悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

自分らしさ

人生で、やりたいことが見つからない。探し方が間違っています。

投稿日:2019年4月16日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。「人生で、やりたいことが見つからない」、こう漠然と悩みながら、時間だけが過ぎ去っていく。自分探しとは言うけれど、よく解らない。

 こういった方々は、探し方を間違えています。ちょっとした視点の違いで、人生はガラリと変わります。僕もそうでしたので、実体験も交えてお伝えします。

 

人生で、やりたいことが見つからない。探し方が間違っています

スタンダードな人生設計

 日本では、スタンダードな生き方が確立されています。学校に行って勉強して、できれば大学に行って、良い会社に就職して、結婚して子供を作って、子育てはこうして…… みたいなやつです。

 勿論、大学に行かない、結婚もしない選択肢もありますが、それはそれで他のスタンダードがあります。

 よほど強い意志で決断しない限り、スタンダードな何かからは外れません。逆に言えば、さほど強い意志がなくても、ある程度、普通に真面目に生きてさえいれば、スタンダードな何かには収まっています。

とにかく楽な、スタンダードな人生設計

 したい事、やりたい事の以前に、人生設計に有利か否か、向いているか向いていないか、といった観点で選択される方が圧倒的に多いでしょうから、そこには多分に打算も入っています。

 スタンダードな人生設計は、すでにそれを選択している大勢の人たちがいます。行政、教育、会社、組織など、便利なシステムが整っています。

 その中でもっとも太い選択肢が、会社員です。何となく学校に行って、学力なりに進学して、と過ごしている内に、気付けば会社員になっていたという感覚の方も多いでしょう。

 会社員を務めるのが楽かどうかは別として、それくらいスタンダードな人生設計は、選択するのに苦労をしないのです。

人生設計について深く考える機会がない

 何となくでも生きていける社会では、必ずしも人生全体を真剣に見つめる必要性がありません。要は、「自分は何がしたいのか?」という観点で、深く考える機会がないんです。

 多くの人は、そこを煮詰めないまま、何となく打算でスタンダードな何かを選んでいるわけですから、解らなくなって当然です。

 だから30歳や40歳になって、あるいはもっと遅く、多くの人達が自分の人生を見つめ直そうとします。社会の中で安住はしているものの、フワフワとして自分の足で立っている感覚がなく、どこかで不安になるからです。

何をしたいのか? では答えが出ない

 けれども実は、「何がしたいのか?」というテーマで考えても、何も見つからないものです。だってそもそも、ほとんどの人は何かをしたいわけではありません。

 何かをするのは、あくまでも手段です。手段は目的ではありません。目的である、どんな人生を送りたいのか? どんな生活をしたいのか? を考えるべきです。

 そしてその定まった目的に対する手段として、する何かが決まるというわけです。この順番を間違えてしまうと、一生、何も見つかりませんよ。

 

 

 

 

人生でやりたいことの、シンプルな探し方

想像して、ワクワクしたものが答え

 どんな人生を送りたいのか、どんな生活をしたいのか、これを見つけるには、想像をすることです。想像してワクワクしたり、強く惹き付けられたりしたものが正解です。あとは逆算して、手段を組み立てて実行すれば良いんです。

 例えば、世界のあちこちを巡りたいと考えた人は、パソコンとネット環境さえあればできる仕事をしながら、世界一周旅行をしました。

 僕は自分の存在をより社会にとって有益にしたい、長所を最大限に活かして社会と関わって生きたいと考えました。そんな自分を想像すると、ワクワクしました。

 民間療法の治療家を30過ぎで選択して、心身の健康に関連する多くの書籍を出版して、その目的を実現しています。このブログも、その一環です。治療をしたいわけでも、本を出したいわけでもありません。もしも僕が手段と目的とを混同していたなら、45歳(2019年現在)になった今も、有りもしない幻影を求めて彷徨っていたかもしれません。

 

 

 

まとめ

 僕も大学を卒業して、父の会社に入るという極めてスタンダードな人生設計で暮していました。したいからではなく、楽に進める太い選択肢だったからです。

 けれどもその人生を「つまらない」と感じて、思い切ってワクワクする方向に人生を転換させました。

 ワクワク感だけが、人生の正解を教えてくれます。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-自分らしさ

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.