悩み、落ち込み、気分が晴れるヒントや考え方、お伝えします!

軽やかに♪ 心クリック

気分 幸せ

気分を上げる、コントロールするには、「落差」を使いこなせ!

投稿日:2019年8月11日 更新日:

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人の心は、違い、変化に反応します。状態、状況は同じであっても、それ以前がどうであったかによって、まったく違う反応をします。

 その落差を使いこなせば、驚くほどに、気分をコントロールできるようになります。

 

落差を使いこなして、気分を上げる、セルフコントロールする

人は「落差」に反応する

 人の気分は、基準に対して上か下かという、落差に反応します。ですから同じ状況であっても、基準によって評価が変わります。

 例えば貯金が0であったとします。裕福な家庭が投資か何かに失敗して財産を失ってしまった0と、多額の借金を返済し終わってマイナスから0になったのとでは、まったく気分が違ってくるのは理解しやすいと思います。0という状況は同じでも、まさに天国と地獄です。

 ある夫婦の話です。

 奥様が健康を損ねてしまい、かなり元気がない様子です。旦那さんはそれを大層、心配されていました。普段は強気の妻なのです。それが次第に元気になってきて、旦那さんは喜びました。嬉しそうに、

「この間、久しぶりに悪態をついていました」

 と報告していました。でも数か月後には、

「好き放題、言いやがって……」

 と、不満を漏らしていました。

 状況は同じであっても、それ以前の状況との兼ね合いで、心にとっての意味は大違いになります。

 これは僕にも、とても近い覚えがあります。妻は天真爛漫なタイプで、嫌なことは嫌とストレートに言います。そんな妻の具合が悪くなって、元気なく静かにしているのを、僕は心配していました。

 数日経って回復して、初めて文句を口にした時、僕は「やった! 元気になって文句を言い始めた!」と大喜びしたものです。しかしそんな日々が続くと、元のように「うるさいな~」と感じるようになりましたが……。

実は、幸せはそこにある

 では落差がなければ、人には幸福も不幸もないのでしょうか? そんなことはありません。例えば先ほどの元気になった奥さんの例では、元気にそこに生きている、それ自体が幸せなのです。

 何事も当たり前になると、心の反応が鈍くなります。しかし心の反応が鈍いからといって、そこに幸せがない訳ではありません。

 人は欲張りなもので、常により良い状態を求めます。ですからそこにあり続けるものは、あっという間に当たり前のものとして基準になります。その基準よりも上の状態でなければ、満足をしなくなります。また基準よりも下回れば、その時の心理的な抵抗は凄まじいものがあります。

 けれどもその落差とは別に、心の中では、そこにある当たり前のものをちゃんと喜んでいる動きがあります。

 心をフラットにしてそれを感じ取るようにすると、大抵の人は、実に幸福に溢れた生活をしているのです。

 

 

 

 

ゼロベースで考える

 何もない状態を想定してください。

 健康な身体はない。
 家族はいない。
 友達はいない。
 財産はゼロ。
 …………

 そこから今ある物が足されていった時に、自分はずいぶんと多くの物を持っているのだと実感させられます。多くの幸福があったのだと、自然と実感できるはずです。

 心にとって、現実か虚構か、リアルかフィクションか、は明確な違いではありません。ゼロベースで考えれば、心は必ず「自分は持っていない」ことを前提に、素直に反応します。

 ゼロベース思考は、現実の変化は何もなく、意識だけで落差を作れるのです。

生活に大きなメリハリをつける

 落差をつけるという意味では、生活のメリハリも重要です。休日が嬉しいのは、忙しい日々があるからです。食事が美味しいのは、空腹があるからです。

 休日に、遊びに出掛けるとします。日々の仕事で手を抜いて、ダラダラとやっている人と、真剣に集中して取り組んでいる人とでは、その価値が違います。自分の楽しみやリラックスのために使える自由な時間に、大きな喜びが生まれます。

 食事も、そうです。空腹時のディナーと、あまりお腹が空いていない時のディナーでは、喜びがまったく違います。ちょこちょこと間食をすれば、その時は小さな喜びがあります。しかし落差のある、大きな喜びは味わえません。

 あらゆる欲求は、満たされないでいる内に大きくなっていきます。まだ小さい段階で欲求を満たせば、喜びも小さくなります。満たされない時間が長くなり、飢えれば飢えるほど、満たされた時の喜びは大きくなります。

 足し算、引き算で考えれば、小まめだろうと一気にだろうと、合計した喜びの総量に大差はないのかもしれません。しかし人の心は、小さな喜びでは、退屈してしまいます。落差を作って心を大きく反応させた方が、主観としては充実した楽しい日々に感じられるでしょう。

 

 

 

