悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

幸せ 厳選、オススメ記事 成功、成長! 悪い習慣 成功 厳選、オススメ記事 カテゴリー

優先順位を間違えさせ、人生を狂わせる心のメカニズム。

投稿日:2019年6月4日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人生を棒に振ってしまう人は、優先順位を間違え続けた結果です。これには、優先順位を間違えさせる心のメカニズムがあります。

 人生全体を考えて、どのように優先順位を取れば良いのか? 心の何が、それを邪魔するのか? をお伝えします。この記事の通りに行えば、人生は劇的に改善します。

 

人生を成立させる優先順位のつけ方

心身の健康

 心身の健康は、全ての土台です。ここが著しく損なわれると、他の全ての要素に多大な悪影響を及ぼします。

 しかし日本の労働環境を見ると、健康と収入とがトレードオフになっている状況が散見されます。トレードオフとは、何かを得るために、何かを差し出す行為を指します。つまり健康を差し出す代わりに、収入を得ている状況です。

 人を自殺にまで追い込んでしまうブラック企業は、まさにその典型です。

幸福

 幸福は、人生の意味そのものとも言えます。人はただ生きているだけでは満足せず、幸福であることに生きる意味を見い出します。

 世界的に見て、日本は幸福度ランキングで低位にあるとされています。2019年の世界幸福度ランキングでは、調査対象になった156ヵ国中、58位です。過去5年の経緯を見ても、46→53→51→54→58と、まあほぼ横ばいに推移しています。先進国としては、低いポジションです。

 ただしこのランキングは、指標によって客観的に順位付けされたものです。内面の幸福感が、そのまま反映されている訳ではありません。

 けれどもそれを割り引いて考えても、日本人には「人生を楽しむ」、「自分の幸せを追求する」という意識が薄いように感じられます。

生活力

 生活力の大部分は、収入にかかっています。貯蓄もなく、収入も得ないで生活する選択肢もありますが、大多数の人にとって現実的ではありません。

 金銭の問題は、心身の健康、幸福にも多大な影響があります。

健康、幸福、収入のバランスを考える

 こうして見ると、人生の優先順位は、健康、幸福、収入をどのバランスで取るか? に集約されます。

 どれか一つでも、大きく損なってはいけません。上手く調整すれば、

健康 → 幸福、収入
幸福 → 収入、健康
収入 → 健康、幸福

 このような一つを満たせば、他の二つも同時に満たされる。それが繋がっていく、という正のサイクルが成立します。

 

 

 

 

優先順位を間違えさせる、心のメカニズム

 ただし心は、そのような合理的な反応をしてくれません。理性から見れば非合理な法則で動いているため、無抵抗に心に流されてしまえば、人生を損なう結果になります。

ちょっとした苦痛でも、大きな壁になる

 苦痛は本来、生存の可能性を引き上げるためにあります。生き物は、飢餓、渇き、熱い、寒い、痛い、などの苦痛から逃れ続けるだけで、生存していけます。

 苦痛の回避は、生き物の本能として当然の欲求です。ただし知能が発達し、複雑な社会を形成した人間は、生存の危機とは縁遠い多くの苦痛を生み出しました。

 面倒くさい、人と会いたくない、恥をかきたくない、といった苦痛は、誰にでもあると思います。こうしたちょっとした苦痛が大きな壁となって立ちはだかり、容赦なくモチベーションを下げます。

 健康のために良いウォーキングやジム通いを続けられない、チャンスだと解っているのに飛び込まない、といった経験が、貴方にもあるはずです。

 どうでも良い小さな苦痛の回避を優先させて、人生にとって重要なものを犠牲にしてしまうのです。

ちょっとした不安でも、大きな壁になる

 心身の健康が削られ続けているにも関わらず、同じ職場に留まる選択をズルズルと続けてしまうのは、辞める不安の成せる業です。

 仕事を辞めて収入が途絶えてしまうリスク、転職先で収入が減ってしまうリスクを大きく評価して、身動きが取れなくなります。

 しかし心身が深刻なまでに追い詰められてしまっては、元も子もありません。健康が第一と知りながら、不安で離れられない。それほど人は、不安に弱いのです。

 これは離婚問題、地域トラブルなど、多くの場面で同様です。

すぐに報酬(快感)が欲しい

 心は単純に、快感を求めます。困ったことに、遠くにある大きな快感よりも、近くにある小さな快感に、より強く惹かれる傾向があります。心は、すぐに良い思いをしたいのです。そしてより困ったことに、遠くにある大きな苦痛と比較しても、近くにある小さな快感を選んでしまいがちです。

 受験勉強なり、資格取得の勉強なり、コツコツとした地道な努力があります。これによって得られる快感は、とてつもなく大きなものです。ものによって異なりますが、収入を大きく引き上げ、自己重要感や自信といった観点から幸福感も大きく引き上げます。

 けれども、それらを獲得するのは遠い先の未来です。数か月後、数年後、数十年後の喜びよりも、目先の楽しさに心は惹かれます。サボって、無為なネットサーフィンに時間を費やす、ゲームをしてしまう、飲み会に参加してしまう、といった繰り返しで、次第に人生の可能性を狭めていくのは、あまりに典型的なダメ人間のパターンです。

 タバコや酒への依存、ドラッグ、ギャンブル依存、夜更かしをしてしまう習慣なども、これに当たります。瞬間的な快感は大きいかもしれませんが、人生全体から見れば小さなものです。

理性で整理した後に、習慣化する

 こうした悪い習慣から抜け出すには、「理性 > 心の短絡的な欲求」という関係を確立する以外にはありません。

 何となく考えなしに生きていると、間違いなく心の短絡的な欲求に従う形になります。ですから一度、しっかりと考えて整理をするのです。

 整理をしたら、健康、幸福、生活力の3要素でバランスを取れるように、行動計画を策定します。策定したなら、あとはそれを習慣にして続けるだけです。習慣化された、コツコツとした積み重ねだけが、人生を大きく好転させます。

 1か月間だけ、まずは頑張ってみましょう。そこを乗り切れると、後はやっていて当たり前になり、苦痛が各段に減ります。

 挫けたなら、何度でもこの記事を見直してください。

 健康、幸福を著しく脅かす現状があるなら、良い習慣を身に付ける以前の話です。瞬発力を出して、一気に状況を変えてください。そうでなければ、話が始まりません。

 

 

 

まとめ

 理性と心の短絡的な欲求との戦いに勝たなければ、人生は立ち行かなくなります。

 ただ日々の楽しみも、決して禁忌ではありません。節度のある範囲で、計画的に取る分には良いのです。

 長い目で見た人生への投資と、今日の楽しみ、このバランスを上手に取れる人が、末永く安定して良い人生を送れます。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-幸せ, 厳選、オススメ記事 成功、成長!, 悪い習慣, 成功, 厳選、オススメ記事 カテゴリー

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.