悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

厳選、オススメ記事 他人と上手く付き合う 結婚、夫婦関係 人間関係 厳選、オススメ記事 カテゴリー

他人との関係性を良くするには、距離を調整する。仲違いの本質とは?

投稿日:2020年9月9日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人間関係は、本当に難しいものです。相性次第で、人は人を簡単に嫌いになれます。悪人ではない普通の人同士で、嫌い合い、激しく衝突もします。

 何故、人は人を嫌いになるのか? という本質的な話は、とりあえず置いておきます。今回の記事では、現実として、心の平穏と平和を手に入れる為に、どうすれば良いのか? を考えます。

 その最適解となるキーワードが、「距離」です。

 

人と人には、適切な距離がある

 人と人には、相性があります。そして相性によって、適切な距離が違います。不適切に距離が近くなった時に、関係の悪化が起こります。

 ですから相性を不変のものとすれば、関係悪化の主原因は、距離の過ちなのです。

好き嫌いはコントロールできない

 ある程度であれば、人は自分の感情をコントロールできます。他人への見方を変えて、嫌いだった人を好きになったといった事例も、なくはありません。ただそれは、あくまでも少数、例外的な出来事です。

 相手の人間性や態度に変化があった、意外な面を知った、といった切っ掛けで見る目が変わるケースも有り得ますが、そうそう起こる事態とは言えません。

 基本的に、嫌いな人は嫌いな人のままです。自由自在に好き嫌いを操れるなら、最初から他人を嫌いにはならないでしょう。

 この場合の「嫌い」には、気に入らない、ムカつく、気持ち悪い、といった負の感情も、広く入れて捉えてください。

善悪、美醜の感覚の差は埋まらない

 他人を嫌いになる理由は、各々の事情で様々です。その中でも悪、醜悪と見做して嫌いになったものは、特に覆るのが難しくなります。

 なぜなら善悪と美醜の感覚には排他性があり、融通が利かないからです。悪、醜悪と認識する限り、嫌いという位置づけは揺るぎません。

相性の悪さは、諦めた方が賢明

 よって、相性の悪さに関しては、潔く諦めた方が賢明です。誰が何と言おうと、どのように考えてみても、嫌いなものは嫌いです。

 そこは自分の価値観、基準と、感覚との相性の問題ですから、簡単にどうこうなる話ではありません。相手が変化して嫌いゾーンから外れるのも、絶対にないとは言えない程度の期待値です。

 相性の悪さをクリアするのは、あまりにハードルが高過ぎます。

適切な距離とは?

 人と人には、相性毎に適切な距離があります。例えば、結婚まで行った二人が、やがて性格の不一致を理由にして離婚をするのも、距離の変化で説明ができます。

 恋人として交際中は、毎日のLineでのやり取り、数日に一回の電話、週に一度のデートという接触だったとします。それが結婚となれば、毎日、同じ空間での生活です。

 この距離の違いで、不都合が生じます。恋人時代は良好だった関係が、結婚を機に悪化。修復の努力が空回りしたなら、別居、離婚、仮面夫婦といった展開になります。

 勿論、それ以前の段階で壊れる関係も多くあります。友達で上手く行っていた関係が、恋人として交際したがばかりに崩壊しています。

 普通の友達付き合いで良好だった関係が、一緒に旅行に行って気まずくなる。など、距離が近くなって壊れた経験は、誰もが思い当たるものでしょう。

 

 

 

 

距離を調整する

 よって、人間関係を改善する、良い状態に保つのに最も堅実な方法は、距離の調整です。

 衝突しない距離まで離れたなら、争いも不快感もなくなります。

自分を変える難しさ

 距離を調整する話の前に、改めて、自分を変える難しさに言及します。

 他人を嫌う理由は、様々です。これが善悪の感覚に根差していたものなら、その価値観のアップデートが必要になります。より上位の善に基準を移した結果、悪の判定から外れる。寛大になって、許容できる悪の範囲を拡大した結果、強い負の感情を持たなくなる。といった変化は、そう容易いものではありません。

