悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

悪口を言わない人を、信用できない心理。悪口は、言った方が良い?

投稿日:2019年6月3日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。悪口を言わない人は正しいですが、反面、信用できない人と思われる場合も。それでは、悪口は言った方が良いのでしょうか?

 信用できない心理と、悪口の言い方についてお伝えします。

 

悪口を言わない人は、なぜ信用されないのか?

本音、本性を隠している

 悪口が褒められた行為ではない位、誰でも承知しています。通常では、初対面や、関係が浅い内では、誰かの悪口は出ません。

 ある程度、気心が知れてきて、気を許す関係性になって、少しずつ本音で話せるようになり、本性を見せられるようになります。

 表面上では無難に取り繕っていても、本当は嫌いな人、気に入らない人もいて当たり前です。そういった情報も、本音の中から漏れ出していきます。

 悪口は典型的な明かし難い情報なので、これを試金石にする人は多くいます。誰かの悪口が、距離が縮まった証になるのです。

 また悪口は外部に漏れてはいけないものですから、秘密を共有して弱みを握り合っているという連帯感が生まれます。

 あまりに悪口に乗ってこない、人を悪く言わない、という姿勢でいると、逆に言葉に信用がなくなります。本音、本性を隠していると判断されるのです。

ミラーリング

 他人をあまり悪く思わない人もいます。悪く思っても、悪く言わない主義の人もいます。

 しかし人は、他人を自分と照らし合わせて見るものです。他人を悪く思う、悪口を言う人にとって、それを言わない人は感覚的に理解できません。

 もしも自分が悪口を言わないとしたら、本当の姿を隠している時だけだ。と、なった時に、他人もそうだと判断してしまいます。

 その人にとって、悪口を言わない人は、本性を隠している以外には有り得ないという訳です。

相手を庇う → こいつは敵だ!

 残念ながら、悪口はコミュニケーションツールとして、一定の優秀さがあります。同じ怒り、不満、嫌悪を共有していたなら、一気に意気投合をして関係を縮めます。

 またマイナス感情が放出される爽快感もあります。上手くはまった時の悪口は、とてもエキサイティングで楽しいのです。

 悪口を言う人は、大抵は正義のポジションに立っています。下らない妬みからの言い掛かりであっても、その設定は正義なのです。

 ですから悪口を言われている相手を庇おうものなら、その人は悪を庇う不届き者です。常識と良識しかない意見であっても、そこにありもしない悪意を仕立てられて、敵に認定されます。

 素直に聞き入れてくれるケースもありますが、大抵の悪口の仲裁は上手くいきません。 

 

 

 

 

悪口は、言った方が良い?

悪口は自分の評判を落とす

 言うまでもありませんが、悪口には、自分の評判を落とすリスクがあります。

 一方的に悪口を聞かされている方は、決して良い気分ではありません。内容と頻度によっては、人間性を疑われます。

 意気投合して盛り上がるぶっちゃけトークと、人の気分を害する悪口とは別物です。

愚痴の範囲に留める

 自分が明らかに被害者であり、相手に明らかな非があるのであれば、相応の愚痴は許される範囲です。気心の知れた仲で愚痴の一つも出ないのは、逆におかしいです。

 他人を悪く言うトークの一切を受け付けない人でなければ、常識の範囲であれば愚痴も受け入れる姿勢があります。多少の愚痴であれば、本音を打ち明けてくれているという、プラス材料にもなります。

 ここで重要なのは、愚痴が相応であることです。一般常識から離れて過剰に攻撃してしまうと、共感が得られなくなります。

言い掛かり、純然たる悪口はご法度

 人を悪く言って許されるのは、そこに正当性があるからです。相手に明らかな非があり、そして被害者の立場としては、これくらいの愚痴は仕方がないという範囲です。

 正当性のない言い掛かり、純然たる悪口はご法度です。例えば、太い足でミニスカートを履いていたからと言って、悪く言って良い筋合いはありません。

 しかし悪口ではなく、陰口で笑いものにするなら、許される範囲がぐっと広がります。ちょっとだけ、「あの太い足で、ミニスカートって凄い勇気だよね~」くらいのノリで軽く笑いにするなら、多少は大丈夫です。

 本人の目の前では言えないけれど、陰でコソコソと笑うという行為は、まあ褒められたものではないでしょう。しかしここにも、これくらいなら良いよね……という共通認識があります。

 ただ、笑いものにして下げてやろう! という意識では悪口と同じです。そこには必ず、愛がなければなりません。タレントの有吉さん、マツコ・デラックスさんの毒舌が許されているのは、背景に人間愛が見えるからです。

前向きな人は悪口を言わない

 最後に、悪口を言う気にもならない人のタイプをご紹介します。

 前向きな人は、滅多に人の悪口を言いません。何かを考える、何かを気にするのには、思考のスペースが必要です。前向きな人は、どうすれば上手く行くのか、どうすれば成長できるのか、といったテーマで頭がいっぱいです。

 そもそも他人がどうのと気にしていないので、悪口も言わないという訳です。

 何か強烈な被害に遭った直後なら別ですが、誰かの悪口を言いたくなったなら、それは前向きさを失って、心が停滞している証かもしれません。

 

 

まとめ

 推奨はしませんが、ぶっちゃけトークで意気投合して盛り上がるなら、常識的に愚痴の範囲であるなら、アリです。

 悪口を使って、人との距離を縮めようとする姑息な手段は、高確率で見透かされて嫌われます。

 出来れば前向きなメンタリティになって、そもそも悪口に興味がない状態が望ましいです。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-人間関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.