悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

気分

平常心の保ち方、動揺しない、平常心を維持する「4S+Gの法則」

投稿日:2019年8月8日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。平常心を失えば、大抵は碌なことになりません。論理的な思考力が損なわれ、愚かな考え、決断、行動をしてしまいます。

 平常心を保つ、取り戻すにも、技術やコツがあります。その基本法則「4S+G」をお伝えします。

 

平常心とは何か、その利益とは?

平常心とは、動揺のない精神状態

 平常心とは、読んで字の如くです。特に大きく感情を乱すことのない、平時の精神状態です。

 ここで平常心をより知るために、動揺について、簡単にまとめておきます。動揺と言えば、一般的には恐怖心を強く連想します。しかし嬉しい、楽しい、などのプラスの感情であっても、やはり大きく振れれば動揺です。アイドルの熱狂的なファンが、大金を投じている姿を思い浮かべれば、この辺りは理解しやすいと思います。

 強い感情によって、論理的な思考力が損なわれるラインが、動揺しているか否かの境目です。

平常心を保つ利益

 当たり前の内容ですが、平常心を保つ利益も整理しておきます。これは、合理的な判断と行動に集約されます。

 稀に、動揺しても、結果として良かったという場合もあります。焦りが爆発的な力を生み出して、困難な何かを成し遂げたケースは、よく見聞きします。動揺には動揺で、緊急事態での火事場の馬鹿力のような利点もあります。単なる幸運、結果オーライもあるでしょう。

 しかし人生全体を見れば、動揺して良いことはあまりありません。平常心をもって、冷静に合理的に考え、決断し、行動をしていった方が、結果への期待値が高くなります。

 

 

 

 

平常心を保つ、「4S+Gの法則」

S1、想定をしておく

 思いがけないアクシデントに動揺するのは、仕方ありません。パニックに陥り、一瞬にして平常心を失います。

 しかし想定内の出来事であれば、事前に決めておいた通りに行動するだけです。考えられる限りの、ありとあらゆる事態を想定し、そうなった時の行動も決めておきましょう。

 行き当たりばったりで上手く対処できる人は、実は豊富な経験に裏打ちされた知識を持っています。多くのケースに対応できる引き出しを持っており、要は想定してあるのと同じです。

 勿論、経験が浅いうちは、想定外の何かも多く起こるでしょう。しかし経験を積んでいくに従って、その確率は低くなっていきます。

S2、視野を広げる

 人生を左右する大きな出来事など、そうは起こりません。過去に激しく動揺した大半は、現在の自分から見れば、取るに足りないものに過ぎません。

 そこだけを集中して見れば大きな出来事であっても、人生全体という視野から見れば、大抵は小さいものです。視野を広げて俯瞰(ふかん)して見れば、落ち着きを取り戻せます。

 これは何かに熱狂した動揺でも、お勧めです。人生を棒に振ってまで打ち込んでしまうところ、健全な人生を保ちながら熱狂する分別を保てます。

S3、調べる

 理解ができない、意味がわからない、対象への知識がなければ、不安と恐怖だけが大きくなっていきます。

 ですから正体不明のものに動揺したなら、詳細を調べましょう。見えない敵も、十分な情報が入れば、理解できる相手になります。

S4、過ぎ去らせる

 一旦、動揺してしまったなら、緊急性を要さない限りは、ジタバタとしないことです。

 特に騙そうとする人たちは、動揺させた隙をつこうとします。宗教やネットワークビジネスなどに見られる洗脳テクニックも、必ず動揺が先にあります。その場での契約、決断を求められたなら、断るか、先延ばしにしてください。

 どのような動揺も、永遠には続きません。動揺している状態を自覚できたなら、何も決断せず、何も行動しない、というルールを決めておきましょう。

G、限界を知っておく

 感情が動いて、論理的な思考能力が損なわれるラインから先が、動揺です。想定、視野を広げ、それでも動揺を回避できないものはあります。

 投資やギャンブルを例にすると、解りやすいと思います。10円、20円であれば、誰も動揺はしないでしょう。失ったところで、痛くも痒くもない金額だからです。金額が上がっていった時、どこまで冷静でいられるのか? それがその人の器です。

 例えば僕であれば、目の前で数千円が上下する分には、冷静でいられると思います。これが5万円、10万円、という単位だと、負け、含み損に動揺を抑えられなくなるでしょう。

 ですから、もしも僕が投資やギャンブルをするなら、数千円以内での遊びに留めておいた方が良いということです。そこから先の領域は器ではないので、冷静さを保てず、不合理な思考、決断、行動をしてしまいます。

 動揺をしないでいられる自分の限界を知っておいて、そこから飛び出さない。平常心を保つ上で、意外に知られていない盲点です。

 

 

 

まとめ

 平常心とは、論理的な思考能力を発揮できる範囲の精神状態です。

 平常心を保つ、取り戻すには、想定をしておく、視野を広げる、調べる、過ぎ去らせる、の4Sに加えて、自分の限界(G)から飛び出さない、です。

 ただ限界を超えたチャレンジを繰り返して、限界そのものを上げていく方向性もあります。強い向上心の持ち主であれば、こちらの棘の道を歩むのも良いでしょう。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-気分

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.