悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

人間関係

「察してちゃん」マインドは、誰にでもある。上手な察して活動とは?

投稿日:2020年6月3日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。察してちゃんとは、物事をはっきりと言わず、相手に気付かせるよう、誘導する人です。露骨な察して活動(以下、察し活(さしかつ))は、面倒くさい人として、嫌われる対象です。

 しかし大なり小なり、誰にでも察してちゃんマインドはあります。要は、使い方です。今回の記事は、嫌われる察し活、上手な察し活の違いについて、お伝えします。

 

嫌われる、察してちゃんマインド

「察してちゃん」とは?

 察してちゃんは、物事をはっきりと言いません。遠まわしな発言、表情、仕草などで、相手に気付かせようとします。

 例えば、何かを手伝って欲しい時に、「〇〇を今週中にやんなきゃいけないんだけど、最近、ちょっと体調が悪くて……」と愚痴をこぼして、相手の「手伝おうか?」を待っている。

 大勢のドライブで窓際の席が良いという時に、「車酔いするから、心配なんだ……」とこぼして、窓際の席を譲ってくれるのを待つ。……といったものです。

 こうした誘導に味をしめて癖になってしまった人を、揶揄をこめて「察してちゃん」と呼びます。

なぜ、察してちゃんは嫌われるのか?

 察してちゃんが嫌われるのには、当然の理由があります。簡単に言えば、面倒くさい上に卑怯だからです。

 周囲からすれば、察して提案するというのは、手間です。「大変だから、手伝ってくれない?」、「車酔いするから、窓際の席と変わって」とはっきりと言ってくれた方が、楽です。

 また、察してちゃんの心理には、図々しいと思われたくないという都合の良さがあります。他人は自分の都合で動かしたいけれど、図々しいと思われるのは嫌だ。あるいは、貸し借りの借りを、少しでも減らしたいのかもしれません。

 何れにしても、そういう卑怯さが透けて見えるなら、嫌悪の対象になって当然です。そもそも他人の優しさ、親切心を利用して誘導するのですから、人として褒められた行為ではありません。

 また図々しいと思われないよう、一度は遠慮するという余計な段取りもあり、さらに面倒くささに輪がかかります。

ズレた常識での察し活は、不幸

 察してちゃんが嫌われるのは、その目論みがバレてしまうからです。これなら悟られないという、計算が甘いのです。

 また「自分は不幸、可哀想、大変だから、助けられて当然だ」といった感覚を持っていたら、ほぼ確実に、周囲の人達との関係に亀裂が生じます。

 常識的に想定される感謝の度合いに温度差が生じ、逆に人間性を疑われます。酷くすれば、期待通りに動いてくれない相手を、逆恨みするようになります。

 ズレた常識での察し活の行き付く先は、近寄りたくない痛い人です。

 

 

 

 

上手な察して活動とは?

 上手な察し活とは言っても、上手に他人をコントロールして、甘い汁を吸いましょう! という話ではありません。

 察して欲しいという気持ち、期待と、どのように自分自身が付き合うのか? という主旨です。

本当に困っている時は、はっきりと言おう

 察する、察しないは、相手の領分です。鈍い人もいるし、他の何かに気が向いていて、気付かれないかもしれません。本当に困っている時に、察してもらおうなどという不確実な手段を選ぶべきではありません。

 普通に良好な人間関係がそこにあるなら、本当に困っているなら、誰かが手を差し伸べてくれます。

期待はしても、アテにはしない

 自分からは言い難いから、察して欲しいと思うことはあります。そんな時に、誰かが気を利かせてくれたなら、嬉しいし、助かりますよね。

 ただ、図々しいかな? 他の人も忙しそうだし…… お願いできるほど仲良くないし…… といった思いが優先されている内は、本当には切羽詰まっていません。

 こんな時には、期待はしても、アテにはしないでおきます。自分で出来ることは、ちゃんと自分でやる意識を基本にしましょう。

自分の機嫌は、自分で取る

 私は今、落ち込んでいる。だから察して、慰めて! 励まして! が通用するのは、子供か外見に優れた若い女性くらいのものです。

 面倒見の良い人、親切な人が付き合ってくれるかもしれませんが、あまりに頻繁だと、鬱陶しい存在になります。

 大人になったなら、自分の機嫌は自分で取るようにしましょう。

自分から、周りに目を向けよう

 人間社会は、持ちつ持たれつです。察してちゃんは、受けとる方ばかりに意識が向いて、与える方はからっきしです。

 自分は可哀想だから、大変な境遇だから、与えなくても受けとる権利があると思っています。もしかしたら、そういうキャラだから! ……などという信じ難い感覚かもしれません。

 察し活をするなら、受けとる察し活ではなく、与える察し活です。周囲の人達に目を向けて、困っていたり、精神的に参っていたりしたなら、自分の余力の範囲で手を差し伸べてあげましょう。

 但し、察してちゃんを過剰にサポートするのは厳禁です。それで通用すると学習してしまい、本人の為になりません。

 貴方に助けられた人は、まともな人間であるなら、あなたが困った時、大変な時には逆に手を差し伸べてくれます。そんな心と心が通じ合った、良好な関係を築いていけるでしょう。

 これは、察してちゃんには、決して訪れない未来です。

 

 

 

まとめ

 察してちゃんは、他人に甘えるフリーライダー(ただ乗り)精神です。面倒くさい上に卑怯なので、そのメンタリティーが透けて見えたなら、嫌われて当然です。

 自分は助けられて当然だというズレた感覚があるなら、すぐに取り払いましょう。

 上手な察し活は、受けとる察し活ではなく、与える察し活です。周囲の人達に気を配って、困っている時、精神的に参っている時に、手を差し伸べてください。

 相手がまともな人間であるなら、きっとあなたも助けられます。このような対等で良好な人間関係は、察してちゃんには手に入りません。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-人間関係

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.