悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

気分 厳選、オススメ記事 元気になる! 元気 落ち込み 成長 厳選、オススメ記事 カテゴリー

元気になる言葉に、言い換えてみよう! 気分は単純に反応するのです。

投稿日:2019年6月17日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は知能の高さを、幸せのために活かしきれていません。逆に考えて考えて、わざわざ自分を不幸にさえします。

 しかし、心は単純です! 気分は、単純に反応します。達人級の心との付き合い方を、お伝えします。

 

思考は複雑、心は単純

思考が苦痛を作り出す

 人は知能に優れているので、高度な思考を行えます。原始的な生命体であるほど、思考と心とは直結しています。生存に有利なものが快で、不利なものが苦痛です。

 しかし人類は思考によって、生存とそれらを分離させられます。完全に縁もゆかりもなく切り離せはしなくても、連想ゲームほどの距離は難なく作れます。

 日本で暮らしていれば、相対的に貧しくても生存には困りません。しかし底辺、負け組、貧困層といった概念が、その状況を不幸と位置付けています。これを苦痛に感じ、自分を不幸な境遇とさえ思えてしまうのが人間です。

 これは他の生物では、有り得ない現象です。思考が、苦痛を作り出しています。

歪まされた思考回路 

 思考には、心がありません。性能は人それぞれですが、あるのは回路のみです。A、B、Cという要素があった時、結論はDである。Dの確率が高いが、低い確率でE、Fも有り得る。こうした結論を、導き出すものです。

 しかしこの思考回路は、頻繁に誤作動します。刷り込み、苦痛、によって不合理な関連付けを行ってしまいます。

 先ほど例に挙げた、「底辺、負け組、貧困という概念が、不幸と位置付けられる」もその一種です。それが不幸だと、1から思考回路を働かせた結果ではなく、侮蔑や劣等感といった風潮に触れている内に、そう関連付けて覚えてしまった結果です。

 確かに相対的な貧困は、決して幸せではありません。豊かであった方が良いに決まっています。もしも勝負した末の結果であれば、負けた感もあるでしょう。しかしだからと言って、それを不幸と感じなければいけないルールは、どこにもありません。

 こうした刷り込みは、人種差別や男女差別などの問題も難しくしています。根拠はなくても、そう覚えてしまったからです。

 大きな苦痛も、思考回路をあっけなくショートさせます。苦痛から逃れるために部分的に思考が停止し、結論が不合理になります。以降、その傷が癒えない限りは、不合理な結論から逃れられません。

 例えば、恋人や結婚相手で痛い思いをした後に、男性(女性)というだけで不信感が先に立つような状況です。

 刷り込みにしても、苦痛による思考停止にしても、ここから更に複雑化をさせられます。自分が負け組だと思って意気消沈している人が、自尊心を守るためにエリートを否定したらどうなるでしょう? エリートの人格否定をしている自分を卑下し、さらにそれを正当化して逃れようと思考を重ねたら、どうなるでしょう?

 こじらせた困った人は、思考に思考を重ねて誕生します。その回路群が複雑になればなる程、心は何にどう反応すれば良いのか解らなくなります。自分の心を、見失ってしまうのです。

心は、極めてシンプルな存在

 一方、心はシンプルです。そこには原始的な知性しかなく、極めて単純に反応をするだけです。

 朝起きて、窓から差し込む日差しを見て、爽やかな明るい気持ちになる。冷え切った体でお風呂に入って、染み入るような幸福感が湧き上がる。

 こうした心の反応に、思考回路は介在していません。冷えた体でお風呂に入って幸せなのは、そう思考回路で定めているからではないですよね。概念などは関係なく、肉体が感じた快感に心が素直に反応しただけの話です。

 そこには連想ゲームにはない、強いインパクトがあります。ただ心は単純ですから、決められた概念にも素直に反応します。だから人間は、幻想のような幸福を追いかけ、虚構のような苦痛から逃げ回るのです。(← 名言っぽく、決めてみました!) 

