悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

他人に騙されやすい、4つのタイプ。本当に、あなたは大丈夫ですか?

投稿日:2019年8月4日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。詐欺師にしても、人間関係で狡猾に立ち回る人にしても、他人を騙して何らかの利益を得ようとする人種は存在します。誰だって、騙されたくはないですよね。

 この記事では、他人に騙されやすい4つのタイプをご紹介します。あなたも、そのどれかに該当するかもしれません。

 

他人に騙されやすい4つのタイプと、それぞれの対策

1 純粋無垢

 自分の心がキレイで真っ当だと、他人の悪意に鈍感になります。自分の心の中に、他人を騙して得をしようとする発想がありません。

 例えば僕は、発言に何らかの裏の意図があるのでは? と、同じ人から何度も勘繰られます。しかし僕には、発言に裏メッセージを含ませる習慣がありません。ですからそう指摘されると、いつもキョトンとしてしまいます。

 その方にはきっと、言葉の裏に意図を含ませる発想があるのでしょう。逆に僕は、他人のそうした意図に鈍感です。自分にない発想を、他人の中に見つけるのは難しいです。

 純粋無垢な人は、知識としては他人を騙す人の存在を知っています。騙されないようにしようという意志もあるのですが、目の前で良い人や誠実な人を演じられると、簡単にそちらを信じてしまいます。

対策

 信じる、信じないで動くのではなく、別のルールを設けましょう。

・大金を支払うもの
・誰かの悪評

 この二つについては、いくらもっともらしくても、信じないでください。真偽の判定を保留しておいて、必ず情報の裏を取りましょう。

2 「自分は嘘を見破れる」と過信する

 ある程度以上の知識と知性があると、「自分には人を見る目がある」と一定の自己評価があって当然です。

 しかしプロの詐欺師や、他人を丸め込むのが上手い人は、さらにその上を行きます。相手が格上だった場合、その嘘は見破れないと思ってください。

 詐欺の有名な手口で、真実の中に嘘を隠すというものがあります。たくさんの真実に嘘を紛れ込まされると、嘘も一緒に飲み込まされます。ただ実はこれだけでは、人は騙されてくれません。真実の中に、サプライズが必要です。

 驚かされる、感心させられると、人は冷静さを失います。例えば仮想通貨で騙そうとしたなら、有名企業がいくら投資しているとか、外国の銀行がブロックチェーン技術の採用を検討して送金テストを行ったとか、そういった通常の生活では知り得ない話をします。

 そうやって驚かせ、感心させておいて、ICO案件やハイプ案件をねじ込みます。ICO案件とは、新しい仮想通貨を事前に購入しませんか? という話です。将来、値が上がって大儲け出来ますよと誘ってきます。ハイプ案件とは、仮想通貨を利用したシステムで高配当が得られますよ、という話です。ネットワークビジネスとセットになっている場合が多いです。

 どちらも大多数の案件が、悲惨な状況に陥っています。

対策

 身の程を、知りましょう。

 騙そうとする相手は、どの情報を見せ、どの情報を見せないか、をコントロールできます。偏った情報だけで判断をすれば、誤った結論に導かれて当然です。

 話に不自然な部分、矛盾点から、隠された情報を見破れる場合もあります。しかし、見破れない場合もあります。

 やはり大金を支払わされる上手い話、誰かの悪評には、そのまま鵜呑みにせず、裏を取るようにしましょう。最終的な対策としては、純粋無垢な人と同じです。自分は賢いから大丈夫と思っているので、その過信を捨てる前段階が必要です。

 

 

 

 

3 新しいものが好き

 未知のものに触れると、興味津々になって高揚するタイプです。もうその時点で、冷静さを失っています。

 新しい面白そうなものが嘘であるより、真実であった方が嬉しい。だから積極的に、信じる方向性で話を聞きます。

対策

 新しい = 正しい 

 面白い = 正しい

 ではないと、肝に命じておきましょう。但し、騙されている可能性を踏まえつつ、面白そうだから突っ込んでいくのは自由です。

 解っていて、リスクよりも楽しさを優先するなら、それも一つの選択肢です。

4 可哀想な人は疑えない

 親が病気で大金が必要だから、お金を貸して欲しい。この手の詐欺は、もう何度も見聞きしているはずです。

 自分は被害者と同情を誘い、誰かを悪者にして話を振り撒き、コミュニティから追い出そうとする。こうした話も、珍しくありません。

 良心のある人は、被害者の証言、可哀想な境遇な人を、なかなか疑えません。助けてあげたいという気持ちが先立ち、疑うモードに入れないからです。また疑ってしまうことに、罪悪感を覚える部分もあるでしょう。

 1の純粋無垢の要素も、ここには入ります。可哀想な人、被害者を演じる発想のない人は、他人のそれを想定できません。

対策

 同情させて善意に付け込み、他人を騙す人がいると知りましょう。目の前の人が、その一人かもしれないと警戒しましょう。

 嫌われるのを覚悟して、相手に証拠や証明を求めます。それが出来ないのであれば、信憑性の判断が取れるまで、情報を集めます。

 相手に嫌われたリ、人間性を疑われたリ、傷つけたりするのでは……と心配になるでしょうが、相手に一定の常識があれば大丈夫です。

 

 

 

まとめ

 ほとんどの人が、これら4つの何かに当てはまります。僕であれば、1、3です。ですから重要なケースでは、とにかく確認します。新しくて面白いからと、むやみに飛び込まないようにします。

 あなたは、どうでしょうか。自分がどのように騙されやすいのかを知って、対応も準備しておきましょう。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-人間関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.