悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

頭を良くする

地頭を良くする重要なポイント7、「強烈な体験や印象は、認知を歪ませると知る」。

投稿日:2019年9月7日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は衝撃を受けると、思考力を失います。時としてそれは、論理的には有り得ない結論を導き出します。

 地頭の良い人は、強烈な体験や印象はあっても、冷静に距離を取ろうとします。

 

地頭を良くする重要なポイント7、「強烈な体験や印象は、認知を歪ませると知る」

冷え取り健康法に魅入られた人

 まず誤解のないように強調しておきますが、冷え取り健康法は素晴らしいものです。僕も治療家として活動を始めた頃には、強烈に推奨していました。今では以前ほどには言っていませんが、それは認知度が上がってきたためです。ただ冷えに起因する健康不良には効果を発揮しますが、そこに因果関係が薄い場合には、あまり意味を成しません。普通に考えれば、当たり前の話です。

 ある治療家の方が、冷え取り健康法を中心に活動をしていました。「治療家として手技は行うけれど、それはあくまでも冷え取り健康法を普及するための方便」と断言される程です。仮にKさんとします。

 Kさんは、冷え取り健康法によって、自身の健康が大きく改善する経験を持っていました。これは凄い! と心酔し、冷え取り健康法に傾倒していきました。治療院の患者さんでも、次々と目覚ましい結果が現れました。それが高じて、冷え取り健康法は万病が治ると過信し、虫歯さえも治すと信じていました。

 しかし冷え取り健康法で血行が良くなろうとも、自律神経が整おうと、虫歯が治る気配は一向に訪れません。なぜならそこに、虫歯を治すに至る因果関係がないからです。ついにKさんは諦め、歯医者で治療を受けるに至りました。

 その時、Kさんの治療院は、冷え取り健康法が虫歯に敗北してしまったと、お通夜のような状態だったそうです。

 強烈な経験によって、論理的思考が放棄され、信仰になってしまったのです。

非武装中立で平和になると信じた、戦争経験者

 僕が小学生の頃、およそ35年前は、まだ多くの戦争経験者が存命でした。二度と戦争という過ちを犯してはならないと、反戦平和の思想教育も盛んに行われていました。

 今ではあまり見かけなくなりましたが、当時は戦争経験者による非武装中立論を多く聞かされた印象があります。軍隊を持たなければ、戦争を起こせない。日本のような危険な国は、もう軍隊を持つべきではない。といった論調です。

 実際に戦場に赴いた人の話は重く、誰も異論を唱えません。内心では反対していても、とてもそれを口に出せる空気ではありません。悲惨な状況を潜り抜けてきた人の言葉は、戦争を知らない人たちにとって、それほどに重厚だったのです。

 おかしいとは思いながらも、僕もその空気に従っていました。小学生の当時にそこまでの認識はありませんでしたが、国益を求めて戦争を繰り返してきた歴史を学んだだけでも、非武装が平和につながるとは認められませんでした。

 暴力は、全ての道理をねじ伏せる最強の力です。暴力に対抗できるのは、最終的には暴力だけです。仮に世界中が一斉に武装を放棄して非武装になっても、ある一国、いえ、ある一勢力が野望を持って武力を持てば、その秩序は簡単に崩壊します。非武装で平和な世界は、「武力を持てば世界の富と利権を牛耳れる」という野望を育てる温床でもあります。

 ここで僕は、今回のテーマの教訓を得ました。強烈な体験をした人の話には、警戒をしなければならない。その部分で論理的な思考力が負けてしまい、かえって道を誤るケースがある。しかも周囲を逆らわせずに圧倒して、誤りが拡散される恐れすらある。

 ですから僕はそう気付いて以来、強烈な体験に裏打ちされた人の話には、警戒する癖がついています。ただそこにある経験上の事実には、極めて高い価値があります。

宮崎勤事件の後に起こった、アニメおたくへのバッシング

 宮崎勤が起こした事件は、あまりに衝撃的でした。そのおぞましさに、日本中が恐怖をし、冷静さを失いました。

 なぜ宮崎勤のような人物が生み出されたのか? 世間はその答えを求めました。意味不明なモンスターであるより、対処可能な存在であって欲しいと願ったからです。

 そこで目をつけられたのは、彼のアニメおたくという属性でした。当時のアニメは、純粋に子供をターゲットにしています。おたくと呼ばれる大人のファンが増えて、そこを標的に作品を作り始めたのは、少し後の時代です。現在と比較して、アニメおたくは珍しい存在でした。

 世間は、「アニメおたくだから、危ないヤツなんだ」という認識に飛びつきました。アニメおたくは宮崎勤予備軍、今では馬鹿らしいと思われるでしょうが、当時はこの認識が常識にさえなっていました。

 彼の起こした事件の衝撃が、世間全体の認知を歪ませたのです。

 

 

 

 

地頭の良い人の考え方

 強烈な体験や印象は、思考回路を部分的に停止させます。結果として、論理的に有り得ない逸脱した結論を導き出します。実際に見た、経験した、という事実は、それを適切に扱えるなら、強烈なアドバンテージになります。しかし冷静さを欠くようなら、逆に認知にズレ、歪みを生じさせます。

 地頭の良い人は、そのインパクトに圧倒されて、思考停止に陥りません。他人であれば、経験した事実のみを受け取り、結論を鵜呑みにしません。もしも根拠が示されずに結論だけが述べられたなら、根拠を確かめようとします。

 自分が強烈な経験をしたなら、認知に悪影響を及ぼさないように警戒します。感情的に心が引っ張られても、それを追認しません。自分自身の感情や心象とも、冷静に距離を取ろうとします。

 

 

 

まとめ

 インパクトの強さに圧倒されると、人は思考力を失います。論理的に有り得ない結論が導き出され、時にそれは他者に伝染します。

 地頭の良い人は、衝撃的だからといって、情報をえこひいきしません。衝撃を受けたなら、衝撃を受けて冷静さを欠いたと自覚して、認知と心とを分けて把握しようと努めます。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-頭を良くする

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.