まとめ

 心は、完全に受け身の存在です。何の切っ掛けも刺激もなく、心からは動けません。満たされない欲求を溜めていき、「この欲求を満たせ」と要求をしてきます。

 その欲求をどの段階で満たすのかを決めるのは、自分自身の意志です。落差をつけるという考え方は、心を強く彩ります。落差を自在に使いこなして、人生の充実度と満足感を上げていきましょう。

 

 

2022/9/26

自己評価は、自分の言動に対する評価で決まり、その評価が言動をパターン化させる。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。どのような自己評価で生きているかによって、気分は大きく違ってきます。  善良である、悪辣である、優しい、冷たい、品が高い、下品、前向きに頑張れる、後ろ向きで意欲が低い、など、貴方は自分をどう評価していますか?  ポジティブな自己評価をしている人は、それだけで気分よく生きていけます。ネガティブな自己評価であれば、その逆です。  今回の記事は、自己評価を作って気分を上げましょう! という内容です。   自己評価は言動で作られる 自分も、自分の言動を見 ...

詳しく読む

2022/5/11

人はなぜ自殺を選ぶのか? どうすれば自殺を防げるのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。人は何故、自殺を選ぶのでしょうか? 自殺するまで追い込まれない為には、どうすれば良いのでしょうか?  個々で様々な事情はありますが、共通するのは精神トーンの問題です。今回の記事は、それら個々の事情に取り組む前に、基本の大枠として知っておくべき内容です。   自殺のリスクが高まる3つの精神状態  人は、どういう時に自殺に至るのか? その精神状態を詳しく知っておくのは、周囲で支える人にとって、決して無駄にはなりません。  一般的に広まっているノウハウ ...

詳しく読む

2022/5/2

『ノストラダムスの大予言』にある人類滅亡は、なぜ信じられ、エンタメ化したのか?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、子供の頃にあった『ノストラダムスの大予言』について、お話しします。  子供の頃、ノストラダムスは日常の一部でした。多くの人が1999年に人類は滅亡すると怖れ、その恐怖と不安が日常に溶け込んでいる、今にして思えば異様な状態でした。  けれどもそこには、人類滅亡シナリオをエンタメとして楽しむ、奇妙な空気も存在していました。   ノストラダムスの大予言は、エンタメとして親しまれた ノストラダムスの大予言、恐怖の大王とは?  ノストラダムスが日本 ...

詳しく読む

2022/4/24

怒りという感情を、精神異常と認識しておくべき理由とは?

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、怒りの危険性についてお伝えします。  怒りは、爆発的なエネルギーで危険から逃れるため、精神を屈服させないために、絶対に必要な感情です。しかしその緊急事態に向くという特別性ゆえに、多大な危険性を含んでもいます。   怒りは理性と合理性を損なわせる 何故、怒りは精神異常なのか?  精神異常とはこの場合、理性と合理性の欠如を指します。理性とは、物事を区別する能力です。合理性とは、目的に対する手段の適正さです。ですから精神異常になると、想像と現実 ...

詳しく読む

2022/4/14

感謝をしたくない、ありがとうと言いたくない、という病

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。今回は、近頃で目立っている「感謝を否定する」意見について、その根本的な誤りを指摘します。  確かに、感謝は強要されるものではありません。しかし感謝の拒絶は、人間社会の本質への否定になるのです。   「優しさ・親切 ←→ 感謝」というノーコストな交換 社会の本質は、キレイ事ではなく助け合い  人間はなぜ、社会を形成するのでしょうか? 答えは簡単で、助け合うためです。  これはキレイ事ではなく、むしろ社会の本質です。人が一人で生き抜いていくのは、至難 ...

詳しく読む

2021/6/21

更新情報:「頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『頑張るよりも、楽しむ方が優秀に。潜在能力は、楽しんで発揮する。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  命の危機に瀕した際の火事場の馬鹿力でさえも、楽しい! が採用されています。 → http://kokoro.click/tanovsgan     ♦更新情報を、メールでお届けします。 Leave Th ...

詳しく読む

2021/6/12

更新情報:「失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。」に雑談動画を追加しました。

「軽やかに♪ 心click」管理人、小池義孝です。  過去記事を更新しても、「新着記事」にはなりませんので、こうしてお伝えしていきます。   更新情報 『失敗して痛い目に遭った時、思考停止して逃げれば、心の負債になる。』に、Youtube、雑談講座を加えました。  下手に前向きさが入って正当化されている分、タチが悪い。不合理なルールを見つけ出し、修正しましょう。 → http://kokoro.click/sippaiteisi     ♦更新情報を、メールでお ...

詳しく読む

♦更新情報を、メールでお届けします。


 

-気分, 幸せ

Copyright© 軽やかに♪ 心クリック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.