 

 

 

 

元気は作れる

 さて小難しい話が続きましたが、ここからが本題です。

 心が単純だと言うなら、その単純さを徹底的に利用するしかありません! 元気も幸せも、意外に自由に作れるものです。

 ここではすぐに反応が判るように、元気に絞っていきます。

 元気は作れる! 元気は作れる! 元気は作れる!

 こう、覚えておいてください。実はこれは、刷り込みです。こうして太い赤字で3回も繰り返されたら、何となくでも「そうかな?」と思えてきます。どうも刷り込まれていないな、と思ったなら、元気よく声に出してみてください。

人生に八方塞がりなんて、そうそうない

 これも予め、承知しておいてください。人生のどのような局面であっても、八方塞がりという状況は、そうそうありません。

 恋人との破局、事業の失敗、など部分的な八方塞がりはあります。しかしだからと言って、人生のあらゆる側面で、万遍なく追い込まれてはいないですよね?

 そこだけを見ると、世界の終わりのような気分になります。全体を見て、広い視野で自分を見るようにしてください。

元気が出る言葉に、言い換えてみる

 元気が出る言葉とは、元気の出る思考回路です。有り体に言えば、「考え方を変える」です。心は単純ですから、ある程度でも理に適ってさえいれば、素直に反応して元気になります。逆に言えば単純に反応する心は、元気になることを拒絶できません。

 ちょっと練習してみましょう。

 大好きだった恋人にフラれて、失恋しました。恋人を失って辛い、自分を根底から否定されたようで辛い。そう考えて、当たり前です。これを、元気が出る言葉に言い換えてみましょう。

 色々と解答はあるでしょうが、例えばこんな感じに作れます。

「自分の価値を理解できない人と、早めに別れられて良かった! これでまた新しく、35憶人の中から恋人を探せるぞ! 経験を積んだ自分なら、次はもっと良い相手をGETできるに違いない!」

 はい、ツッコミどころは満載ですが、心は単純なので問題ありません。心には、重箱の隅をつつく機能はありません。まず35憶人は地球人口を異性で半分にしたものですが、お年寄りも子供も含めているので、明らかにおかしいです。それに、自分に非があったかもしれません。相手の人を見る目に全責任を押し付けるのは、身勝手すぎるのでは?

 これは元気を出すための思考回路なので、細かいことは良いのです。35憶人と数字を大きくした方が、より可能性を大きく感じられます。自分にあった非なんて、冷静になった後で考えれば済む話です。

 とりあえず今は、心を元気にする思考回路をぶつけてやるだけです。

 落ち込み、自己否定、自信がない、といった場面で、「元気が出る言葉に、言い換えてみる」を実行してみてください。良いところを探しても良いし、他の可能性を探しても良いし、何でも良いからポジティブに考えるロジックを、ご都合主義、上等! で心にぶつけるのです。

 考え込んで自縄自縛になっているほど、逆に心の単純明快さに驚かされるでしょう。

 何かに失敗したら、「よし、これは立ち止まって考えるチャンス! この失敗を経た自分の成長は、ヤバイことになるぞ~!!」とか、ですね。ちょっとおかしなキャラですが、これくらい変な方が効果的です。

 

 

 

まとめ

 思考は複雑で、心は単純。人は自由に思考を操れるのですから、心に良い思考を採用しましょう。

 とりあえず元気がないと、何も始まりません。落ち込んだ時は、しばらく落ち込んでいて良いのですが、立ち上がる時はご都合主義で元気を出して、勢いをつけましょう。

 日頃、自己卑下をしているような人は、やはりご都合主義で、違う世界があると心に教えてあげましょう。

 

Youtube、記事動画

 この記事の内容を、動画でもお伝えしています。ただ記事はリライトされる事があるので、若干、内容が異なる場合もございます。

Youtube、雑談講座

 この記事の内容を元に、雑談を交えたフリートークです。台本なしのワンテイクです。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

 

♦更新情報をメールでお知らせします。


 

-気分, 厳選、オススメ記事 元気になる!, 元気, 落ち込み, 成長, 厳選、オススメ記事 カテゴリー

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.