悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

成功 成長

頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。

投稿日:2019年7月12日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。日本人は真面目な気質で、楽しむのが苦手です。増してや仕事を楽しむなど、想像すらできない人も大勢います。仕事は遊びではない! という常識があります。

 しかしワクワクして楽しい精神状態は、人を創造性ゆたかに優秀にさせます。

 

頑張る緊張状態よりも、楽しむリラックスの方がハイスペックになる!

楽しければ、緩んでいる

 楽しいという感覚の時には、心は必ずゆるんでいます。緊張と楽しさとは、相反するものです。何でもそうなのですが、身体も心も緊張しながらパフォーマンスを発揮できるようには出来ていません。

 よくスポーツの指導でも「リラックス」がキーワードになっています。楽しみは心をゆるませ、本来の能力を発揮させてくれるのです。

頑張りは、緊張を呼ぶ

 頑張るというのは、力を入れる方向性の発想です。ですから真剣に頑張れば頑張るほど、逆にパフォーマンスは落ちるものです。

 もちろん、やる気がないよりははるかにマシで有能です。しかし楽しんでノビノビと行動している人に比べれば、パフォーマンスは落ちてしまうのが現実です。

楽しければ発想力は無限大

 仲間や友人とアイデアを出し合い、乗りに乗って、どんどんと良いアイデアが湧き出てきた経験があるかと思います。楽しさは人を高揚させて、思考と発想を外へ外へと力強く展開させていくのです。

 一方、頑張って考えたものは視野が狭く、悲観的にもなりがちです。

精神エネルギーが発揮される最高峰

 精神エネルギーの質と強さは、感情によって決まります。その感情の最高峰は「強いモチベーションと幸福感」です。少し下がると、「おだやかな幸福感」、その下に「退屈」、「イライラ」、「怒り」と続いていきます。

 感情には、エネルギーが強弱のリズムを刻む陰陽があって、ここでは「強いモチベーションと幸福感」「怒り」が陽です。陽で、エネルギーは強くなります。

 ですから人は怒りによっても、爆発的なエネルギーを生み出します。けれどもその目的は破壊です。見返してやる! といった負の感情をバネにする意欲で、結果として建設的になる場合はあります。しかし根本は破壊の衝動ですので、成功したどこかのタイミングでモチベーションを切り替える必要性があります。

 一方、「強いモチベーションと幸福感」の目的は創造です。この感情は質の高さと強さを兼ね備えたところで、人を最も有能にさせるものなのです。

 ですから「自分が楽しみながら」というのは、不真面目でも不謹慎な態度でもありません。あなたを優秀に機能させる上で、最も素晴らしい心構えなのです。

 

 

 

 

プロ野球、外国人助っ人の絶好調は凄い!

 プロ野球の世界では、「調子に乗った外国人助っ人は手がつけられない」とよく言われていました。

 調子が良くて成績が上がった時には、ひゃっほー! とますます調子を上げてきます。しかし日本人は真面目なので、調子に乗ること自体を避ける傾向があります。「調子が良い時こそ、浮かれずに基本に忠実に……」などと余計なことを考えて緊張させて、調子に乗り切れません。

 近年は日本人もかなり緩んできて、以前ほどにはこの傾向は見られません。楽しい気分になったなら、とことん楽しんだ方が、より高いパフォーマンスを発揮する例です。

凌ぐのは、火事場の馬鹿力のみ

 火事場の馬鹿力という言葉を、ご存知でしょう。ただここ10年くらいで、あまり聞かなくなった印象もあります。切迫した状態で、通常では考えられない能力を発揮することです。

 非力な女性が、倒れた家具を持ち上げて、下敷きになっている家族を助け出したといったエピソードも、何度か聞いた覚えがあると思います。

 個人的には、自転車に乗っていて事故に遭った時に、火事場の馬鹿力と思われる経験をしました。自転車同士の接触で、後輪に横から突っ込まれて、転倒してしまいました。その瞬間、体が自転車から放り出されると同時に、時間がゆっくりと流れ始めます。

 右手の平をアスファルトに付いた刹那、このままでは一の腕(手首~肘の間、二の腕はめちゃくちゃポピュラーなのに、なぜ一の腕はほとんど使われないのでしょう?)が擦れて、もの凄く痛いケガをしてしまう、と察します。

 そこで僕は、体を捻じって背中の肩付近にアスファルトを設置させて、その一点で地面を滑るように調整しました。モロにぶつかると危険なので、滑らせて衝撃を逃がす意図も明確でした。肩で滑っている間は体を固めて、接触面が増えないようにします。肩で摩擦と熱を感じながら、上手く滑り続けるように加減を微調整します。

 結果、手の平を少しだけ擦り剥いただけで、ほぼ無傷で切り抜けられました。後輪に突っ込まれて1秒未満の間でしたが、これだけの思考と行動のプロセスが可能でした。

 これも、火事場の馬鹿力の仲間に入れて良いでしょう。僕に突っ込んだお姉さんは、心配そうに申し訳なさそうに「……大丈夫ですか?」と尋ねてきます。しかし僕は、もの凄く上機嫌に「はい、大丈夫です!」とだけ告げて、自転車を起こし、走り去りました。

 火事場の馬鹿力は、一瞬で興奮と多幸感をもたらす脳内ホルモンを分泌させます。ですから僕は事故の被害者であるにも関わらず、その瞬間、ウキウキして楽しくて仕方がないという精神状態でした。

 この火事場の馬鹿力からも、楽しさが能力を上げる構造が伺い知れます。命のかかった緊急事態(僕の事例では、命まではかかっていませんが……)に選択されるのは、歯を食いしばる頑張りではなく、楽しさの方なのです。

 ただ火事場の馬鹿力は、狙って発揮できるものではありません。あくまでも緊急事態用ですので、これは計算に入れられません。

 

 

 

まとめ

 日本人は真面目な気質で、楽しむ人は、どの集団でも異質な存在になりがちです。未だに、「仕事が楽しい」と言うと怒る人までいます。楽しいのは真剣に打ち込んでいない証拠で、不真面目な姿勢だから、だそうです。

 何事も楽しんでやれるようになれば、必ず能力が上がります。ゲーム感覚を上手く持ち込むのが、楽しみを見い出すコツです。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-成功, 成長

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.