悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

頭を良くする

地頭を良くする重要なポイント10、「本質を見極める、2つの方法」。

投稿日:2019年9月16日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。本質を見極めるには、2つの方法があります。単一の出来事であれば、中心にある要素は何か? を考えれば済みます。さほど難しくはないので、これは外しています。

 複数の現象、出来事から本質を見極めるとなると、難易度が上がります。地頭の良い人は、見事にそれを見極めて見せ、アッと驚かせます。

 優先順位の本質は、冷静であるなら難しくありません。しかし感情が揺さぶられると、簡単にそれを見失ってしまいます。

 

地頭を良くする重要なポイント10、「本質を見極める、2つの方法」

ポイント1、共通する項目を見つけ出す

 喧嘩の絶えない夫婦がいたとします。喧嘩の理由は、その時々で様々です。連絡なく帰りが遅いとか、子供の未来を真剣に考えていないとか、どうでも良いものにお金を浪費したとか、食べる時のクチャクチャが不快だとか、そういった世間でよく見聞きするものだと思ってください。

 食べる時のクチャクチャが理由であれば、その癖が原因です。どうでも良いものにお金を浪費したのが理由であれば、物の価値への認識のギャップが原因です。その度に、クチャクチャ癖を直せ、下らない物にお金を使うなと、いざこざが繰り返されています。

 こうしたトラブルは、感覚の違いに起因しています。何も積極的に、相手を攻撃してやろう、不快にさせてやろう、としているわけではありません。感覚の違いがあって、結果としてその部分で衝突が発生しているわけです。

 と、考えていくと、この夫婦喧嘩の本質には、「感覚の違い」があります。感覚の違う同士が一緒に暮らしていって、たまたま気に入らない、受け入れられないものが表面上に出た時に、喧嘩に至ります。

本質から、解決策を見い出す

 夫婦喧嘩の本質が、「感覚の違い」だと判りました。これさえ判明すれば、多くのケースで、効果的な解決策も導き出されます。この場合では、要は、感覚の違いをどうにかすれば良いのです。

 とは言っても、感覚を同じには出来ません。もしも解決策として、片方がもう片方に「自分の感覚になれ、自分の感覚に合わせろ」と要求したなら、おそらくは上手く行かないでしょう。そのような夫婦関係で上手く行かない時には、今度は「傲慢さ」の存在が本質になるかもしれません。

 感覚を同じには出来ないなら、どうすれば良いのでしょうか。それは「互いに、相手の感覚や基準を推し測る姿勢」です。答えは、拍子抜けするほどに普通です。物事は色々な事情や感情がもつれて、複雑になりがちです。しかし本質に近づけば近づくほど、答えはシンプルになるものです。

 

 

 

 

ポイント2、第一の優先順位から、目を逸らさない

 僕がツイッター上で発言して、見事に炎上した事例です。ある小学校で、プールの監視員のボランティアから、父親が外されたことが話題になりました。その中である父親が、「ロリコンの犯罪率を考えれば、これは正解。子供を守るためなら、自分は喜んで排除される」と発言しました。それに対して僕は、「父親を監視員から外しても、意味はない。監視員という立場で起こせる犯罪はないし、ロリコンが内心でニヤニヤする分には犯罪ではない」と発言、これが大反発を受けました。

 確かに、「ロリコンが内心でニヤニヤする分には犯罪ではない」は、想像するだけで気持ち悪いです。心情として、拒絶反応を起こすのは十分に理解できます。しかし、ここにある本質は、「子供の安全」です。また人の心の中は、秘められたら確認のしようがありません。現実として安全であるなら、そこはどこかで割り切らなければなりません。父親という属性を排除するのが、果たして適切な線引きなのでしょうか。

 もしも父親という属性の性犯罪を警戒するのであれば、他所の家の子と信頼関係を作られる方が危険です。あの澁谷容疑者も、PTA会長、登下校の見守り活動などを通じて、「安全な他の子のお父さん」という認識であったでしょう。

 犯行に及ぶには、人目につかない環境が必要です。信頼関係があれば、子供に警戒されることなく連れ去り、そのような環境に持っていけます。こうして考えれば、プールの監視員よりも、登下校で頻繁に接触して、馴染みを深める方がよほど危険だと解ります。

 あくまでも第一の優先順位は、「子供の安全」です。性犯罪から守るのは勿論、プールの水難事故から守るのも、重要な役割です。父親という属性で外してしまうと、適材適所が崩れます。泳ぎが達者、経験がある、視力が良い、モチベーションが高い、といった優秀な人物を、その任から外す結果になります。これは、わずかではあるかもしれませんが、水難事故が起こるリスクを上げてしまいます。

 このように「子供の安全」を第一の優先順位に置くと、プールの監視員のボランティアから父親を外す決定には意味がなく、どちらかといえば下すべきではない決断になります。

 幼児性愛者による犯罪はおぞましく、人から冷静さを奪うには十分すぎるインパクトがあります。このように感情を揺さぶられた時、優先順位は簡単にブレます。誰かが憎い、何かが怖い、そういった時こそ、第一の優先順位を再確認して、その軸から外れないように留意します。

地頭の良い人の考え方

 地頭の良い人の思考は、よく「シンプルだ」と評価されます。なぜなら地頭の良い人は、雑多に入り乱れた混乱した状態の中から、見事に本質だけを抜きとるからです。

 一見、バラバラに見える物事であっても、根底では何かで繋がっています。地頭の良い人は、半ば無意識にその共通する部分に焦点を当てています。そして目先を変えられても、感情を揺さぶられても、価値の優先順位を見失いません。

 

 

 

まとめ

 単一のものの本質を見極めるのは、さほど難しくありません。その物を構成する要素の中で、何が中心になっているのか? に意識を向ければ済みます。例に挙げた夫婦喧嘩のように、複数のものの中から本質を見極めるには、深い部分で共通するものは何かに焦点を当ててください。

 そして感情を揺さぶられた時ほど、第一の優先順位に焦点を当て、その軸を決して手放さないようにします。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-頭を良くする

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.