悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ 成長

社会の不条理に、同調や屈服をしてはいけない。正しい大人のなり方。

投稿日:2019年7月20日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。強い者、卑劣な者が得をする、良い目に遭う部分がある以上、社会から不条理はなくせません。社会の不条理と、どう付き合っていくのか? というテーマは、どの年代であっても重要です。

 正しい大人とは? という観点で、解説していきます。

 

世の不条理と、どう折り合いをつけるのか?

サラリーマン社会では

 経営者とサラリーマンのマインドは、まったく違います。経営者は会社全体の利益を重要視しますが、サラリーマンは自分の給与や待遇をもっとも重要視します。社内には社員への評価システムがあります。この評価システムが会社への貢献とぴったりとはまっていれば、そこに問題は生じません。

 しかし往々にして、貢献度と評価は一致しないものです。すると社員は会社に貢献するよりも、自分の評価を上げる方を優先させたくなります。会社の利益になると理解している事でも、それがマイナス評価になる危険性があれば、手を出せません。手を出す熱血社員がいたとしても、何度か痛い目にあって大人しくなるか、バカバカしくなって辞めていきます。

 貢献よりも見かけの評価、目先の数字を優先させて、その人は幸せでしょうか。

 また社内の人間関係で、能力や貢献度ではない部分で待遇に差が生じるのも通常です。 

まともな人は、早く辞める

 会社でなくても、他のあらゆる集団で、同様の現象が起きます。国、世界という単位でも集団は逸脱しますが、閉鎖的な小さな集団の逸脱は、なおのこと容易です。

 より広い世界の常識から外れて、小集団内には独自のルールや習慣が形成されていきます。内部にいるとその異常性に気付き難いのですが、外部から入ってきた新しい人は、即座にそのおかしさを察知します。

 優秀でまともな人ほど、早く辞めていくのは常です。まともなメンタリティでは、異常な集団には馴染めません。優秀な人は、他にいくらでも居場所があるので、そこに拘る必要性がありません。

 こうして異常な集団は、異常な人間を煮詰めたように濃くなっていきます。

社会は不条理に溢れている

 自分が望むような人生を歩めている人が、果たして何パーセント、社会に存在しているのでしょうか? 低い立場や収入、横暴な家族や上司、ほとんどの人が、何らかの不条理に耐えながら生きています。

 それに対しての選択肢は、何だと思いますか? 大きく分けて下記の6つです。

抵抗

 抵抗は、大きな負担がかかります。不条理によって利益を得ている人たち、その歪んだ秩序を支持する人たちから、激しい攻撃に晒されます。

逃亡

 許されるなら、逃亡がお勧めです。その集団は何も変わりませんが、自分の人生は守れます。

容認

 人間はどこかに歪みがあるので、多少の不条理は避けられない部分もあります。小さな不条理であれば、戦うにしても逃げるにしても、キリがありません。容認が、合理的な場面も多くあります。

同調

 不条理に積極的に同調して、権力者側につきます。不条理を受ける側ではなく、不条理を発信する側に回れば、利益と安全を得られるというわけです。

 得をしているように見えますが、人相や雰囲気が悪くなり、とても幸福と呼べる精神状態ではありません。

屈服

 精神的に追い詰められる、洗脳される、などで不条理に屈服させられる場合があります。

思考停止

 思考停止は、より深い屈服です。自分を殺して考えないようにして、不条理を見て見ぬフリをします。

 

 このように分類しましたが、どれか一つだけを選択するのではなく、通常はいくつかを兼ねてバランスを取っています。(逃亡は除きます)

最悪は思考停止

 一人の人間にとって、存在するものとは「認識したもの」です。ですからそれを見なければ、考えなければ、存在はしないという事になります。これが思考停止です。本当には見えているし、知っています。

 ですから意識レベルを下げて、それに対して故意にバカになる必要があります。部分的にボケるのです。

 こういう方法で楽になろうとした人は、目から力が消えます。全てにおいてモチベーションが下がり、喜びも楽しみも減退してしまうのです。

 

 

 

 

正しい大人になる

 いくら戦ったところで、勝てないものは勝てません。仮に僕が生涯をかけて戦っても、世界から麻薬や武器を一掃することなど不可能でしょう。逃げようにも、逃げられないケースもあります。義憤に燃えて、逃げない選択をしたくなるケースもあります。

 ではそこで「思考停止」をして誤魔化すのでしょうか? いえ違います。正気のまま、「屈服」をします。勝てないなら、諦めるしかありません。

 ただ出来る「抵抗」は行います。自分にとってより良い環境を作るため、より良い社会を作るために、ダメなものはダメでも、出来ることは「抵抗」をします。

 これが正気を維持する、唯一の正解なのです。人には限界があります。その限界を認めることは屈服を意味する部分もあるのですが、影響を及ぼせる、手の届く範囲もあります。諦めるところは諦め、可能性のある出来ることを前向きに頑張る。もちろん、理想は理想として、持っていても構いません。

 正しい大人になるには、冷笑に逃げ込むのは違います。不条理に同調するのは、もっと違います。受け入れられずに、ただ嘆いていても始まりません。正気を突き詰めると、こうしたメンタリティになるのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 平穏でまともな家庭に生まれ育つと、外の世界の不条理さに面食らいます。不条理な世界と、どう折り合いをつけて生きて行くのか? は人生のどの過程でも重大なテーマです。

 容認する、逃げる、のバランスを取れるようになって、屈服や思考停止に追い込まれない。どうにもならない不条理には、せめて同調はしない。

 ここの結論を早い段階で見つけないと、生き難くなります。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-幸せ, 成長

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.