悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ 心の不思議

熱狂的な幸せは、落差にだけ存在する。穏やかな幸せは、見失われる。

投稿日:2019年12月3日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。それぞれが、思い描く幸せがあります。もしも激しく強い興奮をともなうものを、唯一の幸せだと考えていたなら、幸せであり続けるのは大変です。無理に幸せを求めて、人生を踏み外す最悪のケースも有り得ます。

 穏やかな幸せは、当たり前になって、見失われがちです。これは人間性の問題ではなく、もっと単純な人としての性質に拠ります。

 今回の記事は、熱狂的な幸せ、穏やかな幸せ、の双方に目を向けて、どうすれば人はより幸せになれるのか? をお伝えします。

 

熱狂的な幸せには、限界がある

宝くじの高額当選と、資産家

 お金では、幸せは買えない。本当に大切なものは、お金ではない。……といったことは、多くの人達が承知しています。お金は物やサービスと交換できる道具であって、幸せそのものではないからです。

 生存が難しくなるほどの困窮でなければ、お金で買えるものには、大きな価値はありません。それよりも、自身の健康、家族の存在、などの方が、はるかに重要ですし、幸せそのものと評価できます。

 とは言うものの、「宝くじの高額当選」と聞いたなら、誰もが胸をときめかせるでしょう。強運にもその当事者になったなら、瞬間的に狂喜乱舞、幸せの絶頂を味わえるに違いありません。

 しかしでは、その高額当選は、一生の幸せを約束するのでしょうか? もちろん、よく聞くような金使いが荒くなっての転落人生を歩めば、夢から覚めるように幸せも消えるでしょう。堅実に上手に残していくなら、当選した瞬間に訪れた幸せの絶頂を維持できるのでしょうか? こう問われると、未体験であっても、それはちょっと無理そうですよね。

 実際、資産家で困るほどにお金を持っているからといって、絶頂的な幸せの中で生きていけるわけではありません。金持ちで不幸な人など、いくらでも見つけられます。

熱狂的な幸せは、落差の中にしか存在しない

 狂喜乱舞とまで行かなくても、熱狂的な幸せというものは、長い間は維持できません。まずそんな興奮状態が続けば、肉体が持ちません。熱狂的な喜びから覚めるのも、大切な命と健康を守る機能の内です。精神面だけを見ても、ハイになって冷静さを欠いていますから、過ちを犯しやすく危険でもあります。

 こうして整理していくと、強い幸福感は長続きしないもの、むしろ長続きしてはいけないもの、と理解できます。何か大きなプラスになる出来事があった時、あるいは深刻な危機から脱した時などに、瞬間的に訪れ、消え去っていきます。つまり熱狂的な幸せを得るには、大きな落差が必要になります。

熱狂的な幸せを追い求める限界

 意図的に大きな落差を作るのは、大変な作業です。何かしらの大成功は、低い確率でリターンが大きいのが前提です。危機からの脱出も、狙って何度も成功するとは限りませんし、それ以前に普通はやりません。

 もしも人生の幸せを、この熱狂的な姿でイメージしていたなら、追い求め続けるのは無理難題です。ギャンブルのような人生で勝ち続けられるわけでもなし、勢いに乗っている成功者であっても、どこかで行き詰ります。

 無理に求めるなら、強制的にハイにしてくれるドラッグに手を染めてもおかしくありません。ドラッグまで行かなくても、ギャンブル、キャバクラ、ホストクラブなどで得られる強烈な刺激に依存するなど、手段にかなり無理が生じて来ます。またそれら強烈な刺激でさえも、いつかは飽きが来るのが普通です。

 

 

 

 

強い刺激を追い求めずとも、幸せは存在する

穏やかな幸せは、センサー機能を上げて

 一方、静かな穏やかな形の幸せもあります。こちらには、熱狂的な幸せのような落差を必要としません。

 安全で平穏な暮らし、家族と円満に過ごす、仕事などで社会の役割を担っている実感、ちょっとした楽しみ、といった集合の当たり前の日々にあります。

 こういった要素には、心を強く動かすような変化はありません。変化がないので、つい焦点から外れがちになります。これは人間性の問題ではなく、当然の心理です。同じ光景を眺めていて、動きのある物には意識が向きますが、静止したものからは意識が薄れますよね?

 動きが生じれば意識も向きますが、この場合の多くはネガティブ寄りです。病気になる、離婚、クビになる、といった変化です。失って、失いかけて初めて、有難さに気付く。という話を、よく耳にします。

 このように穏やかな幸せは、普段の実感が薄くなるものです。熱狂的な幸せは、極めて動的な現象です。強制的に焦点が集中し、否が応でも心にインパクトを与えます。平穏な幸せは、あえて意図的に焦点を合わせなければ、ただそこにある状態や現象として通り過ぎていきます。

 穏やかな幸せを感じるには、そこにある静的な価値あるものに、自分から目を向ける必要があります。センサー機能を上げて初めて、感じ取れるのです。

ゼロベース思考で、リセットを

 僕がお勧めしているのは、ゼロベース思考です。一旦、自分は何も持っていない、まるっきりのゼロだと考えるのです。

 例えば僕の場合ですと、妻も子供もいない独身、家族は残されていない、失業中、過去の実績も特になし、風呂なしトイレ共同のアパート住まい、いつもダルくて具合が悪い、といった風に、今の自分が持っているものを、考えられる限り失わせていきます。

 すると心は、その状態にちゃんと反応します。心にとって、現実と想像との明確な区別はありません。ゼロベース思考で、今の自分が持っているものをリセットするのです。

 改めて、今の自分を見直してみると、何と有難いことなのでしょう! 妻も子供達もいる、両親も弟妹も健在、仕事もある! といった現実に、喜びが溢れてきます。あなたも是非、現在のあなたから引いて、ゼロベース思考を試してみてください。

 ゼロベース思考は、変化に乏しい日常に、あえて落差を生じさせるものです。「これは有難いことなんだ」と自分に言い聞かせるよりも、よほど効果があります。またゼロベース思考を弱めて、「いまある日常の全ては、当たり前ではない」と自覚しているだけでも、十分な効果を期待できます。

熱狂的な幸せ、ボーナスステージ

 日々を心豊かに過ごすには、そこにある静的な当たり前のものに、ちゃんと価値を感じていることです。そこを評価せずに、特別な何かを求めてしまえば、満たされているのに幸せではない人になります。

 だからと言って、熱狂的な幸せは否定されません。これはこれで、たまにはあった方が良い素晴らしい体験です。求め続けて無いものねだりをするから、話がおかしくなるのです。

 熱狂的な幸せは、基本の毎日の生活にはないものと考えてください。偶発的に、もしくは大掛かりな計画、もしくは入念な準備によって得られる、希少なものです。あくまでも、ボーナスステージです。

 日々の穏やかな幸せに焦点を合わせれば、心は飢えません。飢えなければ、特別な何かを求めて無理もしません。人生はより堅実に、より実りあるものになるでしょう。

 

 

 

まとめ

 熱狂的な幸せには、特別な何かが必要になります。特別な何かは、希少価値だから特別なのであって、頻繁に遭遇できるイベントではありません。これを強引に追い求めれば、無理が生じます。

 一方、穏やかな幸せは、当たり前になって何も感じなくなります。そこにある価値に、意図的に目を向ける必要があります。

 穏やかな幸せに目を向けられれば、熱狂的な幸せを、無理に求める必要がなくなります。熱狂的な幸せは、ボーナスステージに位置付けましょう。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-幸せ, 心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.