悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

成功

最後まで諦めない VS 人間、諦めが肝心。……成功するのはどちら?

投稿日:2019年6月30日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。最後まで諦めない、諦めが肝心、人の生き方として、どちらも正しいです。ただ最後まで諦めないと貫き続けて、人生が終わってしまう人がいるのも事実です。諦めが早く、チャンスを逃し続けて何も掴めない人がいるのも事実です。

 どこまで頑張るのか、どこで諦めるのか、バランスを考えていきます。

 

最後まで諦めない姿勢は、正しいのか?

成功者は、最後まで諦めなかった

 大きな実績を成し遂げた人にその要因を尋ねると、「成功するまで諦めずに、努力を継続する」といった発言が出てきます。

 あのエイブラハム・リンカーンは、選挙で8回も落選した後にアメリカ大統領になっています。

 トーマス・エジソンは電球を発明する過程で1000回もの失敗を繰り返しましたが、「1000回の失敗をしたわけではない、1000のステップを経て電球が発明されたのだ」という名言を残したと言われています。他人が付け加えた創作のようにも思えますが、諦めない不屈の精神を持っていたのは確かでしょう。

 馴染み深いところでは、本田圭佑選手も「挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ」という言葉を残しています。彼の偉大な実績は、皆さんもご存知の通りです。

 簡単なことであれば、誰もが簡単に成し遂げてしまいます。しかし困難なことを成し遂げるのは、どんなに壁にぶち当たっても、障害が立ち塞がっても、心を折らずに努力を続けられる人です。

成功例から得られる教訓とは?

 そうした成功例から得られる教訓とは、何でしょうか? 「諦めなければ、必ず夢は叶う!」という信念でしょうか?

 いえ、いくら努力を続けても、能力不足や運のなさで、報われなかった人も大勢います。表に出て来ないだけで、そちらの割合の方が圧倒的に多いはずです。誰もが解っているように、努力が必ず報われるような世の中ではありません。

 しかし、殆どの人が諦めてしまうラインの先に、とんでもない宝物が潜んでいる場合があります。それを掴みに行けば、徒労に終わるリスクの方が大きいでしょう。しかし掴めれば、とんでもない成果を手に出来ます。

 そうしたチャレンジをするチャンス、夢を追うチャンスは、誰にでもある。この客観的な事実そのものが、教訓です。権利を行使するも、放棄するも、その人の自由です。

短時間で決着がつくものには、利益しかない

 しかし「最後まで諦めない」という選択が、間違いなく正解になる状況があります。それは勝ち負け、成功か失敗か、短時間で明確な決着がつくものです。

 スポーツで考えるのが、解りやすいと思います。星稜高校は甲子園出場をかけた決勝戦で、9回裏に8点差をひっくり返して勝利をしました。こんな結末を予想できた人は、誰もいないでしょう。もしもブックメーカーがオッズをつけていたなら、何百倍になっていたことでしょうか。

 3アウトになって負けが確定するまでは、負けではありません。まだ勝負がついていない状況では、諦める意味がありません。諦めずに努力をすれば、極稀にですが、奇跡のような大逆転は起こり得ます。

 しかし実は、星稜高校の監督は、完全に試合を諦めていました。なぜなら3年生の代打を送り、勝利のための最善手を選ばなかったからです。野球部を引退する3年生に、最後の思い出を残そうとしたのです。これは高校野球で敗戦が決定的なチームが行う、ポピュラーな人情采配です。しかしその選手には、モチベーションの高さがあります。まさか勝てるとは思っていないでしょうが、最後の打席ではヒットを打ちたいのです。そんな目の前の小さな結果が繋がっていったら、勝ってしまったという訳です。

 

 

 

 

良いところ取りで、期待値を上げる!

スパッと諦める、潔さ

 その一方、「人間、諦めが肝心」という言葉もあります。無理なことを頑張り続けたところで、時間と労力の無駄です。その分を、可能性のある他のものに注いだ方が良い。これは、当然の理屈です。無理だと確定しているなら、100%、正しいと言えます。

 但し諦めた先に、実はとんでもない宝物が潜んでいて、まんまとそれを取り逃がしてしまうリスクもあります。

 個人的な経験で申し上げますと、初めて出版した「ねこ背は治る!」は、一度、企画が没になっています。誰もが知る大手出版社の編集者は、完成原稿を手にして「これは絶対に売れない」と断言しました。価値も良さも、まったく解らないという様子でした。

 企画はそのまま1年間、止まってしまいます。僕は完全に意気消沈して、心が折れていました。けれどももう一度だけ、チャレンジしてみようと行動した結果、自由国民社が手を上げてくれて30万部を突破するベストセラーになりました。

 今にして思えば、最後まで諦めないまで行かなくても、簡単に諦め過ぎだったと反省しています。

 一方、スパッと諦めて、捨ててきたものも多くあります。例えば恋愛においては、僕は付き合って自分からフッた経験がありません。今の妻と結婚したのは、結婚するまで僕をフラなかったからです。

 もしも僕がフラれた彼女を諦めずに、何度も何度も復縁を求めたらどうだったでしょうか? その末に幸せな結婚に至る例も少数ながらあるでしょうが、おそらくはお互いに嫌な思いしかしなかったと思います。悪くすれば、僕はストーカーとして逮捕されているかもしれません。

 今の仕事をする前にチャレンジしてきた仕事は、全て諦めたからこそ今の自分があります。その先の未来は解りませんが、今の自分ほどのレベルには到達しなかったと思います。

 スパッと諦める潔さの利益も、確実にあります。

結局、どちらが成功するの?

 個別のケースでは、結果論に行き付きます。どんなに無謀と思えるチャレンジでも、結果として成し遂げる人はいるものです。

 ですからその意味での答えは、「やってみなければ、解らない」です。

 しかし僕の個人的な考え方を、お伝えします。

・諦める前に、考える
・大多数の人が諦めるラインを、ちょっとだけ超えてみる

 パッと見で無理そうなものは、ほとんどの人が考えもせずに諦めます。けれどもその中には、少し深く考えれば掴めるチャンスがあるかもしれません。奇跡的に何年も気付かれずに放置されたチャンス、あるいは状況が変わって、誰も気付かれていないチャンスが発生しているケースです。

 大多数の人が諦めるであろうラインは、人生経験を積んでいれば何となく察しがつきます。そこで自分も諦めるのではなく、もうちょっとだけ頑張ってみます。実はそのラインに良いものが眠っているケースが多く、試してみないと損です。逆に言えば、それ以上は頑張りません。更にその先に何かがあるかもしれませんが、何も無ければ無駄骨です。潔く諦めて次を検討して、期待値を優先します。

 これは絶対の法則ではありませんが、オフェンスとディフェンスのバランスを取りながら、あわよくばで大きな成功も期待できます。大失敗もありません。最終的にはその人の性格もありますが、少しでも遊び心があるなら、人生にチャレンジする部分はあった方が楽しいです。

 

 

 

まとめ

 成功する確率を上げるなら、程よいところで見切りをつけながら、打席に多く立ち続けることです。

 スポーツのように白黒がつくものなら、最後まで諦めずに頑張りましょう。そのような状況でなければ、奇跡のような大逆転劇は有り得ません。一度くらい、人生でそういう目に遭っても良いですよね。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-成功

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.