 心の傷から来る歪みによって、不合理に強い嫌悪感や攻撃性を持ってしまっているなら、そのトラウマを乗り越える必要があります。やはり、容易くはありません。

 もしもこれらを成し遂げたなら、人間としての大きな成長になります。目指すべき境地ではあるのですが、万人にお勧めできるハードルでもありません。

 大工事をせずとも、距離を調整すれば平和は訪れます。また相手にそのような成長が必要だった場合、こちらからはどうにも出来ません。距離を取ることだけが、唯一の正解である場合も多いのです。

最悪、「視界に入らない」まで離れる

 では次に、どこまで離れれば良いのか? という話になります。これは勿論、それぞれのケース毎の最適解があります。

 例えば、旅行に行って仲が悪くなったなら、最初は「偶然、合った時に軽く会釈する」程度まで離れます。そして時間が経過して、負の感情が落ち着いた頃に、「偶然、合った時に、短い時間、無難な雑談をする」程度まで近づけるかもしれません。

 離婚した夫婦なら、最初は必要事項だけの連絡に留めておいて、時間が経過してほとぼりが冷めた頃に、「仲の良い友達」まで接近するケースをよく見かけます。

 どんなに相性が最悪であっても、「視界に入らない」まで離れれば、争いも起こり様がありません。この場合には、二人の最適な距離は、完全に離れておく事です。

距離を空けて仲良くなった夫婦の例

 実際に聞いた実例を、一つ、ご紹介します。

 夫婦と言えば、一緒に暮らしていて当然です。別居などしていたら、籍だけの破綻した夫婦関係だと解釈されます。

 しかし中には、別居夫婦という形を積極的に取り入れている人もいます。僕が聞いた話では、最初は普通に同居をして上手く行かなくて、冷却期間を設ける意味で別居が選択されました。

 で、これが思いの外、居心地が良い。たまに会ったら、嘘のようにラブラブで、同居という状態が不仲の原因だという結論に至ったそうです。折角、上手く行っているのだから、別居夫婦という形でやって行こうと同意。何年も良好な関係が続いています。

 冷却期間を置くつもりが、意図せず、最適解を導き出した事例ですね。

 

 

 

まとめ

 相性の悪さは、容易くは埋まりません。それを覆そうと思えば大仕事となり、到底、現実的な解決策とは評価できません。

 それぞれの相性には、良好な関係でいられる距離があります。ですから関係悪化の改善、良好に保つ実用的な解決策は、距離の調整です。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2020/9/25

政治家の演説、点字ブロック付近に立つのは、許されない悪なのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。先日、立憲民主党の逢坂誠二さんが、あるツイートで炎上しました。  点字ブロックの付近に立っていた為に、「視覚障害者を軽視している」、「弱者の味方という ...

詳しく読む

2020/9/24

2020/9.24 更新情報:「強烈な罪悪感は、気が済むまで自分を責めるべき。苦しいのは当然。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『強烈な罪悪感は、気が済むまで自分を責 ...

詳しく読む

2020/9/23

動画記事「強烈な罪悪感は、気が済むまで自分を責めるべき。苦しいのは当然。」

 心クリック管理人、小池義孝です。  過去に掲載した記事を編集して、動画コンテンツにいたしました。上手くソフトが喋ってくれるように、表現を少し変えています。  既に読まれている方も、改めて、新しい発見 ...

詳しく読む

2020/9/22

強烈な罪悪感は、気が済むまで自分を責めるべき。苦しいのは当然。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。常に冷静で、合理的であり続けられる人はいません。肉体も精神も、その時々の状況で左右されます。  長い人生を、何の失敗もせずに全うするのは至難です。何回 ...

詳しく読む

2020/9/21

2020/9.21 更新情報:「落ち込む前向きな2つの意味、悪いことばかりではない。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『落ち込む前向きな2つの意味、悪いこと ...

詳しく読む

2020/9/20

2020/9.20 更新情報:「悪いうわさ話、陰口を言われたら……最高の切り返し方!」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『悪いうわさ話、陰口を言われたら……最 ...

詳しく読む

2020/9/19

2020/9.19 更新情報:「怒られた人の心理、人はなぜ逆恨みしてしまうのか?」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『怒られた人の心理、人はなぜ逆恨みして ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-厳選、オススメ記事 他人と上手く付き合う, 結婚、夫婦関係, 人間関係, 厳選、オススメ記事 カテゴリー

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.