悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

気分 元気

素直に褒める! を習慣にすると、心は元気になる。褒める効果とは?

投稿日:2019年5月10日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。斜に構えて粗探しをしていると、気分が荒んできます。素直に見て良いところを褒めると、明るい元気な気分になります。「素直に褒める!」を習慣にすると、見違えるほど精神状態が良くなります。

 貶す人、褒める人、それぞれの心の中で、何が起こっているのでしょうか? 自分の心に及ぼす褒める効果をお伝えします。

 

褒めない人、貶(けな)す人は心が暗くなる

認めたくない、貶したい心理

 貶すとは、攻撃の一種です。攻撃性が出る前提には、自身の危険があります。つまり貶す人は、何かに危険を感じて、攻撃に出ています。

 この場合には、自尊心の問題です。貶すとは、程度が低い、価値がないと断じる行為で、尊重の真逆にあります。自尊心が揺らいでいる、損なわれている時、何かの価値を引きずり降ろしたい衝動に駆られます。強引にマウンティングを行い、屈服させ、早急に自尊心を満足させたいのです。

 自信がない、自己肯定感が低い、コンプレックスがある、自分を否定した人への仕返し、といったケースで、否定ありき、貶すが前提の精神状態があります。

貶すと、自分まで気分が悪くなる

 強引にマウンティングをしているわけですから、そこには優越した誇らしさと安心感があります。

 しかし、代償も受けなければなりません。何かが貶されている時、傍から見ているだけでも気分が悪くなりますよね。実はそれは、貶している側にとっても同じです。貶すという行為は、貶す人、貶される人、それを傍から見ている人、関わる全ての人に悪影響を及ぼします。

 貶す本質は、「思考を停止させろ」です。「お前のその考え方はダメだ!」と貶された時、その考え方の枠組みは使えなくなります。「その服はセンスが悪い」と貶されたら、その服を前提にしたファッションは考えられなくなります。

 そして人の心は、部分と全体とを上手く識別できません。部分的に否定されると、自分全体を否定されているように感じてしまいます。また誰に言っているのかも、厳密には分けません。誰かを否定したなら、否定している人、否定された人、傍で見ている人、全ての人の心がダメージを受けます。

 自分に価値がなければ、未来は暗いものになります。価値がないという悪評価を突きつけられて、思考を止められる。次に来るのは、恐怖や絶望です。

 何かを貶した時、自分の心もまた、貶されているのです。

優越感も劣等感も強い、歪な人間になる

 貶してばかりいると、知らない間に自己評価が下がってしまいます。何かを貶すのは、自分の心を貶すのと同じです。

 強引にマウンティングをして、「自分は優位だ」という認識は強まっています。しかしその陰で、「自分には価値がない」という自己評価も固まっていきます。

 これは足し算と引き算で中和される種類のものではなく、両方とも独立して育っていきます。

 何かを貶せば貶すほど、優越感も劣等感も強い、歪な人間にさせられます。

 

 

 

 

褒める人は、心が快活に明るくなる

人にとって、「称賛」は最高の嗜好品

 貶すことの対極に、称賛があります。称賛とは、程度が高い、価値が高いと認める行為です。

 人は、称賛が大好きです。認められて褒められれば、誰だって嬉しいに決まっています。つい自慢をしてしまうのも、称賛が欲しいからです。称賛を得るためなら、平気で嘘を吐く人も多くいます。

 称賛は、気分を高揚させます。人にとって、最高の嗜好品です。

何かを称賛している時、人は自分も称賛している

 部分と全体とを区別できない、誰に向けられているかも区別できないという心のメカニズムは、称賛においても同様です。

 貶めるで解説したことが、そのまま称賛にも当てはまります。

 何かを称賛されれば、自分全体が称賛されている気分になります。称賛をしている人も、傍でそれを見ている人も、自分が称賛されたのと同じ意味になります。

 何かを称賛する時、人は自分も称賛しているのです。

称賛すると心は素早く動きだす → 気分が良くなる

 貶めるの本質は、「思考を停止させろ」でした。称賛の本質は、GOサインです。

 価値が高いわけですから、そのまま進めて行けば良い結果になるに決まっています。素晴らしい未来のお墨付きを与えるのが、称賛なのです。

 すると思考は、前向きに、創造的に活性化します。価値があると承認され、前向きな姿勢になる。気分が良くて当たり前です。

知らない間に自己肯定感が上がる

 頻繁に称賛していると、知らない間に自己肯定感が上がります。価値が高い素晴らしい存在だと、自然と自分を認識するようになります。

 だから素直な気持ちで褒められる人は、屈折なく自然体で、元気になれます。

 人は他人からマウンティングされるのは嫌いますが、自ら進んで称賛する分には何の負担もありません。

 

 

 

まとめ

 人を褒めるのも、習慣です。貶す癖がある人は、貶すためのアンテナを張っています。褒める習慣を身に付けるには、良いところ、素晴らしいところにアンテナを張っていましょう。

 褒める習慣を身に付けたなら、気付けば爽やかで前向きな気持ちになっているはずです。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-気分, 元気

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.