悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

頭を良くする

地頭を良くする重要なポイント5、「感情で、現実や基準を歪めてはいけない」。

投稿日:2019年9月1日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。知能がどれ程に高くても、感情でブレてしまえば、誰でも愚かになります。何かを庇いたい、バッシングしたい、自尊心を守りたい、といった感情上の都合で、現実認識や基準は、たやすく歪められます。

 地頭の良い人は、感情上の都合はあっても、その誘惑に抗います。理性的であること、賢明であることの方を優先します。これは知能の高低とは違う、感情の自己統制の問題です。

 

地頭を良くする重要なポイント5、「感情で、現実や基準を歪めてはいけない」

石垣島、ミサイル基地に反対する人の事例

 このテーマを考えた時に、真っ先に思い当たったのが、この事例でした。ネット上で熱心に政治活動をされている方なのですが、石垣島のミサイル基地建設に反対されています。

 基地建設のデメリットとリスクを説いており、それ自体は筋が通っています。基地を建設すれば、その場所が攻撃対象にされ、周囲の住民は危険に晒される。基地を建設すれば中国を刺激し、戦争が起こってしまう。

 その一方で、そもそも基地は不要だとも述べています。現在、戦争を起こしてもメリットはない。中国は理性的なので、過度に警戒する必要性はない。

 あれ? と感じられた方も多いのではないでしょうか。両者では、中国の精神性が180度近く違います。片方では、基地が作られただけで戦争を起こす好戦的な国家。もう片方では、理性的な真逆の国家像が示されています。

 日本は専守防衛なので、石垣島のミサイル基地は、中国への攻撃と侵攻を目的にしません。地対艦、地対空ミサイルが配備されるのみで、中国にとって侵略される脅威にはなりません。日本に侵攻する時に、邪魔になるだけです。

 この方に、「なぜ理性的な中国が、石垣島にミサイル基地を建設した途端に好戦的に豹変し、戦争が起こるのか?」と問うても、回答は得られませんでした。

 この場合、感情は「石垣島にミサイル基地を建設させたくない」です。そのためには、基地の建設は危険であった方が良いし、そもそも基地の建設は不必要な方が良い。その都合で中国は、好戦的にも理性的にもされたのです。

援助交際で妊娠した我が子を遺棄した、17歳の少女の例

 最近の中で、印象深かった出来事です。17歳の少女が援助交際で妊娠し、出産。その死体を遺棄したとされる事件が起こりました。

 少女への批判、バッシングが強く表出する中、ある医師が少女の保護の必要性を訴えました。出産直後の肉体は不安定であるために、医療的な見地から、保護して必要なケアをすべきと発言したのです。

 それに対して、さらに発言した医師を批判する声も挙がりました。容疑者の少女を擁護するのは、けしからん! と怒りをぶつけます。

 医師は健康上の理由からケアの必要性を示しただけで、「少女に罪はない」とは言っていません。どこにも、擁護する要素はありません。

 しかし批判をした人にとっては、少女の健康を案じた時点で、極悪人を庇う行為に位置付けられるのでしょう。少女への怒りが過ぎて、擁護の基準がおかしくなっていると思われます。

 

 

 

 

感情を満足させる理由を探す

 どれ程に高い知能の持ち主でも、感情が優先されて現実や基準を歪めてしまえば、その部分では愚かになります。

 誰かの味方をしたい、攻撃したい、自尊心を保ちたい、こんな社会になってもらいたい、といった感情上の都合は、誰にでもあります。

 性格に問題があってモテない人が、自尊心を保つために「高値の花に思われて、異性が寄って来ない」と現実を解釈していたら、おバカですよね。しかし本人からすれば、そう思っていた方が精神衛生上の都合が良いわけです。

 小学生の頃、僕に行き過ぎたちょっかいを出してくる同級生がいました。あまりに鬱陶しいのでやり返したら、その子の母親から「うちの子をいじめないで!」と叱られました。当然、「こちらもやられている」と言い返したのですが、「それは、フザけてでしょう!?」と話が通じません。これも、我が子を良く思いたいという感情から、現実と基準が歪んでいます。

 感情を満足させるのが目的になった時点で、もう知性は放棄していると知っておいてください。 

地頭の良い人の考え方

 地頭の良い人にも、感情上の都合はあります。しかし感情よりも、公平であること、理性的であること、が優位にあれば、感情に流された愚かな思考を避けようとします。

 嫌いな人、嫌いな国、などに対する時には、むしろ悪評価に慎重になります。現実はそこにただ現実としてあるだけで、都合によって変わるものではないと承知しています。

 感情上の都合が満たされない苦痛よりも、現実認識を誤る、ダブルスタンダードになって一貫性が損なわれる、方を怖れます。

 

 

 

まとめ

 誰にでも、感情上の都合はあります。それを満たすために現実、基準を歪める誘惑も、やはり誰にでもあります。

 地頭の良い人は、その誘惑に負けません。感情を満足させるより、賢明である方を優先します。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-頭を良くする

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.