悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の不思議

なぜ子供の頃にあった超能力は、大人になると消えてしまうのか?

投稿日:2019年5月11日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。子供の中には、超能力を持った人がいる。しかしその多くは、大人になると消えてしまう。そんな話を、一度は聞いた経験があるかと思います。

 実は僕も、軽くその種類の人間でした。今回は個人的な経験談と、なぜ不思議な力を持つ子供がいるのかをお伝えします。(イラストはイメージです。スプーン曲げの話は出てきません)

 

狙った時間に正確に目覚める

 僕には小学生の頃、ある特技がありました。朝、狙った時間に目覚めることが出来たのです。やり方は簡単です。寝る前に、自分の心の底に浸透させるイメージで語りかけます。

「明日は、朝6時に起きる…… 6時に起きる……」

 すると本当に、この狙った時間に目が覚めるのです。もちろん、目覚まし時計のベルやアラームはありません。保険としてはかけておきますが、目覚めるのは、決まってほぼ5分前くらいです。これが7時でも、5時でも、結果は同じです。

 最初の一回目は、さすがに驚きました。何となく出来そうな気がしていたものの、本当に成功するとは思っていません。偶然かとも思ったのですが、何回も連続で成功するとなると、もはや必然です。

 なぜ、寝ながらにして時間が判るのか? 不思議で仕方ありません。いえ、それ以前に起きていたとしても、不可能です。数時間後の時間を、時計なしに正確に判断できる能力など、僕にはありません。やってみれば瞭然で、1分や2分だって難しい作業です。けれども、寝ている自分には、それが正確に判ってしまう……

 潜在意識という概念がない当時の自分には、完全なミステリーでした。

100万円クイズハンターの、独特の楽しみ方

 小さな子供の頃に、ちょっとした超能力や霊感があったという話は、よく聞きます。僕もその内の一人で、軽い予知能力のようなものがありました。

 昔、100万円クイズハンターというテレビ番組があって、クイズで優勝した人にはボーナスチャンスがあります。3つのBOXから一つを選んでハンマーで叩くと、フラダンスのダンサー、着物の日本人、海賊の何れかが出て来ます。ハワイ旅行、日本旅行、何もなし、となるのですが、僕は普通の人とは違う楽しみ方をしていました。

 どのBOXに何が入っているのか、空ける前から、全て知っているのです。挑戦者が海賊のBOXを選んでしまうと、「うわー、ダメだよ! そこ海賊だよ!」となり、フラダンサーを選ぶと「やった、そこハワイ旅行だよ!」っていう感じでした。3つのBOXの中身が何なのか、何故か、感覚的に判っていたのです。

 僕はそれを、11回連続で当てました。確率で言えば、まず一つを当てるのに3分の1です。残りの二者択一は、当然2分の1です。3つのBOXを全て言い当てられる確率は、6分の1です。それを11週連続で当て続けられる確率は、6の11乗分の1です。計算すると、362797056分の1になります。約3億6千万回に一度しか、当てられないのです。

 勿論、そこにはパターンを読んで予測したのでは? といった、純粋な確率の問題ではないという異論もあるかと思います。しかし当時の僕には、少なくともパターン解析の意識はありませんでしたし、それを含めて確率が上がったとしても、有り得ない程に低い確率の範囲内かと思われます。

 他にも、プロ野球中継を見ていて、次の一球でホームランが出ると判ったり、電話がかかってきた瞬間にその相手が判ったり(これは予知とは違いますかね)、といった出来事が日常的にありました。

 

 

 

 

超能力を発揮する感覚

 僕には、この超能力のようなものが出てくる感覚が判ります。表面上の思考を止めて、ボーっとしながら内なる感覚に意識を集中します。思考や雑念が入れば、もう何も判らなくなります。ですから、ある程度は狙って出来ました。

 ただ欲が絡んだり、動揺したり、といった場面では思考と雑念から無縁ではいられなくなります。どんな場面でも、便利に使えた訳ではありません。今にして思えば、思考を引っ込めることで、潜在意識をオープンにしていたのだと解ります。

 妹とやるジャンケンも、こういった背景があって強かったです。相手が何を出そうとするか読み取るので、異常に勝率が高かったです。途中でその分の悪さに気付いた妹は、やがてジャンケンを拒否するに至りました。

 この後の話が少し面白いのですが、うっかり、僕はその秘密を妹にバラしてしまったんです。すると妹とのジャンケンが、完全に別物に変わりました。妹は、事前に何を出すのか、嘘の情報を頭に浮かべます。それがグーだとすると、僕はパーを出すわけです。妹はその裏をかいて、実際にはチョキを出す……といった異次元バトルになってしまいました(笑)

子供時代の中田英寿さんにあった不思議な力

 中田英寿、元プロサッカー選手も、同じような経験をしたそうです。子供の頃は、見なくてもパスがどう飛んできてどこに落ちるのか、感じられたのだとか。大人になったらその能力はなくなっていて、ある意味、子供の頃の自分の方が凄かったと語っていた記事を読みました。

子供の超能力は、弱さの特権

 僕も今では、この種類の超能力めいたものは、かなり衰えているのを感じます。体験談を伝え聞く限りでは、子供の頃にあった超能力、超感覚は、大人になると衰えるのが普通のようです。

 純粋な心の特権と言うよりも、実はこれは、弱さの特権です。子供は体力的に弱い存在なので、大人よりも感覚を発達させてリスクを減らそうとします。その中の一部の人が、超能力と表現できる程の強いものを発揮しているのです。

 

 

 

まとめ

 実はこの種類の能力は、強いか弱いかというだけで、全員に備わっているものです。災害時など、何か必然的な切っ掛けがあれば、発現するかもしれません。

 ちなみに弱い力でスプーンを曲げるのは、コツをつかめば誰でも出来るらしいです。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.