悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

意固地になって非を認めない人にある、心情。自分は悪くないの心理。

2020/6/19  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。明らかに自分が悪いのに、認められない、謝罪をしない人がいます。その意固地な姿には、辟易とさせられるものです。  しかしその人達にも、事情があります。非 ...

断る力。断れない人にある、3つの原因。正しい断り方を身に付ける。

2020/6/6  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。断れない人には、断れない心の事情があります。断る力とは、その事情、原因をクリアした先にあるものです。  人は、どんな時に断るのか? 引き受けるのか?  ...

「察してちゃん」マインドは、誰にでもある。上手な察して活動とは?

2020/6/3  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。察してちゃんとは、物事をはっきりと言わず、相手に気付かせるよう、誘導する人です。露骨な察して活動(以下、察し活(さしかつ))は、面倒くさい人として、嫌 ...

自分のせい? 私が悪い? と自分を責めてしまう人が、楽に生きるには。

2020/5/28  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。自分が悪いのでは? 間違っているのでは? と、過剰に自分を責める人がいます。酷くすれば、精神を病ませるほど、深刻な問題になります。  個別の事情はそれ ...

偏見に捕らわれないために、低確率のものに逆張りする心理。

2020/5/16  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。「偏見を持たないために」という方向性での話は、よくあります。今回のテーマは、その善人の意識が、逆に仇となるケースを扱っています。  如何にも怪しい人、 ...

正義感が強すぎる人。一般常識との感覚のズレを、どう調整するべき?

2020/4/22  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。もしも個人的な正義感が、一般社会のそれと完全に合致していたなら、生きていて楽です。  そこに不一致がある程、苦痛が多くなります。世間と異なる基準で正義 ...

日本は、中庸と恥の文化。この文化圏で、個人はどう生きるべきか?

2020/3/26  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。日本は恥の文化であるとは、国際的にも知られています。またそれと同時に、中庸を好む国民性でもあります。恥の文化と中庸を好むメンタリティーとは、実は深い部 ...

いじめ問題、傍観者が消極的な加害者に変わっていく心理構造。

2020/3/8  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。いじめ問題ではよく、いじめに加担したわけではない傍観者も、同罪だと言われます。さすがに同罪は言い過ぎですが、傍観者はただ、中立的な立場でそこに居ただけ ...

老害にならないために、押さえておくべき4つの重要ポイント。

2020/2/28  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。老害とは、勘違いして威張り散らす、哀れな年寄りです。  人の人格形成は、謙虚さの社会的な強制に依存する部分が大きい。しかし年齢が増すに従って、年長者と ...

他人から、確実に煙たがられる自慢話。自慢話をやめる4つのルール。

2020/1/11  

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。自慢したい気持ちは、よく理解できます。そこには人類として普遍の欲求があり、それぞれ個人の事情もあります。  しかし自慢話は、どうしたって煙たがられます ...

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.