悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の不思議 社会問題

嫌いな人が、悪い人に見える心理。攻撃性に合わせ、敵は悪者になる。

投稿日:2020年1月18日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。嫌いな人は、悪い人と評価しがちです。嫌いだから、ネガティブに見るだけでは? というのも真実ですが、実はその過程には、少々、複雑な行程があります。

 嫌いという感情に翻弄されず、より正気に、より理性的に生きるための記事です。よろしくお願いします。

 

 

リアルもネットも、噂話や誹謗中傷に溢れている

 人が人を嫌いになるのは、簡単です。許されざる悪人、限度を超えた侮辱をされる、パワハラやセクハラの被害に遭う、といった決定打がなくとも、なぜか嫌いになれます。タレントに付くアンチファンは、まさにその典型です。

 春風ちゃんこと、春名風花さんはネット上での長年に渡る誹謗中傷によって、仕事に多大な悪影響を及ぼしたと言います。それでSNSを休止したところ、友人のアカウントに付きまとう人が現れるなどしたため、戻ってきたそうです。春風ちゃんでなくても、ある程度以上に有名になれば、ほぼ確実にアンチも存在します。

 本が売れた時に、僕にも大量のアンチが発生しました。見ず知らずの人たちから受ける人格否定の嵐は、それはもう凄まじいものです。匿名で顔も出さず、剥き出しの悪意をぶつけられた当時の僕は、正直、かなり面食らいました。ただネットニュースで本が紹介された記事を読んだだけの知識で、その著者への憎悪を燃え上がらせる。正直、意味が解りませんでした。

 当時の2chでも、僕が話題になりました。そこでも、ああだこうだと悪く書かれ、参加者同士で盛り上がっています。酷い出鱈目が既成事実となり、それを土台にして、また新しい出鱈目がお披露目され、既成事実となり…… の繰り返しです。

 僕の基本的な人間性は、純粋で、のほほんとしたお人好しです。それが出鱈目が出鱈目を呼んで、人を騙して儲けようとする計算高い悪辣な人間に仕立て上げられていました。

嫌いになると、憎悪したくなる

 通常、嫌いになる対象は、自分にとって好ましくない存在です。自分を馬鹿にする、意地悪をする、粘着する、不利益を被らせる、醜い、気持ち悪い、倫理道徳的に許せない、嫉妬してしまう、何かで負けた、などです。
 
 嫌いという感情は、持つだけで苦痛になります。そしてその苦痛が付与されて、憎悪へと進化します。嫌悪の苦痛がカウントされると、嫌いな相手は加害者、嫌っている自分は被害者という位置づけになるからです。

 憎悪に進化させるには、正当性が必要です。相手が自分に対して、明らかに悪ければ、正当性には困りません。意地悪や悪意をもって不利益を被らせた者に、憎悪を向けるのは簡単です。何のハードルも存在しません。しかし嫌いな相手に善悪での落ち度がなければ、憎悪は足止めをされます。理性が「憎悪を向けるべきではない」と、承認を拒むからです。

憎悪したくなると、悪者にしたくなる

 憎悪したいけれど、憎悪できない。このギャップを埋めるには、どうすれば良いでしょうか? そうです。相手を、憎悪するに足る、悪者にすれば良いのです。

 人には、高い知能があり、考える力があります。同じ材料であっても、どこに重きを置くか、逆にどこを軽視するか、によって解釈を変えられます。更には、それを足掛かりにして想像を広げていけば、あらゆる解釈も自由自在です。

 僕の場合には、ただ本を出版したというだけで、「汚い金儲け主義者」という解釈をされました。理屈としておかしいのは当然ですが、この場合には、その人個人の中で真実であれば条件を満たします。

 春風ちゃんは、訴訟を起こしたことに対して「売名行為」と中傷されました。おそらくそのアンチにとって、春風ちゃんは薄汚い人間であってくれた方が、都合が良いのです。

 無事に悪者に仕立て上げられたなら、あとはその度合いに応じて、憎悪を向けられます。他にも、自分は被害者だから仕返しする権利がある、これは正義の行いだ、といった要素が加わったなら、理性はより大きな憎悪にも承認を与えます。

 

 

 

 

嫌いな人を、無理に好きにならなくても良い

嫌いなまま、弁護士になろう

 理性が憎悪を許した姿は、醜悪なものです。嫌いに、正当性は不要です。嫌いなものは嫌いで、仕方ありません。重要なのは、嫌いという感情に流されて、不条理を生み出さないことです。

 相手を悪く見始めたなら、その逆も考えるようにしてください。知能の高さは、逆にもその力を発揮できます。相手の弁護士にもなって、誤った決めつけを正すのです。無理に良く見ようとするのではなく、理不尽に悪く決めつけるのを避け、保留をしておくだけです。解らないものへの正しい判断は、「解らない」という位置づけです。

 ニュートラルになっておけば、偏見を回避できます。ただ心象というものがあるので、完全にはなくせません。しかし憎悪を野放しにしているよりは、遥かにマシな判断ができる状態です。

 嫌悪に理性を乗っ取られるのも、回避して正気を保つも、自分次第です。

 

 

 

まとめ

 嫌悪感は、それ自体が苦痛です。苦痛は被害者意識をもたらし、嫌いの対象は加害者と位置付けられます。それが憎悪を生み出します。ただし相手に善悪での落ち度がない場合、憎悪を向ける正当性がありません。

 そこでそのギャップを埋めるために、相手を悪者にします。この誘惑に負けて狂い、不条理な存在になるのか。あるいは理性で歯止めをかけるのかは、自分次第です。自分で、自分がどう在りたいか、に拠ります。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-心の不思議, 社会問題

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.