悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

内向的な人は、雑談が苦手。他人と上手にコミュニケーションを取るには?

投稿日:2019年5月2日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。内向的な人は、1:1や少人数での会話は得意でも、雑談を苦手にする傾向があります。他人とコミュニケーションを取ること自体に価値を感じていないので、会話が薄く無難になると関心を持てなくなるからです。

 今回は内向的な人のコミュニケーションの傾向と、雑談の場での振る舞い方をお伝えします。

 

内向的な人は、なぜ雑談が苦手なのか?

無難な会話に、意味を見い出せない

 多人数での雑談では、どうしても中身は薄くなりがちです。多くの人が参加できる話題で、無難に展開されていきます。

 内向的な人の多くは、こうした雑談が苦手です。他人とのコミュニケーション自体に価値を置いていないので、意味のない空虚な時間に感じられてしまうのです。

 人間にとって、「意味がない行為」は苦痛です。意味のない事をひたすらやらせる拷問が成立するくらい、行動に意味を必要とします。

 外向的な人はもちろん、雑談を苦にしません。他人とのコミュニケーション自体に、価値を感じられるからです。

 雑談の場においては、内向的な人は、ただその場にいるだけの人になりがちです。積極的に参加する気になれず、空気のようになってそこにいます。積極的に雑談に加わることも出来ますが、だからと言って楽しいわけではないので、精神的な負担はよけいに増えます。

関心が強いテーマだと、急にスイッチが入る

 しかし内向的な人は、自分にとって関心の強いテーマになると、急にスイッチが入って元気になります。

 雑談中に突然やる気を出して、雑談の枠を超えて語り出すのは「内向的な人あるある」です。すると大抵、ハッスルした内向的な人は浮いた存在になります。周囲は無難な軽いおしゃべりを楽しんでいるのであって、本気で語りたいわけではないのです。

 おたくが急にマニアックに語り始めて、周囲がついて行けずに呆気に取られている……みたいな方向性です。

1対1、少人数でのコミュニケーションが得意

 互いに関心事が共有されているという前提でですが、内向的な人は1対1、少人数でのコミュニケーションを得意とします。

 深く語り合い、自分の知識が上積みされる、相手になんらかの貢献ができる、といった成果を喜びます。ただ単に、話が盛り上がって楽しかった! でも可です。

 

 

 

 

雑談時での振る舞い方

 わざわざ苦手な雑談に参加しないのが基本ですが、どうしても避けられない時もあります。そんな時、内向的な人はどう振る舞えば良いのでしょうか?

関心があるテーマだからと、がっつかない

 まずは、やってはいけない事です。

 関心がある、得意なテーマになったからといって、がっついてはいけません。雑談の場では、周囲はそれ程には深い話を求めてはいないのです。知識をシェアして役に立ちたい、あるいは話の場で主役になりたい、という気持ちは良いのですが、突っ走り過ぎるのを抑えてください。

 深い話、マニアックな話は、ちょこっとだけ投入してみて様子をみましょう。もしも興味津々に食いつきが良ければ、続けて構いません。そうでなければ、サッと引きましょう。

スマホをいじらない

 これは常識の問題ですね。退屈から逃れたいがために、スマホに手が伸びる気持ちは解ります。どうしても必要な作業を短時間で済ませるなら良いですが、スマホばかり見ていたとなると、心象がとてつもなく悪くなります。

笑顔

 退屈の気持ちのまま自然体でいると、間違いなく感じの悪い人になります。意識して、軽く笑っておきましょう。

良い聞き手に回る

 話のリードは、外向的な人がやってくれます。仮に退屈だったとしても、最低限の社交性として、興味をもって参加しているフリくらいはしましょう。

 頷いたり、相槌を打ったりして、リアクションをするくらいなら大した負担ではありません。場の楽しい空気を損なわず、溶け込みます。

お笑い担当になる

 人を笑わせるのが好きなら、ボケやツッコミを入れて笑いを取ってみましょう。雑談で繰り広げられる言葉の中に呼応して、センス良く笑いになる一言を挿しこみます。

 あくまでも雑談の場なので、ドギツイのは避けてください。他人を下げて馬鹿にするようなものも禁物です。その場は盛り上がるかもしれませんが、その内に本当に傷つけてしまったり、ひんしゅくを買ったりしてケガをします。

とりあえず褒めておく

 これは、多くの人が使っている手です。褒められて悪い気はしませんから、ある意味、究極の無難な返しです。

 褒める → 謙遜する → それでも褒める → それでも謙遜する

 くらいのやり取りが、スタンダードです。たまに謙遜されても食い下がって褒め続ける人もいますが、これは相手に負担をかけます。2回くらいが丁度良いです。

 

 

 

まとめ

 内向的な人にとって、多人数の雑談は自分のステージではありません。

 脇役に徹して、その場を崩さないように協力するに留めるのが無難です。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-人間関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.