心を病むレベルに追い込まれる。

 勿論、個人差はあります。しかしこの全体の傾向は、人、ホモサピエンスの心は、決して強靭には作られていない。上手に扱っていかないと、簡単に壊れてしまう。種、全体としての問題だと示唆しています。

 それでは人の心は、どのようにして追い込まれ、閉塞するのでしょうか?

感情は、焦点で決まる

 人の心の状態、感情は、「今、自分は何に焦点を当てているのか」で、殆どが決まります。

 長い人生では、どの局面であっても、プラスとマイナス、双方の要素があります。家族関係は良好でプラス、健康には問題がなくプラス、仕事は大きなストレスになっていてマイナス、といった具合です。

 そこで仕事のことを思えば、当然、気分は落ちます。しかし家族と仲良く過ごしながら仕事を忘れていれば、気分は上がります。また、その時々での刺激もあります。楽しみにしているテレビ、外食、趣味などがあれば、やはり気分を上げます。

 プラスの要素に焦点が当たれば、気分が上がる。マイナスの要素に焦点が当たれば、気分が下がる。シンプルな構図です。

 ですから、心を追い込んでしまうのは、マイナスの要素に焦点を偏らせた結果です。これは今現在の状況だけではなく、未来への不安も含みます。

精神状態を上げるリソースが減る

 人はより有利に生存するために、精神エネルギーを使って気分を上げます。

 頑張るべき時に、自分を鼓舞して気合を入れる。落ち込み過ぎないように、踏み止まる。それぞれの事情で段階は異なりますが、必要に応じて、できるだけ良い精神状態であろうとします。

 しかし肉体が疲労してくると、使える精神エネルギーが目減りします。すると自分の気分のコントロール、支えが利かなくなり、次第に追い込まれていきます。

 一般的に、「心が疲れた」といった表現はされますが、実は心に疲労はありません。気が張り続けるなどして肉体が疲労した状態を、そのように認識します。原因が精神にあるので、心自体が疲れたかのように錯覚をします。

 心が追い込まれてしまった背景には、このように肉体の疲労による、精神エネルギーの枯渇があります。

 

 

 

 

閉塞感、行き詰った心から抜け出すには?

 それでは、閉塞感、追い込まれて行き詰った心からは、どのように抜け出せば良いのでしょうか?

 複雑に考える必要はありません。シンプルに、原因に対して率直にアプローチします。

視野を広げて、全体を見る

 今、自分は思い詰めている。ストレスが溜まった、気分が落ちていると感じられたなら、視野の狭さを疑ってください。

 そんな時には、一端、落ち着きます。改めて冷静に、自分が置かれている状況を確認してみましょう。健康、家族、住居、友達、好きな物、とにかく自分に関わるものを、思いつく限りです。

 するとマイナス要素だけではなく、プラス要素もあると気付かされます。今、自分を追いつめているマイナス要素は、あくまでも全体の一部に過ぎません。しかし焦点が集中していたなら、心にとっては、それが全てです。

 全体に視野を広げて、心が直面している世界を広げてあげましょう。プラスの要素にも反応して、閉塞感、行き詰った状況から抜け出してくれます。

ストレス状況下から脱出する

 社会的な責任、責任感、強い思いなど、その時々で事情は様々です。しかし優先すべきは、常に自分自身の安全です。

 どんなに責任を感じていようと、思いが強かろうと、心が押し潰されてしまっては何も出来ません。誰であっても、人は自分の耐久性の範囲でしか、動けないのです。

 ですから自分の心身が危ないと判断したなら、その状況から離脱する、抜け出すことを最優先にしましょう。緊急性が高ければ、無責任な形で放り出しても構いません。

 僕にも、「ここにいたら、本当におかしくされる」と判断した時、メール連絡だけで消えた経験があります。社会的な振る舞いとしては、褒められた行為ではありませんが、仕方がありません。出来れば、そこまで追い込まれる前に、対処したいところです。

 ストレス状況下から脱出したら、とにかく休みます。休めば、心身ともに回復します。これは決して、悪いことではありません。疲れすぎたので、多めに休憩時間を取っているだけです。

 

 

 

まとめ

 心が追い詰められるに至るには、狭くなった視野、疲労、があります。マイナス要素にばかり焦点が当たり、心を痛めつける。疲労によって精神エネルギーが枯渇し、気力と精神状態を維持できなくなる。その積み重ねで、ジワジワと追い込まれていきます。

 精神状態の悪化、閉塞感、行き詰りを感じたなら、早い段階で対処をしましょう。大抵の物事は、視野を広げれば、冷静になれます。ストレス状況下では、肉体が削られます。最終的には逃げの一手ですが、そうなる前に、小まめに休息を取りましょう。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-落ち込み

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.