悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の基本 心の不思議

勝ち負けのゲームにすると、辛い状況でも乗り越えられる。

投稿日:2019年11月9日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どんな人生にも、何度かは辛い時期が訪れます。そこで心を折られて負けてしまうのか、乗り越えるのかで、大きく人生の行末は左右されます。

 人の精神は、普遍的に勝ち負けのゲームを好みます。今回は、ゲームを設定して辛い状況を乗り越える考え方をお伝えします。

 

人は、ゲームを求めずにはいられない

勝ち負けのゲームは、人間の大好物

 人、ホモサピエンスには、共通する普遍的な性質があります。人種、時代、文化圏などが違っても、まったく違う価値観や感性ではありません。世界各国の映画やドラマを観て、その心情が理解できない場面には、ほとんど出くわしません。聖書や論語は、現代社会でも立派に通用する、人を導く参考書です。

 そんな普遍的な性質の一つに、「勝ち負けのゲームへの嗜好」があります。人は、勝ったり負けたりするゲームが好きです。勝つのが好きなのではなく、勝ったり負けたりするのが良いのです。

 例えばプロ野球でもJリーグでも、危なげなく全勝のチームがいたとして、盛り上がるでしょうか? 最初は熱狂的に支持されるかもしれませんが、おそらく直ぐに関心が薄れてしまうでしょう。

 僕は1973年産まれで、ファミコン世代です。まだゲームとしては粗が目立ち、ちょっとしたコツで必勝法が簡単に見つかりもしました。それを使えば、対コンピューター戦では全戦全勝です。しかしそれでは面白くないので、必勝法を封印。負ける可能性を作って、遊んでいました。

 ただ勝利というだけでは、価値がありません。負ける可能性がある中での勝利にこそ、人は価値を感じます。ですから人間社会の日常には、ふんだんに勝ち負けを楽しめる機会が用意されています。スポーツ、ギャンブル、テレビゲーム、将棋や囲碁、コンテスト、ビジネスなど、決して人を飽きさせないようになっています。

 もしも人からあらゆるゲームを取り上げたなら、すぐに退屈してしまいます。何かしらのゲームを自分で作り、プレイを始めることでしょう。ゴミ箱に丸めた紙を投げ入れる遊びは、昔からの人気ゲームです。

 不可欠とまで言えるほどに、人は人生にゲームを求めているのだと理解してください。

高揚 > 苦痛

 ゲームにおいて最大の喜びは、勝った瞬間に訪れます。ではゲームの過程に喜びがないのかと言うと、決してそうではありません。勝利を目指して戦っているプロセスそのものにも、人は大きな喜びを見い出します。

 今、ゲームを楽しんでいるという高揚感が勝るなら、苦痛に打ちのめされずに済みます。長距離を走り、同じ疲労度であれば、目標タイムを目指している方が、圧倒的に精神的な負担が少なくなります。

 ゲームはその高揚によって、苦痛を和らげてくれるのです。

 

 

 

 

ゲームを採用すれば、辛さを相殺できる

妻の当たりのキツさを、悟空マインドで切り抜ける

 ですから苦しい状況を乗り越える手段として、ゲームは驚くほどに有効です。自分で何らかの勝敗の基準を作って、ゲームを設定するのです。

 僕がこの方法で乗り越えられた一例を、ご紹介します。結婚してまだ間もない頃、妻に酷く疎まれていた時期がありました。顔を合わせれば、僕への怒りと憎しみをぶつけて来ます。僕の側に、一般的に見て大きな落ち度はありませんが、妻には妻の事情があります。

 そんな日々があまりに長く続くので、僕は心が折れそうになります。ここで、ゲームを思いつきました。人間、自分に良くしてくれる人に、そうそう非友好的ではいられません。僕は勝敗条件を、こう設定しました。

 勝利: 妻が僕に友好的になる
 敗北: 僕が妻を嫌いになる

 妻が僕に友好的になるのが先か、それとも僕が妻を嫌ってしまうのが先か、という勝負です。

 ゲームを開始すると、驚くほどに辛さが減りました。僕は妻に努めて友好的に優しくしましたが、僕の中でこれは攻撃です。妻が僕にキツく当たる、僕が妻に優しく接する、このやり取りが楽しいものに変わりました。

 しかし当時の妻は、手強かったです。優しくしても優しくしても、僕へのキツさが変わりません。想定以上の強敵に、さすがに一瞬、諦めの文字が浮かびそうになります。

 そんな時に僕を支えてくれたのが、ドラゴンボールの孫悟空でした。孫悟空は、戦闘狂です。相手が強ければ強いほど、ワクワクして喜びます。僕は孫悟空の姿を思い浮かべ、勇気づけられました。

「いやあ、強え~な~、オラ、ワクワクすっぞ!」

 こう心で思うと、闘志が湧き上がってきます。おかしい戦闘狂の姿を見続けている内に、その思考パターンが身に付いていたようです。

 2か月ほどの激闘の末に、妻がついに折れました。僕に対して友好的になり、このゲームに勝てたのです。今にして思い返してみても、辛さよりも、楽しかった2か月でした。

人生の辛い時期

 人生には、何度か辛い時期があります。そこで心が折れてしまうと、復活に長い時間を要します。悪くすれば、人生を大きく踏み外します。

 例えば事業や投資に失敗して、一文無し、借金を背負ったとしたらどうでしょうか。そこで期限を切って、復活できるか否かのゲームを設定したなら、精神的な負担も減る上に、モチベーションも上がります。

 受験に失敗して志望校に入れなかったとしても、この不利な状況から逆転するゲームにできます。

 辛さに心を折られそうになった時に、勝敗条件を作ってゲームにできないか? を考えてみてください。

 

 

 

まとめ

 人の精神は、普遍的な感性でゲームを嗜好する。辛い状況にあっても、そこからの脱出や復活をゲームにすれば、精神的な苦痛が減ると同時にモチベーションが上がる。

 高揚 > 苦痛である限り、人の心は折れない。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-心の基本, 心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.