悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

自分らしさ

自分らしさがわからない、自分らしいってそもそも何なの?

投稿日:2019年3月29日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。自分らしさを大切にする、自分らしい生き方、といった表現をよく見聞きします。しかし「じゃあ、自分らしさって何?」と尋ねられると、ほとんどの人が答えに困るでしょう。

 今回は、自分らしさの正体と本質、自分らしく生きる意味についてお伝えします。よろしくお願いします。

 

自分らしさとは、何か?

価値観では、自分らしさは決まらない

 自分らしさを、価値観の違いで見る向きがあります。異論を挟む余地のない正解に思えますが、それでは自分らしさは決まりません。

 人の価値観は、おおよそ共有されています。戦争よりも平和が良いに決まっているし、病気よりも健康が良いに決まっています。

 憲法9条を改憲したい人と、そのまま変えたくない人とでは、価値観が180°違っているように見えます。しかし両者とも、戦争のない平和な社会を望む点では一致しています。手段が違うだけで、目的は同じです。何でもバランス良く食べる派と菜食主義派も、健康でありたいのは同じです。

 違っているようで、根本的には違っていないのが価値観です。

好き嫌いこそが、自分らしさの本質

 一方、好き嫌いは根っこから分かれます。釣りが好き、アイドルが好き、犬が好き、と様々な好きが無数に広がっています。それぞれの分野の中でも細分化されて、渓流のルアー釣りが好きな人、堤防で浮き釣りが好きな人、AKB48が好きな人、韓流アイドルが好きな人、といった具合に、挙げるだけで収拾がつかなくなります。

 価値観の場合には、根本的には皆で共有されています。平和の素晴らしさを説けば、全員に伝わります。しかし好き嫌いの話になると、解らない人にはまったく解りません。いくら犬を飼う暮らしの素晴らしさを説かれても、興味のない人には響きません。

 このように好き嫌いの世界は、大元からして違います。自分らしさの本質は価値観ではなく、明らかにこちらです。

アイデンティティは、自分らしさになるのか?

 アイデンティティとは、「自分は〇〇である」と表現して、しっくり来るものです。例えば、日本人である、社会人である、エンジニアである、といったものです。日本人は東アジア人でもありますが、自分は東アジア人であると表現しても、日本人ほどにはしっくり来ない人が大半です。このように、アイデンティティには強弱があります。

 その中には、相応しい人間性、行動、振る舞いを求められるものもあります。上記の例ですと、社会人がそれに当たります。社会人としての常識、責任、行動、振る舞い、などが求められ、アイデンティティとセットになっています。近年はジェンダーフリーの影響で弱まってきていますが、男女の性別もそうです。自分は男だという強いアイデンティティを持っていれば、男として相応しい姿であろうとします。

 このように、どのような人間であるかに強く影響を及ぼすアイデンティティは、自分らしさを決める大きな要素になります。逆に極めて希薄なアイデンティティであっても、そこから自由だという個性になります。

 ほとんどの人が、半ば無意識に性に合っているものを選んでいます。

 

 

 

 

自分らしく生きる意味

 自分らしさは、無理に人と違う何かをするのではありません。自分の好きの先に、自分らしさがあります。仮にそれがありふれていようとも、自分にとって快適なら自分らしく生きているのです。

常識や同調圧力に支配されない

 好きなことを好きなようにやるのが、自分らしい生き方です。AKBの総選挙で大金を注ぎ込む人たちがいますが、常識からは逸脱した行動です。僕も自分の感覚では「もっと他に、自分のために有意義な使い方があるんじゃないか」と思ってしまいますが、好きっていうのは、そういうもんです。好きじゃない人からすれば、何がどう良いのかさっぱり理解不能で当たり前です。

 常識や同調圧力は、無難な人生の味方かもしれませんが、自分らしい人生の敵です。価値観と違って、好き嫌いには自由があります。好き嫌いで生きるなら、必然的にその人の心は自由です。

心がイキイキと、人生が楽しくなる

 自分らしく生きる人は、「好きなことをやる」に大きなウエイトを置いています。当然、心はいつもイキイキとしています。人生全体も、楽しくなるでしょう。

 田舎暮らしがしたいと思えば、フットワークも軽く住み心地の良さそうな田舎に移ります。ギターを弾けるようになりたいと思えば、すぐに習い始めます。嫌いな人とは、無理に付き合いません。

 好きなことをして、嫌なことは避けるのですから、それらを我慢して生きている人との差は歴然です。

 会社、地域組織、サークルなど、何かに所属したとしても、性に合わなければアイデンティティを迷わずに拒否します。自分を曲げてまで、集団には染まりません。

躊躇なく好きなものに没頭して、自分のレベルを上げる

 下手の横好きという言葉もありますが、好きと長所はおおよそ重なります。興味をもってやってみて、向いていればグングンと伸びて面白くなりますし、向いていなければその逆です。

 スノボーをやってみて面白くなったら、自分らしく生きている人は、スノボーにかなりのお金、時間、労力を捧げるようになります。アッと言う間に、上級者です。ここで常識を気にして、年に2~3回に留めていたら、それなりにしか上手くなりませんよね。オンラインゲームにはまったら、その世界のカリスマプレイヤーになります。

 折角、向いていて好きになったものを、より味わい尽くせます。

 

 

 

まとめ

 自分らしさとは、自分の好き嫌いに正直で、自由な生き方です。難しく考えるものではないですし、高尚な自分探しで見つけるものでもありません。

 もしもあなたが自分らしく生きたいと思うなら、一度、他人の都合や常識を捨てて想像してみてください。もしもワクワクしたなら、そこにあなたの自分らしい生き方があります。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-自分らしさ

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.