悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

心の基本 心の不思議

心を整えるために、無心になる。心の自然治癒は、潜在意識が主役。

投稿日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。瞑想、無心などと聞けば、禅や修行などを思い起こし、ハードルの高さを感じる方も多いと思います。

 しかし無心になるのは、決して難しくありません。誰でも簡単に取り組めて、ちゃんと結果も出ます。

 今回の記事では、無心になるコツと、心の自然治癒が発揮されるメカニズムをお伝えします。

 

正しい「無心」の使い方

 心を整えるために無心になるのは、瞑想の一種です。正しく無心になるには、どうすれば良いのでしょうか?

無心とは何か?

 無心を字の通りに解釈すれば、何も考えず、思わず、感情のない状態になります。これで大筋は間違っていませんが、現実には、心を無には出来ません。眠っている時でさえも、人は精神活動を続ける程です。

 ですから無心とは、「ごちゃごちゃ考えていない状態」くらいの位置づけになります。無心でいても、自然と思いは浮かびますし、それに反応して感情も動きます。

 無心になるのを難しく考えず、シンプルに捉えてください。目を閉じて、ただ何も考えずにボーっとするだけで、手順としては成立します。座禅を組む動作も、特に必要ありません。ソファーで寄り掛かる、寝転がるなど、楽な姿勢でリラックスします。

無心になると、逆に心が荒れ狂う?

 無心になろうとすると、逆に激しく心が荒れ狂うケースがあります。心を整えようとしているのに、むしろ逆効果なのでは? と感じられるかもしれません。

 しかしそれこそが、無心の本領発揮です。無心になり、余計な思考をしなくなると、潜在意識が活性化します。自分自身でも認識できない深い領域が、大きく動き出します。

 その際、怒り、悲しみ、嘆き、などがあると、タガが外れたように暴れるのです。普段は顕在意識(自覚できる、表面上の意識)によって押さえ込まれ、蓋をされていた感情が、自由に解き放たれている状態です。

 一見、状態が悪化しているようなこの状況は、心の毒を急ピッチに処理している証です。表面上は荒れ狂っていても、心の毒の総量は減っていきます。

 辛さはありますが、苦痛が抜ければ、セットになっている負の感情も収まります。際限なく出てくる感覚になっても、やがては尽きます。感情と戦わず、好きに暴れさせておきましょう。ただ、やってはいけない事のラインは、理性で保ってください。 

思考を繋げない

 無心は「ごちゃごちゃと考えていない状態」ですが、一切の思考が否定される訳でもありません。

 深く無心に入るほど、心は活性化します。すると夢を見ているのに近い状態になって、唐突に何かのイメージが浮かんできたり、昔の出来事を思い出したり、音が聞こえてきたり、といった現象が起こります。

 脈絡もないそれらを受け取って、何も考えないのは無理です。例えば、普段は忘れていた子供の頃の友達が出てきたなら、「何で、あいつが?」と、考えてしまいますよね。反射的に、意外、不思議、といった感想を持って、思考が追いかける形です。

 ここまでは、止めようがありません。大切なのは、その先です。自然発生に近い思考に、次の思考を繋げない事です。「どうして、あいつが出てきたんだろう? どんな意味があるのだろう?」といった風に、自ら考え続けないようにしましょう。

 ふーん、何かあるんだろうね……くらいの感想に留めておいて、追いかけないでおきます。考えたいなら、無心状態を解いた後にします。

 それでもつい、考えてしまう場合もあります。そんな時には、おっといけない、と我に返って、無心に戻りましょう。真剣に取り組むのではなく、いい加減にアバウトにやるのがコツです。

 

 

 

 

心の自然治癒

 無心で心の調整をするだけなら、これまでお伝えしてきた情報で十分です。ただ折角ですので、どのようにして心の自然治癒が働くのかを、知っておきましょう。

心の毒(苦痛)は、物質である

 心の自然治癒で主役となるのは、心の毒(苦痛)の処理です。まず心の毒を、物質として捉えてください。物質ですので、生み出される、蓄積する、増減する、といった現象が起こります。

 過去に生み出された心の毒であっても、それが処理されずに残っているなら、今の自分が抱える苦痛です。今の自分が抱えているので、今の自分にとっての苦しみです。生み出されてから何年、何十年と経過しようと、関係ありません。

 無心になって潜在意識が優位になると、心の自然治癒が活性化します。心の毒の処理をする際、潜在意識ではその出来事と毒を直視しています。

 顕在意識はその断片、一部を垣間見る形となり、気分や感情が荒れ狂ったり、出来事そのものが浮かんできたり、何かと繋がって意味不明なものが出て来たりします。これの対処法は、基本としては、ただ放っておくだけです。

心の毒を処理する手段

 心の毒が処理されるには、幾つかの手段があります。やはり実践には関係ありませんが、知っておけば、どこかで役立つかもしれません。

 主に、3つの方法が用いられます。

・排出

 肉体には、経絡という気の通り道があります。そこに心の毒を乗せて、外部に排出しています。足を出口にする場合が多いです。

・浄化、置き換え

 心の毒は、歪で乱雑な形状をしています。これが整えられて形を変えたなら、心の毒ではなくなります。

 悲しみが出ている時、実は心の毒は置き換えられ、結果として消えているのです。

・怒り

 怒りも、形状を変えるという点では同じです。しかし悲しみが整えるのに対して、こちらは爆発させて散り散りにさせます。

 やはり同様に、結果として心の毒は消されます。

 

 

 

まとめ

 無心とは、「ごちゃごちゃと考えていない状態」くらいのニュアンスです。潜在意識が優位になると、心は自然治癒を活性化させます。

 その時、怒り、悲しみ、嘆きなどが暴れるかもしれません。思考によって制限され、蓋をされていた感情が、大きく動き始めるからです。表面上は荒れても、心の毒の総量は減っていきます。

 無心になるコツは、真剣に無心になろうとしない事です。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-心の基本, 心の不思議

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.