悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ

人間は知能が高いゆえに、自分を不幸だと傷つけてしまう。

投稿日:2019年6月10日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は知能が高いばかりに、考えた先で自分を傷つけてしまいます。恵まれた環境で不幸になれるのは、高い知能の証でもあります。

 どのように知能が、自分を不幸せにするのか? どうすれば是正できるのか? をお伝えします。

 

知能が自分を縛る

幸せは気分の一種

 知能の高さは、自分を幸せにするのでしょうか、それとも幸せを制限するのでしょうか。このブログの過去の記事を読まれてきた方であれば、幸せは気分であり、条件ではないと十分に承知されていると思います。

 ご興味があれば、幸せカテゴリーの記事をご参照ください。こちらの記事でも、簡単にご説明いたします。

 幸せは、気分の一種です。お金持ちになる、結婚する、夢が叶う、などは幸せ気分をもたらすトリガーであって、幸せそのものではありません。ほとんどの人が、幸せと典型的なそのトリガーとを混同してしまっています。

知能はトリガーを改変する

 幸せは、トリガーに対する心の反応です。知能は、トリガーの効果を強めもすれば、弱めもしますし、逆に作用もします。また時として、意味不明に狂わせもします。この場合、知能が行う作業は2つ、意味づけと推測です。

意味づけ

 意味づけとは、物事に価値や意義を結び付ける行為です。例えば、人生で初めて就職したとします。労働の対価として金銭を受け取ることですが、そこには一人前の社会人になるという意味づけがあります。この意味づけは自尊心を強めますので、幸せのトリガーになり得ます。通常は満足あたりでしょうが、特別な事情があれば、熱狂・高揚、至福もあるでしょう。

 ブランド品を購入するのも、ただ道具の利便性を手に入れるだけではなく、自分の価値を上げてくれるという意味づけがあります。

 同じトリガーであっても、知能の働き方によっては、真逆の作用にもなります。就職というトリガーは同じでも、もしも知能がそこに負の意味づけをすれば、もたらされるのは苦痛です。資本家に搾取されて一生を終える人生の始まりだと、自分を被害者に位置付けたなら、就職はむしろ不幸な出来事となるでしょう。

推測

 推測は、自分が知らないことを、その他の情報から当たりをつける行為です。100%に近いものから、ほとんど有り得ないけれど可能性としては否定しきれないレベルまでの期待値があります。

 結婚して幸せを感じていたけれど、旦那が浮気したら……と脅える。その根拠に、カッコイイ、職場に女性が多く人気もある、などがあったとしても、勿論、未来の浮気が決まったわけではありません。しかし浮気されるかもしれないと思うだけで、不安で苦痛になってしまう。

 宝くじを買って、高額当選を期待する。確率はもう有り得ないくらい小さいとは承知しているものの、大金を手に入れたらどうしようと想像して楽しい。

 こんな風に、人は現実に起こっていないことでも、それを心配したり期待したりするだけで、感情を動かします。2つの例は未来への推測ですが、現在、過去にも行っています。

 心に傷を負っていると、そのポイントで思考力が正常に機能しなくなり、支離滅裂な論理展開になってしまうケースがあります。例えば、醤油を冷蔵庫に入れただけで激怒される。なんていうのは、意味不明です。しかしこの人の中では、意味づけと推測が行われ、何らかの繋がりをもって怒りに到達しています。

負の意味づけ、負の推測

 知能は幸せを助長もすれば、制限もします。負の意味づけ、負の推測が癖づいてしまっている人は、知能で自縄自縛しているようなものです。

 人にとって知能は、より良く生存するための武器です。自分の持ち物なのですから、都合の良いように自由に使って良いはずです。

 しかし多くの人は、自分の知能によって足を引っ張られます。情報の偏り、強烈な印象によって意味づけを誤ります。恐怖や不安によって、まだ現実ではない悪い未来に苦しめられる。

 人にとって知能という武器は、諸刃の剣です。知能の高い性能に対して、精神という土台があまりに脆すぎるのです。

 

 

 

 

知能で自分を傷つけないために

意味づけを整理しよう

 もしも自分を不幸だと感じている理由があるなら、その根拠を検証しましょう。考え方次第で選択肢がある中、わざわざ自分の属性に負のイメージを付けていませんか?

 その全てを、紙に書き出してみてください。

「〇〇だから、不幸」
「〇だから、幸せじゃない」

 の〇〇を埋めて、並べていきます。不幸、幸せじゃないは、意味が違います。感覚的に相応しい方を選んでください。だからは、表現上の都合で変えても構いません。「~なので、~したから」といった風に、理由を表すなら何でも使えます。

 そこで次に、「〇〇だと、絶対に不幸なのか?」、「〇〇だと、絶対に幸せじゃないのか?」を疑問に思ってください。

 例えば、独身という事実を考えてみましょう。「結婚できないから、幸せじゃない」という思いがあったとします。そこで「独身だと、絶対に幸せじゃないのか?」と改めて自分に問うと、おそらく「いや、絶対と言われると……ちょっと、そこまでは言い切れないかな……」といった気持ちになるのではないでしょうか。

 そこから独身を貫いて楽しく生きている人もいるという事実に目が向きますし、視野を広くして物事を見られるようになります。

 改めて意味づけを整理すると、意外に根拠が希薄なものが多いと気付きます。

不安要素は、すべて検証しよう

 未来を完全に予測するなど不可能ですから、その意味で恐怖や不安がゼロにはなりません。

 しかし人間、腹を括った状態にはなれます。それらに対する、一種の開き直りです。

 不安要素があるなら、考えられる限り、それらを無くしていきましょう。空き巣へのセキュリティが甘いのであれば、セキュリティを強化する。老後の生活が心配であれば、利用できる制度を全て調べる、貯金を始める。子供の将来が心配なら、子供と真剣に話し合う機会を作る。など、です。

 検証して、出来ることを全て行えば、あとは天命のあるがままです。やれる事を全てやり尽くしてしまうと、人は腹を括れます。

 

 

 

まとめ

 知能で自分を傷つけないためには、知能の暴走を許さないことです。知能の暴走を止めるのは、知能の中でも上位にある理性です。

 理性は何が正しいか、間違っているか、論理的整合性を取ります。これは落ち着いて、慎重に見れば誰でも発揮できる能力です。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-幸せ

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.